トップ > 新聞・TVで話題の本 >
朝日新聞書評 6月11日
「新聞で話題の本」はリニューアルいたしました。 以下のURLへ移動をお願いいたします。 http://www1.e-hon.ne.jp/content/shohyo/index.html
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
衛生と近代 ペスト流行にみる東アジアの統治・医療・社会
永島剛/編 市川智生/編 飯島渉/編
法政大学出版局
税込価格 5,184円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
アジアでペストが流行した。その混乱と葛藤のなかから“近代”が現れる。列強の拠点となった中国の開港都市、外国人居留地が撤廃された神戸、日本の植民地になってまもない台湾と朝鮮、オランダ統治下のジャワ。国境を越えて広がる脅威が引き起こした近代の実像に迫る!
 
ゲンロン 0(2017April)
観光客の哲学
東浩紀/著・編集
ゲンロン
税込価格 2,484円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
世界の果てのありえない場所 本当に行ける幻想エリアマップ
NATIONAL GEOGRAPHIC
トラビス・エルボラフ/著 アラン・ホースフィールド/著 小野智子/訳
日経ナショナルジオグラフィック社
税込価格 2,808円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
航空機や映像技術の進歩で、世界はどこに行っても代わり映えせず死ぬほど退屈になった、という人がいる。そうした意見を覆すのが本書の使命だ。あらゆるものがデジタル情報になってしまった現代、私たちは「打ち捨てられ、長い間気付かれることもなく朽ち果ててしまったもの」に激しく心を揺さぶられる。デトロイトやセントルイスの雑草に覆われた工場や、朽ちかけた邸宅の写真が『インスタグラム』に溢れ返っているのは、光の当たらない埋もれたままの存在を求めて止まない現代人の欲求の証なのだ。本書は、私たちの想像を超えた場所、奇妙な景観、誰も行かない辺境の地などを取りそろえ、この世にありえそうもないと考える理由を、地図と写真を添えて解説した。どの場所からも語りかけてくる物語がある。私たちは今どこにいて、どこに向かおうとしているのか。それを知るために歴史と地図を紐解き、この物語を読み解いていく必要がある。
 
王妃たちの最期の日々 上
ジャン=クリストフ・ビュイッソン/編 ジャン・セヴィリア/編 神田順子/訳 土居佳代子/訳 谷口きみ子/訳
原書房
税込価格 2,160円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
クレオパトラ、メアリ・ステュアート、カトリーヌ・ド・メディシス、マリア=テレジア…尊厳、狂気、孤独、幽閉…世界史に大きな影響をあたえたさまざまな人生と運命を描く物語!
 
王妃たちの最期の日々 下
ジャン=クリストフ・ビュイッソン/編 ジャン・セヴィリア/編 神田順子/訳 土居佳代子/訳 山川洋子/訳
原書房
税込価格 2,160円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
マリー=アントワネット、エカチェリーナ2世、ジョゼフィーヌ、エリーザベト(シシ)…信仰心、病魔、処刑台…世界史に大きな影響をあたえたさまざまな人生と運命を描く物語!
 
子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から
ブレイディみかこ/〔著〕
みすず書房
税込価格 2,592円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
地べたのポリティクスとは生きることであり、暮らすことだ―在英20年余の保育士ライターが放つ、渾身の一冊。
 
おもちゃ絵芳藤
谷津矢車/著
文藝春秋
税込価格 1,782円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
あたしは絵師だ。死ぬまで絵師だ。死んでも絵師だ。―歌川国芳の弟子の姿を通し、絵師の矜持と執念に迫る傑作。
 
開高健 生きた、書いた、ぶつかった!
小玉武/著
筑摩書房
税込価格 2,700円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
最後の同時代者の記録と証言。詳細年譜付き。
 
美酒と黄昏
小玉武/著
幻戯書房
税込価格 2,376円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
元『Suntory Quarterly』編集長・織田作之助賞作家が、懐かしき場所と時代を“秀句”で辿る、酒と酒場の文芸エッセイ。
 
series田園回帰 8
世界の田園回帰 11カ国の動向と日本の展望
農山漁村文化協会
税込価格 2,376円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
日本では若い世代の農山村移住傾向がみられるなかで、首都圏の人口シェアは高まり続けている。一方、フランス、ドイツ、イタリア、英国などの先進国では1980年代から都市部への人口集中は緩和され、「逆都市化」の動きがみられる。オーストリア、スウェーデン、カナダ、米国、ロシア、キューバ、韓国を加えた11ヵ国の田園回帰と農村再生の動きをとらえ、日本の動向とつなぎ、新たな都市‐農村関係と文明のあり方を展望する。
 
警察捜査の正体
講談社現代新書 2352
原田宏二/著
講談社
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
職質、検問、通信傍受、DNA、カメラ映像…警察が何でもできる時代が来た。元警察幹部「渾身の警告」
 
新共謀罪の恐怖 危険な平成の治安維持法
平岡秀夫/共著 海渡雄一/共著
緑風出版
税込価格 1,944円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
「共謀罪」が「テロ等準備罪」と呼び名を変えてまた登場してきた。安倍政権は「東京オリンピック・パラリンピックに向けてのテロ対策として必要」と力説する。だがはたしてそうか?共謀罪は、複数の人間の「合意そのものが犯罪」になるというもので、被害が起きた犯罪を処罰することを原則とする日本の刑事法体系を覆し、盗聴・密告・自白偏重による捜査手法を助長させ、政府に都合の悪い団体を恣意的に弾圧できる平成の治安維持法といえる。本書は、「共謀罪」の成立を阻止してきた専門家による緊急出版!
 
共謀罪とは何か
岩波ブックレット No.686
海渡雄一/〔著〕 保坂展人/〔著〕
岩波書店
税込価格 518円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
犯罪に関わることを「話し合っている」段階で犯罪となり処罰される。この法案の危険性を解説する。
 
日本の製造業はIoT先進国ドイツに学べ INDUSTRIE 4.0
熊谷徹/著
洋泉社
税込価格 1,512円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「製造業のデジタル革命」は序章に過ぎない!!在独ジャーナリストがキーパーソンを直撃取材。インダストリー4.0の全貌とドイツの真の狙い。
 
意識と本質 精神的東洋を索めて
岩波文庫
井筒俊彦/著
岩波書店
税込価格 1,156円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
東洋哲学の諸伝統の分析から得た根元的思想パターンを己れの身にひきうけて主体化し、その基盤の上に新しい哲学を生み出さなければならない。本書はこうした問題意識を独自の「共時的構造化」の方法によって展開した壮大な哲学的営為であるが、その出発点には自分の実存の「根」が東洋にあるという著者の痛切な自覚があった。
 
その犬の歩むところ
文春文庫 テ12−5
ボストン・テラン/著 田口俊樹/訳
文藝春秋
税込価格 886円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ギヴ。それがその犬の名だ。彼は檻を食い破り、傷だらけで、たったひとり山道を歩いていた。彼はどこから来たのか。何を見てきたのか…。この世界の罪と悲しみに立ち向かった男たち女たちと、そこに静かに寄り添っていた気高い犬の物語。『音もなく少女は』『神は銃弾』の名匠が犬への愛をこめて描く唯一無二の長編小説。
 
スペードの3
講談社文庫 あ135−1
朝井リョウ/〔著〕
講談社
税込価格 691円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
有名劇団のかつてのスター“つかさ様”のファンクラブ「ファミリア」を束ねる美知代。ところがある時、ファミリアの均衡を乱す者が現れる。つかさ様似の華やかな彼女は昔の同級生。なぜ。過去が呼び出され、思いがけない現実が押し寄せる。息詰まる今を乗り越える切り札はどこに。屈折と希望を描いた連作集。
 
色いろ花骨牌
小学館文庫 く12−1
黒鉄ヒロシ/著
小学館
税込価格 648円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
四十数年前、赤坂に「乃なみ」という旅館があった。そこに夜な夜なメンバーが集まり、始まるのは、麻雀、花札、カード。だが中心はあくまでも座談の楽しさにあった。吉行淳之介さん曰く、「ま、気取って言えばサロンのようなものですな」。高名な作家・俳優・芸術家たちの中に、ある日、まだ二十代の青年が加わった。今は亡き、個性溢れる人々との交流を生き生きと描いた超面白エッセイ集。主役は九人。吉行淳之介・阿佐田哲也・尾上辰之助(初代)・芦田伸介・園山俊二・柴田錬三郎・秋山庄太郎・近藤啓太郎・生島治郎、ほかに脇役たちも多士済済。交遊録の名品、初文庫化。
 
スノーデン日本への警告
集英社新書 0876
エドワード・スノーデン/著 青木理/著 井桁大介/著 金昌浩/著 ベン・ワイズナー/著 マリコ・ヒロセ/著 宮下紘/著
集英社
税込価格 778円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
世界を震撼させた元情報局員がわかりやすく解説する超監視社会の脅威。本書では、日本人に向け、今起きている深刻な事態や権力を監視するための方途をスノーデンが明快に解説。後半はスノーデンの顧問弁護士やムスリム違法捜査を追及する弁護士、公安事件に詳しいジャーナリストら、日米の精鋭が、議論を多角的に深める。
 
いま世界の哲学者が考えていること Philosophical Challenges in the 21st Century
岡本裕一朗/著
ダイヤモンド社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
いつまでも「哲学=人生論」と思っているのは日本人だけ!人工知能、遺伝子工学、格差社会、テロの脅威、フィンテック、宗教対立、環境破壊…「世界最高の知の巨人たち」が現代のとけない課題に答えをだす。
 
勉強の哲学 来たるべきバカのために
千葉雅也/著
文藝春秋
税込価格 1,512円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
人生の根底に革命を起こす「深い」勉強、その原理と実践。勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである。だが人はおそらく、変身を恐れるから勉強を恐れている。思想界をリードする気鋭の哲学者による本格的勉強論。
 
異世界の書 幻想領国地誌集成
ウンベルト・エーコ/編著 三谷武司/訳
東洋書林
税込価格 10,260円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
本書は、多くの人々がどこかに実在する、もしくは過去に実在したと本気で信じ、その信念がキメラ、ユートピア、幻想を生み出した土地と場所を扱うものである。
 
洛中洛外画狂伝 狩野永徳
谷津矢車/著
学研プラス
税込価格 1,404円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
わしは、狩野を越える。戦国末期の天才絵師・狩野永徳の狩野家の中での苦悩や、政治、戦争に翻弄されながらも強く生き抜く姿を描く。
 
しゃらくせえ 鼠小僧伝
谷津矢車/著
幻冬舎
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
許嫁・お里の借金を返すため盗みに入り、所払にあった次郎吉。真人間に戻ろうと決意し四年ぶりに江戸に帰るも、職にはつけず、お里から祝言の予定を告げられる。相手は金儲けのためなら殺しも厭わない呉服屋の呉兵衛。生活に困窮し呉兵衛への恨みも募らせていた次郎吉は、町の仁医・七兵衛の裏稼業を手伝うことに。それをスキャンダル命の瓦版師・亀蔵に嗅ぎつけられ、さらに、お里の真の思惑も明らかになってきて…。
 
夏の闇
開高健/著
新潮社
税込価格 3,456円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
誰も殺せず、誰も救えず、徒労と焦燥の間を漂うしかなかったヴェトナムでの戦場体験を経て、暗く、抜け道のない「現代」によどむ懈怠と嫌悪の淵に沈潜し、ひたすら女との甘い生活にふけろうとする男。男は「私」であり、作家は自分自身に挑みかかる決意だった。40歳のにがい記念として…。かくて、書き直しも消し跡もほとんどない、この完璧な原稿が残された。作家の決意がみごとなまでに結実した、その記念として―。
 
知らなかった、ぼくらの戦争
アーサー・ビナード/編著
小学館
税込価格 1,620円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
「敵性語」を習い、「毒ガス島」で働き、「アメちゃん」を驚かした23人の「生きつづける体験」を、もと「敵国」の詩人が耳をすまし、つかみとった。「和解」も「理解」も、語ることから始まるのだ。日本民間放送連盟賞2016年“ラジオ報道番組”最優秀賞受賞、文化放送「アーサー・ビナード『探しています』」が本になりました!
 
九十歳。何がめでたい
佐藤愛子/著
小学館
税込価格 1,296円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
御年九十二歳、もはや満身創痍。ヘトヘトでしぼり出した怒りの書。全二十八編。
 
バケツでごはん 5
小学館文庫 くC−13
玖保キリコ/著
小学館
税込価格 782円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
働くペンギン、今日も行く! 中途採用で動物園に入社したナニワ節ペンギンのギンペーと、正規採用の自称シティボーイ系ペンギンのチェザーレ。同じ職場のマドンナに二人して失恋したものの、二人の女難はまだまだ続くワケですが……失恋から立ち直ったチェザーレは自分のプライドと戦いながら、今までとはタイプの違う見た目イマイチの小雪との距離を縮めつつ、悶々とする日々を。一方、ピンキーへの職場恋愛に目覚めたギンペーは、コクるにコクれず、悶々とする日々。しかーし、ついに告白!しかーも!奥手のギンペーがこともあろうに……出来婚ぞな? 恋も夢も仕事も、波乱と希望に満ちる永久保存版、ついに完結! 家族の大切さを感じる最終刊には、単行本未収録の『バケツでごはん んぴっ!』を収録。2011年までのボンペーの成長ぶりが楽しめます。公式Facebookで、ギンペーの「今」を大公開!詳しくはコチラ→https://www.facebook.com/baketsudegohan アプリでアナタの職場適性も! 【編集者からのおすすめ情報】 単行本未収録の『バケツでごはん 特別編 んぴっ』を60ページ、月刊サンデーGXの震災復興チャリティ本『SMIRING』に掲載された特別読み切りも収録!ギンペーの幼少期のアルバム『バケツでメモリー』などなど、最終刊にふさわしい豪華な内容ギッシリ詰まってます。
 
ストレンジ
torch comics
つゆきゆるこ/著
リイド社
税込価格 724円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
著者は業界でひくてあまたの大注目の新人・つゆきゆるこ。出会いの喜びをみずみずしく、そして繊細に描き出す本巻は、著者のデビュー作にして会心の一冊です。
 
クマ問題を考える 野生動物生息域拡大期のリテラシー
ヤマケイ新書 YS035
田口洋美/著
山と溪谷社
税込価格 950円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
深刻化する野生動物と人間の遭遇。保護か、捕獲か、駆除か。解決の糸口はあるのか?第一人者による、まったなしの緊急出版!
 
縄文とケルト 辺境の比較考古学
ちくま新書 1255
松木武彦/著
筑摩書房
税込価格 886円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ユーラシア大陸の正反対の位置にある日本とイギリス。新石器時代、大陸では四大文明の地域のような「文明型」の社会が広まっていくなか、その果てにあった両地域は、「非文明型」の社会へと発展していった。直接的な交流がないこの二つの地域になぜ共通性が生まれたのか?また、同じホモ・サピエンスなのに、なぜ大陸とは異なる方向へ進んだのか?ストーンサークルや巨大な墓など、それぞれの遺跡を訪れることで、いままで見えてこなかった知られざる歴史に迫る。
 
難民鎖国ニッポンのゆくえ 日本で生きる難民と支える人々の姿を追って
ポプラ新書 127
根本かおる/著
ポプラ社
税込価格 886円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
難民問題が世界的に注目されるなか、世界第三位の経済大国・ニッポンはなぜ難民を受け入れないのか?ふくれあがる難民申請者とそれでも日本の片隅でたくましく生きる人々、そして難民を支えようとする日本の企業や草の根の活動から、難民問題について多角的に考える。私達の意識を変える現場からの提言。知られざる日本の難民問題を考える入門書的な一冊。
 
路地裏の民主主義
角川新書 K−138
平川克美/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
安倍政権の一強時代になり、戦後の平和主義が脅かされ、国家と国民の関係があらためて問われている。法とは何か、民主主義とは何かについてこれまでになく揺さぶられる中、裏通りを歩きながら政治・経済の諸問題を思索する。
 
足で歩いた頃のこと
花の詩画集
星野富弘/著
偕成社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
2010年代の詩画63点と随筆16編所収。1973年〜2016年のおもな詩画462点のさくいん付き。
 
ジュール・ヴェルヌ〈驚異の旅〉コレクション 2
地球から月へ 月を回って 上も下もなく
ジュール・ヴェルヌ/〔著〕 石橋正孝/訳・解説
インスクリプト
税込価格 6,264円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
月面に向けて打ち上げられた砲弾列車。巨大な大砲に取り憑かれた愛すべき紳士たちが活躍するガン・クラブ三部作、世界初訳の補遺、挿画128葉を収録した完訳版!
 
信長さまはもういない
谷津矢車/著
光文社
税込価格 1,512円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「貴様はどうも面白うないぞ!」生真面目な池田恒興は、不満げな主君・織田信長から秘伝書を渡される。そこには、戦や政において彼が感得したことが記されていた。本能寺の変にて信長亡き後、喪失感にさいなまれる恒興。なぜなら、乳兄弟でもあり、最も古い家臣の一人として彼の背中だけを見つめてきたのだ。遺された秘伝書は、苦境の度に恒興の危難を払ってくれる。長久手の戦いの絶体絶命の窮地にも、それが救ってくれると信じていたが…。時代小説の若き新星が、戦国の世のトップに仕えた男の苦悩と葛藤を描く、書下ろし長編!
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ