• 雑誌
  • 月刊誌

東京人 2017年12月号

出版社名 都市出版
発売日 2017年11月2日
雑誌JAN 4910167251275
雑誌コード 16725-12
税込価格 930円

商品内容

雑誌銘柄情報

洗練された東京通になるためのユニークな都会派の総合誌

特集情報

100年時代の永井荷風|

出版社情報

[特集] 
●永井荷風
  愛すべき散歩者
   断腸亭日乗から100年

 ◇「ふらんす物語」
    憧れが「現実」に侵されていく様も、美しい
 ◇奇跡の遭遇 『ふらんす物語』
   荷風旧蔵発禁本と自筆原稿 
 ◇「日和下駄」
    無為に歩くのがいい
 ◇「腕くらべ」 
    斎整の美がある荷風の濡絵
 ◇永井荷風 略年譜 
 ◇荷風の背中を追いかけて、
   『断腸亭日乗』を歩く
     銀座/浅草/荒川放水路/小石川/新宿/市川
 ◇私家版『墨東奇譚』から読む 
   写真家荷風の視線
 ◇知られざる荷風、思考の跡をたどる 
 ◇新発見!晩年の創作ノート
 ◇快楽を肯定する
   ひかげの女たち
 ◇武士道と少女道 
 ◇二つの異なる江戸文化
   理想を求めた荷風、現実との狭間で葛藤した阿部次郎
 ◇同時代を生きた、森鴎外、与謝野鉄幹、谷崎潤一郎ほか
   物事の本質を捉え、自らの信条を貫き通した人生 
 ◇外国での読まれ方
  ・フランス篇
  ・台湾篇 
    『荷風の東京散策記』訳者 林皎碧さんに聞く 
 ◇若い世代は荷風をどう読んでいるか
  ・岩波書店に聞く、荷風全集と岩波文庫
 ◇荷風をもっと知るためのブックガイド
  【生き方】【町歩き】【文筆家】 
 ◇市川市文学ミュージアム所蔵
   「荷風コレクション」寄贈者 近藤邦男さんに聞く 
     “荷風愛”が積もり積もって半世紀
 ◇市川市文学ミュージアム企画展
   永井荷風展 荷風を見つめた女性たち
    荷風に息吹を与えられた女性たち 



◆赤坂人物散歩 8 今宵ホッピーをこの店で!
  日本銀行、東京駅など近代の名建築を手がけた建築家
   辰野金吾
◆東京芸術劇場「朗読東京」
  物語を、聴覚で旅する3日間 
◆東京つれづれ日誌90
  左沢線で訪ねるふたつの町 

◆没後四十五年 短期連載 第一回
  都市観察者、明治から昭和の東京を生きて 
   鏑木清方「下町」への視線
    文・谷口榮


…ほか