• 雑誌
  • 月刊誌

中央公論 2017年9月号

出版社名 中央公論新社
発売日 2017年8月9日
雑誌JAN 4910061010978
雑誌コード 06101-09
税込価格 930円

商品内容

雑誌銘柄情報

世の通説・俗説にチャレンジする正統派の論壇誌

特集情報

海外エリート大学「日本再発見」 パワハラの境界線|

出版社情報

[特集]
●ハーバードの日本「再発見」
  欧米大学が驚く底力

 ◇ハーバード10教授が教える日本

 ◇経済学
   民主主義の先駆け「十七条憲法」 
 ◇日本通史 
   『源氏物語』は不評。城山三郎にびっくり
 ◇和食の歴史
   和食の「下ごしらえ」がすごい
 ◇江戸時代
   『忠臣蔵』に感動する学生たち 
 ◇明治維新
   龍馬、西郷は「脇役」にすぎない  
 ◇経営史
   渋沢栄一ならトランプにこう忠告する 
 ◇アジア研究
   格差を広げないサムライの資本主義 
 ◇環境史
   被災地・宮古から考える
 ◇安全保障
   移民の受け入れは不可避だ 
 ◇リーダー論
   モラル・リーダーとしての天皇論

 ◇発信力を高めるために何が必要か 
 ◇日本研究の二つの潮流 

 ◇オックスフォードから見た「日本」という問題 


●パワハラに怯える管理職

 ◇聞くが8割、話すが2割
   和やかに勝利する組織を作る 
    佐々木常夫
 ◇パワハラ命名者が教える職場のNG集 
   岡田康子
 ◇ルポ
  お手上げの上司、苦しむ部下
   円滑な職場関係はどこで狂ってしまったのか? 
    菊地正憲
 ◇鼎談
   “ド根性”監督では2020年東京五輪で勝てない 
     中竹竜二×山口 香×田臥勇太


◆緊急討論
  田原総一朗が斬る 敗北の研究II
   「安倍一強」で自民党は再生できるのか 
     石破 茂×小野寺五典×平沢勝栄×船田 元 
     司会・田原総一朗



《新連載小説》
◆最果ての決闘者
  逢坂 剛


…ほか