トップ > 新聞・TVで話題の本 >
日本経済新聞書評 バックナンバー 1月22日
「新聞で話題の本」はリニューアルいたしました。 以下のURLへ移動をお願いいたします。 http://www1.e-hon.ne.jp/content/shohyo/index.html
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
防衛の務め 自衛隊の精神的拠点
槙智雄/著
中央公論新社
税込価格 2,160円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
初代防衛大学校長が学生に熱く語りかけた、民主主義時代における自衛隊のあり方、そして幹部自衛官の理想の姿とは。
 
学問のすゝめ
講談社学術文庫 1759
福沢諭吉/〔著〕 伊藤正雄/校注
講談社
税込価格 1,220円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
福沢諭吉不朽の名著に、丁寧な語釈・解説を付す。近代日本を代表する思想家福沢諭吉が本書を通し目指した国民の精神革命とは何か。
 
内容
近代日本を代表する思想家が説く、国民の精神革命。自由平等・独立自尊の理念を掲げ、西洋的「実学」を奨励する不朽の書に、より多くの読者が親しむことを企図し、本書は流麗な文語調の原文に長年の研究成果を結実させた丁寧な語釈・解説を付した。国際社会の中の日本、日本人のあり方を考えるうえで、いまなお重要な指針を示す現代人必読の一冊である。
 
歴史とは何か
岩波新書 青版 447
E.H.カー/著 清水幾太郎/訳
岩波書店
税込価格 886円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
歴史とは現在と過去との対話である。現在に生きる私たちは、過去を主体的にとらえることなしに未来への展望をたてることはできない。複雑な諸要素がからみ合って動いていく現代では、過去を見る新しい眼が切実に求められている。歴史的事実とは、法則とは、個人の役割は、など歴史における主要な問題について明快に論じる。
 
阿Q正伝・狂人日記 他十二篇 吶喊
ワイド版岩波文庫 386
魯迅/作 竹内好/訳
岩波書店
税込価格 1,188円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
魯迅が中国社会の救い難い病根と感じたもの、それは儒教を媒介とする封建社会であった。狂人の異常心理を通してその力を描く「狂人日記」。阿Qはその病根を作りまたその中で殺される人間である。中国社会の欺瞞性を鋭くえぐり出す魯迅最初の作品集。
 
大地の子 1
文春文庫
山崎豊子/著
文藝春秋
税込価格 648円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
陸一心は敗戦直後に祖父と母を喪い、娘とは生き別れになった日本人戦争孤児である。日本人であるがゆえに、彼は文化大革命のリンチを受け、内蒙古の労働改造所に送られて、スパイの罪状で十五年の刑を宣告された。使役の日々の中で一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。
 
大地の子 2
文春文庫
山崎豊子/著
文藝春秋
税込価格 648円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
陸一心の本名は松本勝男。日本人戦争孤児である。日本人ゆえの苦難の日々を経て、彼はようやく日中共同の大プロジェクト「宝華製鉄」建設チームに加えられた。一方、中国に協力を要請された日本の東洋製鉄では、松本耕次を上海事務所長に派遣する。松本はかつて開拓団の一員として満洲に渡り、妻子と生き別れになっていた…。
 
大地の子 3
文春文庫
山崎豊子/著
文藝春秋
税込価格 648円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「あつ子、すまなかった、探し出すのが遅過ぎた」―陸一心こと松本勝男は、三十六年ぶりにめぐりあった妹・あつ子に泣いて詫びた。妹は張玉花と名のり、寒村で過労の果てに病いの床にあった。兄妹の実父・松本耕次は、子供らの消息をつかみえぬまま、奇しくも陸一心とともに日中合作の「宝華製鉄」建設に参加していた。
 
大地の子 4
文春文庫
山崎豊子/著
文藝春秋
税込価格 648円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「宝華、万歳!」「初出銑、万歳!」万雷の拍手と大歓声が湧き起った。七年がかりで完成した日中共同の大プロジェクト「宝華製鉄」の高炉に火が入ったのだ。この瞬間、日中双方にわだかまっていた不信感と憎悪が消え去った。陸一心の胸には、養父・陸徳志の、「お前、いっそのこと日本へ―」という言葉が去来する。
 
聞き書緒方貞子回顧録
緒方貞子/〔述〕 野林健/編 納家政嗣/編
岩波書店
税込価格 2,808円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
国連難民高等弁務官をつとめ、「人間の安全保障」を提起した緒方貞子。生い立ちからの歩みをたどる。
 
大統領を操るバンカーたち 秘められた蜜月の100年 上
ノミ・プリンス/著 藤井清美/訳
早川書房
税込価格 2,916円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
大統領と個人的に親密な関係を築き、政策や法律の策定の影で暗躍し、ホワイトハウスに人材を送り込んできたエリート銀行家たち。その存在は、アメリカの進む道をどう変えたのか?1907年恐慌から第二次世界大戦まで、ゴールドマン・サックス出身のジャーナリストが解き明かす。J・P・モルガンとルーズベルト大統領に始まる、ウォール街とホワイトハウスの結託の歴史。
 
大統領を操るバンカーたち 秘められた蜜月の100年 下
ノミ・プリンス/著 藤井清美/訳
早川書房
税込価格 2,916円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
金融危機の大惨事を経ても変わらない、ウォール街とホワイトハウスの癒着の深層。冷戦時代から、「公共心」をますます失い、私利私欲のみで動くようになったエリート銀行家たち。彼らはいかにして、自分たちの望むとおりに、ホワイトハウスを動かしてきたのか?膨大な資料を丹念に掘り起こし、実態を徹底的に暴いた力作。
 
えとえとがっせん
石黒亜矢子/作
WAVE出版
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
石黒亜矢子が放つ、お山の獣と十二支が繰り広げる奇想天外な干支アクション絵巻。
 
中島敦全集 1
中島敦/著
筑摩書房
税込価格 9,504円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
昭和17年、一筋の光のように登場し、二冊の作品集を残してまたたく間に逝った中島敦の小説の代表作を収めた。
 
内容
昭和十七年、一筋の光のように登場し、二冊の作品集を残してまたたく間に逝った中島敦―「山月記」「光と風と夢」「名人伝」「李陵」など、その小説の代表作すべてを一巻に収める。
 
宝島
新潮文庫 ス−1−2
ロバート・L・スティーヴンソン/〔著〕 鈴木恵/訳
新潮社
税込価格 637円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
死んだ老海賊の遺留品から「宝島」の地図を手に入れた少年ジム・ホーキンズは、医者のリヴジー先生や一本足の船乗りシルヴァーらと財宝を探しに孤島に向けて出帆した。ところが海賊どもの反乱が勃発。敵は十九名、ジムの味方は六名。息を呑む銃撃戦、恐怖の単独行の果て、ついにジムは宝のありかにたどり着くが…。読み継がれてきた不朽の冒険物語が鮮やかな新訳で待望の刊行。
 
ジーキル博士とハイド氏
光文社古典新訳文庫 KAス2−3
スティーヴンスン/著 村上博基/訳
光文社
税込価格 626円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
街中で少女を踏みつけ、平然としている凶悪な男ハイド。彼は高潔な紳士として名高いジーキル博士の家に出入りするようになった。二人にどんな関係が?弁護士アタスンは好奇心から調査を開始するが、そんな折、ついにハイドによる殺人事件が引き起こされる。
 
わたしはこうして執事になった
ロジーナ・ハリソン/著 新井潤美/監修 新井雅代/訳
白水社
税込価格 2,808円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
華麗なる時代の最後の輝きの日々―執事には誰がどんな経験をへてなるのか。執事になった人なれなかった人、貴族の大邸宅や在米イギリス大使館に勤めた五人が語る、笑いと苦労、時に涙の職業人生。『おだまり、ローズ』の著者がおくる、男性使用人の世界。
 
おだまり、ローズ 子爵夫人付きメイドの回想
ロジーナ・ハリソン/著 新井潤美/監修 新井雅代/訳
白水社
税込価格 2,592円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
笑いと感動で描く、お屋敷の内側、型破りな貴婦人と型破りなメイドの35年間。20世紀前半、「古き良きイギリス」最後の時代のお屋敷を内側から描いた、すぐれた一次史料であると同時に映画のようにドラマチックで感動的な半生記。
 
日の名残り
ハヤカワepi文庫
カズオ・イシグロ/著 土屋政雄/訳
早川書房
税込価格 821円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々―過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。失われつつある伝統的な英国を描いて世界中で大きな感動を呼んだ英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。
 
土の記 上
高村薫/著
新潮社
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
東京の大学を出て関西の大手メーカーに就職し、奈良県は大宇陀の旧家の婿養子となった伊佐夫。特筆すべきことは何もない田舎の暮らしが、ほんとうは薄氷を踏むように脆いものであったのは、夫のせいか、妻のせいか。その妻を交通事故で失い、古希を迎えた伊佐夫は、残された棚田で黙々と米をつくる。
 
土の記 下
高村薫/著
新潮社
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
雨の下でにわか農夫はじっと息を殺し、晴れれば嬉々として田んぼへ飛び出す。大宇陀の山は今日も神武が詠い、祖霊が集い、獣や鳥や地虫たちが声高く啼き合う。始まりも終わりもない、果てしない人間の物思いと、天と地と、生命のポリフォニー。
 
ニーチェかく語りき
岩波現代文庫 学術 355
三島憲一/著
岩波書店
税込価格 1,166円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ニーチェは何を語ったのか。ニーチェを後世の芸術家や思想家はどう読んだのか。イサドラ・ダンカン、ハイデガー、フーコー、ジョルジュ・バタイユ、三島由紀夫、リチャード・ローティ、フランクフルト学派の人々がそれぞれの立場で共感を抱いたニーチェの言葉を紹介する。彼らがそこにどのような問題を発見したか、それが今日の思想にどう影響しているかを探究し、ニーチェ読解の多様性に説き及ぶ。ニーチェの面白さが十分に味わえる現代思想入門。岩波現代文庫オリジナル版。
 
イノベーションはなぜ途絶えたか 科学立国日本の危機
ちくま新書 1222
山口栄一/著
筑摩書房
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
かつて「科学立国」として世界を牽引した日本の科学とハイテク産業の凋落が著しい。経済の停滞にとどまらず、原発事故のような社会への大打撃を招きかねないイノベーションの喪失。その原因は企業の基礎研究軽視のみならず、政策的失敗にもあったことをベンチャー支援策に成功した米国との比較から解明する。さらに科学の発見からイノベーションが生まれる原理を明らかにし、日本の科学復興に向けた具体的な処方箋を示す。科学と社会を有機的に結びつける“国家再生の設計図”。
 
ガリバルディ イタリア建国の英雄
中公新書 2413
藤澤房俊/著
中央公論新社
税込価格 886円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
イタリアの英雄、ガリバルディ(1807〜82)。亡命先ウルグアイの独立運動で戦功をあげ、名声はヨーロッパにまで轟いた。帰国後、千人隊を組織してフランス軍を破り、シチリア・南イタリアを解放。イタリア統一の立役者となる。その活躍は神話化され、明治日本では西郷隆盛になぞらえられ、中国・韓国では、独立運動の理想像とされるなど、世界中を熱狂させた。イタリア建国に生涯を賭けた男の実像に迫る。
 
ブロンテ全集 9
ワイルドフェル・ホールの住人
ブロンテ全集   9
アン・ブロンテ 山口 弘恵
みすず書房
税込価格 9,396円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
夫の暴虐に耐えたヘレンが掴む、新しい愛。末妹アンが兄ブランウェルへの深い思いを込めて描いた、本邦初訳の大作。
 
三鬼 三島屋変調百物語四之続
宮部みゆき/著
日本経済新聞出版社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん”のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語り出す。「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて、心ゆれる出来事が…。日経朝刊連載「迷いの旅篭」、待望の単行本化!
 
おそろし 三島屋変調百物語事始
角川文庫 み28−51
宮部みゆき/〔著〕
角川書店
税込価格 778円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
17歳のおちかは、ある事件を境に、ぴたりと他人に心を閉ざした。ふさぎ込む日々を、叔父夫婦が江戸で営む袋物屋「三島屋」に身を寄せ、黙々と働くことでやり過ごしている。ある日、叔父の伊兵衛はおちかに、これから訪ねてくるという客の応対を任せると告げ、出かけてしまう。客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていき、いつしか次々に訪れる客のふしぎ話は、おちかの心を溶かし始める。三島屋百物語、ここに開幕。
 
あんじゅう 三島屋変調百物語事続
角川文庫 み28−52
宮部みゆき/〔著〕
角川書店
税込価格 885円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
一度にひとりずつ、百物語の聞き集めを始めた三島屋伊兵衛の姪・おちか。ある事件を境に心を閉ざしていたおちかだったが、訪れる人々の不思議な話を聞くうちに、徐々にその心は溶け始めていた。ある日おちかは、深考塾の若先生・青野利一郎から「紫陽花屋敷」の話を聞く。それは、暗獣“くろすけ”にまつわる切ない物語であった。人を恋いながら人のそばでは生きられない“くろすけ”とは―。三島屋シリーズ第2弾!
 
泣き童子(わらし) 三島屋変調百物語参之続
宮部みゆき/著
文藝春秋
税込価格 1,836円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
江戸は神田。叔父の三島屋へ行儀見習いとして身を寄せるおちかは、叔父の提案で百物語を聞き集めるが。人気時代小説、待望の第3巻。
 
シェアリングエコノミー Airbnb、Uberに続くユーザー主導の新ビジネスの全貌
アルン・スンドララジャン/著 門脇弘典/訳
日経BP社
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ビジネスと働き方の革命が始まった!シェアリングエコノミーの第一人者が緊急提言。世界中の最新実例をもとに急激にシフトするビジネスモデル、雇用制度などすべてを解説。
 
ナショナリズムの昭和
保阪正康/著
幻戯書房
税込価格 4,536円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
天皇制とは何か。国のあるべき姿とは何か。1945年8月15日以前と以後の国家像を検証し、後世に受け継ぐべき理念を探る1500枚。
 
コブのない駱駝 きたやまおさむ「心」の軌跡
きたやまおさむ/著
岩波書店
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
伝説の音楽グループ、フォーク・クルセダーズで活躍し、また作詞家として数々のヒット曲を手がけながらも、その後、マスコミの第一線から退き、精神科医となった著者の自伝。父親との葛藤、マスコミ体験の苦悩、親友との別れ…。波乱に満ちた人生と「心」の軌跡を振り返りながら、しぶとく生き続けるヒントを探る。
 
デービッド・アトキンソン新・所得倍増論 潜在能力を活かせない「日本病」の正体と処方箋
デービッド・アトキンソン/著
東洋経済新報社
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
潜在能力を活かせない「日本病」の正体と処方箋。人口が減っても、「昭和の常識」を打破すれば平均年収は2倍、GDPは1.5倍に!貧困、国の借金、社会保障問題もすべて解決!ベストセラー『新・観光立国論』の著者、30年間の集大成。
 
フェアユースは経済を救う デジタル覇権戦争に負けない著作権法
Next Publishing
城所岩生/著
インプレスR&D
税込価格 2,106円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
フェアユースは、利用目的が公正であれば、著作権者の許諾なしにその著作物の利用を認める米著作権法の規定である。イノベーションを生み出すフェアユースの取り組み事例を紹介し、日本の「守りの著作権法」から「攻めの著作権法」への改革の必要性を訴える。
 
日本電産永守重信社長からのファクス42枚
川勝宣昭/著
プレジデント社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
著者がカリスマ経営者から叩き込まれた徹底化とスピードとは?問題解決するリーダーのための具体的行動。
 
生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの
伊賀泰代/著
ダイヤモンド社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
日本と米国の企業や社会には、大きな違いが二つあるそうです。 ひとつは、「リーダーシップ」に関する意識の差で、米国では 新人も含めた全員が持つべきスキルとして認識されています。 そしてもうひとつ、その差が極めて大きいのが、この本の タイトルである「生産性」への意識です。 本書では、日本では生産現場の指標としてのみ捉えられがちな生産性の 本質をテーマ別にわかりやすく解説。 成果を上げるために、コストを際限なく投入するのではなく、成果とコストの 両面から評価して「質」を高めるための方法をレクチャーしています。 著者は、世界的なコンサルティング企業、マッキンゼーの元人材育成 マネジャーを務めた伊賀泰代さん。 高生産性を実現している現場で培われたメソッドは説得力があり、 自分自身に活かすことのできる示唆に富んでいます。 今回立ち読みページも増量しましたので、ぜひご一読ください。
 
内容
「成長するとは、生産性が上がること」元マッキンゼーの人材育成マネジャーが明かす生産性の上げ方。『採用基準』から4年。いま「働き方改革」で最も重視すべきものを問う。
 
テレビ・ドキュメンタリーを創った人々
NHK放送文化研究所/編 片島紀男/〔ほか執筆〕
NHK出版
税込価格 3,780円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
 
剣豪夜話
津本陽/著
文藝春秋
税込価格 1,512円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
歴史に名を刻んだ名剣士と、現代に生きる伝説的な武人。その壮絶な技量と圧倒的な人生を通して、日本人の武を考える。
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ