トップ > 新聞・TVで話題の本 >
朝日新聞書評 バックナンバー 5月14日
朝日新聞・日曜版の書評コーナー「読書」にて取り上げられた本を紹介します。
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
忘れられた人類学者(ジャパノロジスト) エンブリー夫妻が見た〈日本の村〉
田中一彦/著
忘羊社
税込価格 2,160円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
戦時色濃き1935年(昭和10)、熊本で最も小さな農村、須恵村にやってきた社会人類学者ジョン・エンブリー一家。戦前唯一の日本農村研究書を著し、ベネディクトの『菊と刀』やGHQの戦後改革にも多大な影響を及ぼしたエンブリーとその妻エラが、共感をもって洞察した“協同”社会の精神を未来に向けて問い直す。
 
今日の人生
益田ミリ/著
ミシマ社
税込価格 1,620円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
むなしい日も、幸せな日も、おいしいものを食べた日も、永遠の別れが訪れた日も……。益田ミリさんの人生がつまり、初めて「死」について書いた著者の転換点となる最高傑作・コミックエッセイ。
 
殺生と戦争の民俗学 柳田國男と千葉徳爾
角川選書 582
大塚英志/著
KADOKAWA
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
柳田國男の最後の弟子、千葉徳爾。だが師の名に比して彼を知る人は少ない。徹底して自然主義を貫いた千葉は、しかしその異端さゆえに、「民俗学者」と名乗ることに抗い続けた柳田の最も正統な弟子とも言える。千葉が異様なほど固執した「殺生の快楽」、必然的に導かれる「戦争」と民俗学の密接な関わり。「公民の民俗学」として柳田学を説いてきた著者が、自らの師の研究に対峙し、現代の民俗学の在り方までを問う渾身の評論。
 
ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女
宮田律/著
講談社
税込価格 1,296円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
ナビラ・レフマンさんとマララ・ユースフザイさん。マララさんを襲ったのがイスラム過激派だったのに対し、ナビラさんに向けてミサイルを発射したのは、アメリカの無人機「ドローン」でした。マララさんはノーベル平和賞を受賞しましたが、ナビラさんの身に降りかかったことを知る人は、ほとんどいません。加害者の違いこそが、二人のその後の境遇を決定づけたのです。二人の少女の身の上に何が起きたのかを紹介しながら、アメリカとイスラムの関係の変遷や、パキスタンの部族地域の実態について、現代イスラム研究で知られる宮田律氏が解説します。
 
巴水の日本憧憬
川瀬巴水/画 林望/文
河出書房新社
税込価格 3,456円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
痛切な懐かしさ、滅んだものへの憧憬。大正・昭和期の日本を描いた版画家・川瀬巴水の春夏秋冬の作品約50点と、林望の文章が誘う、失われた風景への旅。
 
財政と民主主義 ポピュリズムは債務危機への道か
加藤創太/編著 小林慶一郎/編著
日本経済新聞出版社
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
日本はもとより、いま、多くの先進民主主義国が財政赤字問題に苦しんでいる。民主主義は、財政規律を守ることができるのだろうか。民主主義は、減税・バラマキなどの財政ポピュリズムを招き、やがて債務危機へとつながるのではないか―。国内外の研究成果や歴史的経験を踏まえつつ、執筆者それぞれが政策実務の現場で得た知見を生かして分析を行い、具体的な対応策を提示する。
 
夜の谷を行く
桐野夏生/著
文藝春秋
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
39年前、西田啓子はリンチ殺人の舞台となった連合赤軍の山岳ベースから脱走した。5年余の服役を経て、いまは一人で静かに過ごしている。だが、2011年、元連合赤軍最高幹部・永田洋子の死の知らせと共に、忘れてしまいたい過去が啓子に迫ってくる。元の仲間、昔の夫から連絡があり、姪に過去を告げねばならず、さらには連合赤軍を取材しているというジャーナリストが現れ―女たちの、連合赤軍の、真実が明かされる。
 
日本手話とろう教育 日本語能力主義をこえて
クァクジョンナン/著
生活書院
税込価格 2,700円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「日本では日本語で」という意識、「聞こえないよりは聞こえたほうがよい」という価値観そのものを問い直す!ろう文化宣言から龍の子学園、そして明晴学園へ。日本手話と日本語の読み書きによるバイリンガルろう教育の展開をその前史から現在まで詳述。言語権を議論の軸にすえ、日本手話によるろう教育を一つの選択肢としてひろげることだけでなく、多言語社会日本のありかた自体を問い直すことを目指した必読の書。
 
双蛇密室
講談社ノベルス ハG−05
早坂吝/著
講談社
税込価格 864円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
「援交探偵」上木らいちの「お客様」藍川刑事は「二匹の蛇」の夢を物心付いた時から見続けていた。一歳の頃、自宅で二匹の蛇に襲われたのが由来のようだと藍川が話したところ、らいちにそのエピソードの矛盾点を指摘される。両親が何かを隠している?意を決して実家に向かった藍川は、両親から蛇にまつわる二つの密室事件を告白された。それが「蛇の夢」へと繋がるのか。らいちも怯む(!?)驚天動地の真相とは?
 
みんなの道徳解体新書
ちくまプリマー新書 266
パオロ・マッツァリーノ/著
筑摩書房
税込価格 842円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
日本人の道徳心は本当に低下しているの?小中学校での道徳教科必修化の前に、道徳のしくみをくわしく勉強してみよう!学校では教えてくれない、道徳の「なぜ?」がわかります。
 
文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年
文春新書 1129
辻田真佐憲/著
文藝春秋
税込価格 994円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
独立独歩で生きて行く個人(明治の初め)、天皇に奉仕する臣民(戦前の昭和)、平和と民主主義の担い手(終戦直後)、熱心に働く企業戦士(高度成長期)…。「理想の日本人像」を追い求めてきた文部省百五十年の歴史を検証すれば、私たちの未来の姿が見えてくる!
 
ケルゼン研究 3
慈学社叢書
長尾龍一/著
慈学社出版
税込価格 4,320円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
あの会社はこうして潰れた
日経プレミアシリーズ 337
藤森徹/著
日本経済新聞出版社
税込価格 918円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
77億円を集めた人気ファンド、創業400年の老舗菓子店、名医が経営する病院―。あの企業はなぜ破綻したのか?トップの判断ミス、無謀な投資、同族企業の事業承継失敗、不正、詐欺など、ウラで起きていたことをつぶさに見てきた信用調査マンが明かす。倒産の裏側にはドラマがある!日経電子版好評連載!
 
革命について
ちくま学芸文庫
ハンナ・アレント/著 志水速雄/訳
筑摩書房
税込価格 1,566円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
本書でアレントは、主としてアメリカ独立革命とフランス革命の経験を比較・考察し、自由が姿を現わすことのできる公的空間を保障する政治体の創設として前者を評価する。政党制や代表制ではなく、ある社会の全成員が公的問題の参加者となるような新しい統治形態がその時そこで始められたのである。忘れられた革命の最良の精神を20世紀政治の惨状から救い出す反時代的考察。
 
野村證券第2事業法人部
横尾宣政/著
講談社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
苛烈なノルマ、強烈な先輩たち、損失補填問題…バブル期の野村證券で、いちばん稼いだ男―「オリンパス巨額粉飾事件」で逮捕された著者が、黄金時代と事件の真相を綴った実名手記。
 
たそがれたかこ 1
KCDX 3564
入江喜和/著
講談社
税込価格 626円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
深読み!絵本『せいめいのれきし』
岩波科学ライブラリー 260
真鍋真/著
岩波書店
税込価格 1,620円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
半世紀以上にわたって読み継がれてきたバージニア・リー・バートンの絵本『せいめいのれきし』。この絵本をこよなく愛し、改訂版を監修した恐竜博士が、地球が生まれてから今この瞬間まで続く、長い長い命のリレーのお芝居の見どころを解説。隅ずみにまで描き込まれたしかけを読み解き、最新の情報を紹介。カラー版。
 
江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統
星海社新書 52
原田実/著
星海社
税込価格 886円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
虚偽を教材に道徳を説けるのか?偽史・偽書の専門家による初の「江戸しぐさ」検証本。
 
住友銀行秘史
國重惇史/著
講談社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
戦後最大の経済事件「イトマン事件」。保身に走る上司とぶつかり、裏社会の勢力と闘ったのは、銀行を愛してやまないひとりのバンカーだった。すべてを綴った手帳を公開する!
 
バブル 日本迷走の原点 1980−1989
永野健二/著
新潮社
税込価格 1,836円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
住友、興銀、野村、山一…日本を壊した「真犯人」は誰か。バブルの最深部を取材した「伝説の記者」が初めて明かす“バブル正史”。
 
柳田国男全集 1
産業組合
柳田国男/著
筑摩書房
税込価格 10,476円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
碩学の思考を跡づけるために、初刊本を底本として刊行順に編纂、改版等で付加された文章を網羅する、はじめての画期的全集。実践的な農政改革論『産業組合』、講義録『農政学』『農業政策学』、民俗の探求『後狩詞記』『石神問答』。明治45年度講義録と考えられる『農業政策』を「第2巻補遺」として収録した。
 
狩猟伝承研究 総括編
千葉徳爾/著
風間書房
税込価格 12,960円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
切腹の話 日本人はなぜハラを切るか
講談社現代新書 287
千葉徳爾/〔著〕
講談社
税込価格 518円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
 
ニューヨークの妖精物語
創元推理文庫 Fス5−8 フェアリーテイル
シャンナ・スウェンドソン/著 今泉敦子/訳
東京創元社
税込価格 1,188円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
俳優を夢見てNYにきたエミリー。念願かなって舞台で脚光を浴びたその晩、忽然と姿を消してしまった。だが、姉のソフィーにはわかっていた。妖精たちが、かつてソフィーに踊りを教えた対価に妹をさらったのだ。とはいえ、警察には信じてもらえまい。親切な刑事の追及をかわしつつ、ソフィーは妹を捜し始める。『ニューヨークの魔法使い』の著者が贈る、現代のフェアリーテイル。
 
ヒトラーの描いた薔薇
ハヤカワ文庫 SF 2122
ハーラン・エリスン/著 伊藤典夫/他訳
早川書房
税込価格 1,080円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
無数の凶兆が世界に顕現し、地獄の扉が開いた。切り裂きジャックやカリギュラら希代の殺人者たちが脱走を始めた時、ただ一人アドルフ・ヒトラーは…表題作「ヒトラーの描いた薔薇」をはじめ、地下に広がる神話的迷宮世界を描いた傑作「クロウトウン」ほか、初期作品から本邦初訳のローカス賞受賞作「睡眠時の夢の効用」まで、アメリカSF界のレジェンドが華麗な技巧を駆使して放つ全13篇を収録した日本オリジナル短篇集。
 
フィリグリー街の時計師
ハーパーBOOKS F・フ1・1
ナターシャ・プーリー/著 中西和美/訳
ハーパーコリンズ・ジャパン
税込価格 1,050円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
1883年ロンドン。内務省に勤める孤独な青年サニエルは、誕生日の夜、下宿部屋に見覚えのない懐中時計が置かれていることに気づく。半年後、スコットランドヤードを狙った爆破テロから間一髪、彼を救ったのは、奇妙なその時計だった。爆弾にも使われていた精緻なぜんまい仕掛け―これは偶然の一致なのか。サニエルは知人の警視の依頼で、天才時計師と名高い日本人モウリの周辺を調べだすが…。
 
○○○○○○○○殺人事件
講談社文庫 は110−1
早坂吝/〔著〕
講談社
税込価格 713円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
アウトドアが趣味の公務員・沖らは、仮面の男・黒沼が所有する孤島での、夏休み恒例のオフ会へ。赤毛の女子高生が初参加するなか、孤島に着いた翌日、メンバーの二人が失踪、続いて殺人事件が。さらには意図不明の密室が連続し…。果たして犯人は?そしてこの作品のタイトルとは?第50回メフィスト賞受賞作。
 
東日本大震災と〈復興〉の生活記録
吉原直樹/編著 似田貝香門/編著 松本行真/編著
六花出版
税込価格 8,640円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
現在の日本の問題の負の要因が重層し複合化した、フクシマの復興問題は、まだまだ長期的なフォローが不可欠である。復興の様々な領域、視点からの記録を試みる。
 
東日本大震災と被災・避難の生活記録
吉原直樹/編著 仁平義明/編著 松本行真/編著
六花出版
税込価格 8,640円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
モーツァルトの人生 天才の自筆楽譜と手紙
ジル・カンタグレル/著 博多かおる/訳
西村書店東京出版編集部
税込価格 5,184円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
稀代の音楽家の素顔と創作の秘密に迫る貴重な1冊。カラー図版230点以上。妻や父に宛てたユーモラスで愛情深い手紙や友へ借金を乞う手紙、また『フィガロの結婚』や『交響曲第41番(ジュピター)』などの自筆楽譜から浮かび上がる天才の真の姿!
 
希望の鎮魂歌(レクイエム) ホロコースト第二世代が訪れた広島、長崎、福島
エヴァ・ホフマン/〔著〕 早川敦子/編訳
岩波書店
税込価格 3,996円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ホロコーストを生き延びた両親のもとにポーランドに生まれ、一三歳で北米に移住した作家エヴァ・ホフマン。親世代の苦痛と喪失の経験を受け止め次代へとつなぐ第二世代の課題について思索を重ね、多くの共感を得てきた。そのホフマンが東日本大震災後の日本を訪れた。広島・長崎で被爆者や被爆二世と交流し、福島で詩人若松丈太郎、アーサー・ビナードと詩作を行い、若者たちに向けて講演をし、さらに、長崎の被爆二世である作曲家大島ミチルと対話をする。ホフマンの日本へのメッセージ。
 
Artiste   1
BUNCH COMICS
さもえど 太郎 著
新潮社
税込価格 691円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
パリのレストランで働く気弱な青年・ジルベール。雑用係として、毎日皿を洗い続ける平凡な日々を送る彼だったが、陽気な新人・マルコとの出会いによって、世界は変わり始める。気鋭の新人が全霊で描く、すべて人々に贈るお仕事青春ストーリー。
 
保育園問題 待機児童、保育士不足、建設反対運動
中公新書 2429
前田正子/著
中央公論新社
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
毎年2万人以上の待機児童が生まれる日本。厳しい「保活」を経ても、保育園に入れない子どもが多数いる。少子化の進む日本で、保育園が増えてもなぜ待機児童は減らないのか。なぜ保育士のなり手が少ないのか。量の拡充に走る一方、事故の心配はないのか。開設に反対する近隣住民を説得できるのか―。母親として、横浜副市長として、研究者として、この課題に取り組んできた著者が、広い視野から丁寧に解き明かす。
 
「おもてなし」という残酷社会 過剰・感情労働とどう向き合うか
平凡社新書 839
榎本博明/著
平凡社
税込価格 842円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
私たち日本人は、人と人との「間柄」を配慮しながら生きてきた。だからこそ、接客の場で心地よい「おもてなし」がなされてきたのだ。しかし、もともと丁寧な対応をし、信頼関係を築いてきた場に、欧米の「顧客満足(CS)」といった概念が取り入れられ、従業員は過剰な「お客様扱い」を強いられるようになった。そして、客は過剰な接客を当然とみなし、どんどんわがままになっていく―。過酷なストレス社会を生き抜くために、その社会的背景を理解し、対処法を考える。
 
ビートたけしと北野武
講談社現代新書 2417
近藤正高/著
講談社
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
差別・暴力・宗教…現代社会の「欺瞞」と彼の「二面性」に迫る。なぜビートたけしは昭和の事件当事者を演じるのか。ドラマ・映画の出演作品を軸に、北野武の半生と戦後ニッポンの変容を重ね合わせた、画期的論考!
 
地図にない駅 カラー版
宝島社新書 474
牛山隆信/監修
宝島社
税込価格 1,080円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
全国各地の鉄道路線に設置された新旧の信号場、臨時駅、仮乗降場を一挙大掲載。「非正規の乗降施設」の魅力と楽しみ方に迫ります!
 
せいめいのれきし 地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし
バージニア・リー・バートン/文・絵 いしいももこ/訳 まなべまこと/監修
岩波書店
税込価格 1,836円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
地球上にせいめいがうまれたときから、いままでのおはなし。地質時代区分の年代、進化の歴史や気候変動についての説、生物の名前(学名)などなど…アメリカで刊行されたUpdated Editionを元に、日本語版独自の改訂を加えた。
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ