トップ > 新聞・TVで話題の本 >
日本経済新聞書評 バックナンバー 2月12日
日本経済新聞・日曜版の書評コーナー「読書」にて取り上げられた本を紹介します。
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
能・狂言の誕生
諏訪春雄/著
笠間書院
税込価格 3,780円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
日本人が世界に誇ることのできる能は、室町時代の応安七年(一三七四)、観阿弥が京都・新熊野神社境内で演じた「白髭の曲舞」で産声をあげた。未だ解決をみない“能はいつどこで、だれの手によって誕生したのか”という疑問に答えるため、中国大陸からの影響を中心に追究。東アジアを研究してきた著者の比較芸能史研究の集大成!
 
欧州航路の文化誌 寄港地を読み解く
橋本順光/編著 鈴木禎宏/編著
青弓社
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
明治後期から大正期、そして戦前にかけて発展し、多くの日本人に異文化体験を提供した船の旅=欧州航路は、数百年にわたる西洋の東洋進出を歴史的にさかのぼる旅でもあった。哲学者・和辻哲郎の『風土』を補助線にして、近代日本の海外イメージをあざやかに照らし出す。
 
労働法で人事に新風を
大内伸哉/著
商事法務
税込価格 3,672円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
新時代を生き抜くために。ある人事部員の挑戦。
 
労働法入門
岩波新書 新赤版 1329
水町勇一郎/著
岩波書店
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
働くことはどういう意味をもつのか。働くことをめぐってさまざまな問題を抱える労働者に、労働法はどう役立つのか。採用・人事・解雇・賃金・労働時間・雇用差別・労働組合・労働紛争などの基礎知識をはじめ、欧米諸国との比較や近年の新しい動きも満載。労働法の根幹と全体像をやさしく説き明かす、社会人のための入門書。
 
人材覚醒経済
鶴光太郎/著
日本経済新聞出版社
税込価格 3,024円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
成長のアキレス腱となった無限定正社員システム。その問題点を解決できるのはジョブ型正社員だけだ。実力派経済学者が労働改革の具体策を提示。一億総活躍、同一労働同一賃金、性格スキル―。働き方だけで日本は変われる。
 
ワーク・ルールズ! 君の生き方とリーダーシップを変える
ラズロ・ボック/著 鬼澤忍/訳 矢羽野薫/訳
東洋経済新報社
税込価格 2,138円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
君は、最強企業が欲しがる人材なのか?未来の新しい働き方のすべて、ベストチームをつくるアドバイス―世界最高の職場を設計した男、グーグルの人事トップが、採用、育成、評価のすべてを書いた。
 
介入のとき コフィ・アナン回顧録 上
コフィ・アナン/〔著〕 ネイダー・ムザヴィザドゥ/〔著〕 白戸純/訳
岩波書店
税込価格 2,916円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「同時代における最も偉大なグローバルリーダー」(アマルティア・セン)と評価される第七代国連事務総長コフィ・アナンの自伝。国際政治を揺るがす出来事に直面し、いかに事態に介入したのかを臨場感あふれるタッチで描く。ガーナでの子供時代から始まる上巻は、冷戦後に勃発したソマリア、ルワンダ、ボスニア、コソボ、東チモール、ケニアなどの紛争への困難な介入をたどる。
 
介入のとき コフィ・アナン回顧録 下
コフィ・アナン/〔著〕 ネイダー・ムザヴィザドゥ/〔著〕 白戸純/訳
岩波書店
税込価格 2,916円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「同時代における最も偉大なグローバルリーダー」(アマルティア・セン)と評価される第七代国連事務総長コフィ・アナンの自伝。下巻はミレニアム開発目標の創設から、九・一一テロ事件、アフガン戦争、そして米国と真っ向から対立したイラク戦争に至るまでの激動の軌跡。大国や独裁者と粘り強く渡り合い、人びとのための国連をめざした姿が浮かび上がる。マイケル・イグナティエフによる解説つき。
 
阪急電鉄スゴすぎ謎学
KAWADE夢文庫 K1060
小佐野カゲトシ/著
河出書房新社
税込価格 734円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
きめ細やかなダイヤ設定、伝統の重みと気品あふれる車両、先見性の高い乗客サービス、歌劇に代表される豊かな文化の創造…知れば知るほど“阪急愛”が止まらなくなる!!
 
破門
角川文庫 く26−7
黒川博行/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 994円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「わしのケジメは金や。あの爺には金で始末をつけさせる」映画製作への出資金を持ち逃げされた、ヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪したプロデューサーを追い、桑原は邪魔なゴロツキを病院送りにするが、なんと相手は本家筋の構成員だった。禁忌を犯した桑原は、組同士の込みあいとなった修羅場で、生き残りを賭けた大勝負に出るが―。直木賞受賞作にして、エンターテインメント小説の最高峰「疫病神」シリーズ!
 
しんせかい
山下澄人/著
新潮社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いた先の“谷”では、俳優や脚本家志望の若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、“先生”との軋轢、地元の女性と同期の間で揺れ動く感情―。思い出すことの痛みと向き合い書かれた表題作のほか、入塾試験前夜の不穏な内面を映し出す短篇を収録。
 
アウトサイダー 陰謀の中の人生
フレデリック・フォーサイス/著 黒原敏行/訳
KADOKAWA
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
わずか15歳で大学進学資格試験に合格し、17歳でイギリス空軍に入隊、19歳で幼い頃の夢を叶えパイロット記章を手にしたフォーサイスは、世界を股にかけて活躍するジャーナリストに。5カ国語を流暢に操り、ドゴール大統領暗殺未遂事件を間近で取材、旧東ドイツ国家保安省を欺きアメリカ空軍に協力し、第三次世界大戦の引き金を引きかけ、ナイジェリアで史上稀に見る悲惨な独立戦争に巻き込まれていく…。イギリス、フランス、旧東ドイツ、イスラエル、旧チェコスロヴァキア、ナイジェリア、国境を超えて描かれる小説のような人生を初めて明かした衝撃作!
 
ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで
文春文庫 か71−2
春日太一/著
文藝春秋
税込価格 756円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
28年間に渡り放送された「鬼平犯科帳」。その人気の秘密を番組スタッフのプロデューサーから殺陣師や録音技師、美術監督などに直接インタビュー。今の世で正統的時代劇を放送する上での、苦労話、ここだけの話、内緒の話がテンコ盛り。さらに「オール讀物」に掲載された「鬼平」関連の記事も収録。鬼平ファン必読の一冊である。
 
シベリア抑留 スターリン独裁下、「収容所群島」の実像
中公新書 2411
富田武/著
中央公論新社
税込価格 929円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
第2次世界大戦の結果、ドイツや日本など400万人以上の将兵、数十万人の民間人が、ソ連領内や北朝鮮などのソ連管理地域に抑留され、「賠償」を名目に労働を強制された。いわゆるシベリア抑留である。これはスターリン独裁下、主に政治犯を扱った矯正労働収容所がモデルの非人道的システムであり、多くの悲劇を生む。本書はその起源から、ドイツ軍捕虜、そして日本人が被った10年に及ぶ抑留の実態を詳述、その全貌を描く。
 
近代天皇論 「神聖」か、「象徴」か
集英社新書 0865
片山杜秀/著 島薗進/著
集英社
税込価格 821円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
天皇は神の子孫たる「神聖」な権威なのか、「国民の統合」の「象徴」なのか。退位問題をきっかけに天皇とは何かについて新たな論争の火蓋が切られた。折しも資本主義が限界に達した日本。経済成長のためなら「国民の分断」もやむなしとするのが政権与党だが、「国民の統合」が危機に瀕し、民主主義の基盤が揺らぐこの時代にあるべき天皇像とはいかなるものか。この問題を国民が真に考えるためには、幕末にまで遡り、わが国固有の伝統と西欧文明との間で揺れ続けた日本の近代の中の天皇の姿と向き合わねばならない。戦前右翼思想を熟知する政治学者と国家神道研究の泰斗が、この難題に挑む画期的な対論!
 
世界と僕のあいだに
タナハシ・コーツ/著 池田年穂/訳
慶應義塾大学出版会
税込価格 2,592円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
黒人の肉体は自らの所有物ではなく、「国民の自由と平等」を掲げるアメリカ、白人によって築かれた祖国アメリカの歴史を支えてきた資源にすぎない―。冷徹な現実認識をもって、現代アメリカ社会の矛盾を描き、黒人が生き抜く術を教える、父から息子への長い長い手紙。二〇一五年度全米図書賞受賞の大ベストセラー。
 
いのちの証言 ナチスの時代を生き延びたユダヤ人と日本人
六草いちか/著
晶文社
税込価格 2,052円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
ナチ政権下、ホロコースト時代をどのように生き延びたのか―。生存ユダヤ人と日本人たちの記憶と証言が70年以上の歳月を経て明かされる。生死を分けた一瞬の偶然。市民がなぜあのような非道に同調することができたのかという人間性への問い。そしてヒトラー政権の同盟国であった日本人がユダヤ人に助けの手を差し伸べた新事実…。ベルリンに暮らし、数年にわたって丹念に取材を続けた著者が、悲劇の時代に生きた人間の姿をありのままにつづる、渾身のノンフィクション。
 
米中戦争 そのとき日本は
講談社現代新書 2400
渡部悦和/著
講談社
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
米国と中国が“ふとしたきっかけ”から核戦争にまではエスカレートしない形で戦争状態に陥るケースは十分に想定される。勃発する可能性が高いのは「台湾」「南沙諸島」「尖閣」そして沖縄を含む「南西諸島」の4ヵ所。米中両国が交戦状態に入れば、米軍基地を抱える日本は否応なく戦争に巻き込まれる―中国軍は、あなどれない。日本は必ず巻き込まれる。はたして勝者は?「台湾」「南沙諸島」「尖閣」「南西諸島」の4シナリオ。元自衛隊最高幹部が初めて描くリアル。
 
フリートレイド・ネイション イギリス自由貿易の興亡と消費文化
フランク・トレントマン/著 田中裕介/訳
NTT出版
税込価格 5,184円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
今までになかった「自由貿易」の物語。20世紀初頭イギリスの「自由貿易」をめぐる政治と文化の熱狂がいかにして生まれ、衰亡していったかを壮大なスケールで描く。
 
バイオリニストは弾いてない
鶴我裕子/著
河出書房新社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ユーモアとヒューマニティあふれる文章が音楽界のみならず多方面で称賛された筆者が、N響卒業後の「幸福な生活」のなかで上機嫌に綴った、極上の音楽エッセイ集。
 
安倍三代
青木理/著
朝日新聞出版
税込価格 1,728円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
母方の祖父・岸信介を慕う安倍晋三首相には、もうひとつの系譜がある―。反戦の政治家として軍部と闘った父方の祖父・寛。その後を継ぎ若くして政治の道に入った父・晋太郎。気鋭のジャーナリストが、誰も知らない「三代目」の姿を照らす。
 
中国安全保障全史 万里の長城と無人の要塞
アンドリュー・J・ネイサン/〔著〕 アンドリュー・スコベル/〔著〕 河野純治/訳
みすず書房
税込価格 4,968円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
アメリカの中国論の権威が、第二次世界大戦後から現在まで、政治、経済、軍事を包括した視点から、グローバルに、中国の安全保障政策を鳥瞰した基本書。
 
格付 価値の再認識と広がる投資戦略
田中英隆/著 石渡明/著
日本経済新聞出版社
税込価格 2,484円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ハイブリッド商品、プロジェクトファイナンス、海外シンジケートローンなど、日本の投資家の前にミドルリスク・ミドルリターンの新しい分野が大きく広がっている。日本の資本市場の拡大とアジアの成長の取り込みにより、日本の経済成長を促していけるような投資サイクルの構築が期待されている。それを促進し、市場拡大に貢献できる信用格付が備えるべき価値とは何か?その本質は「暗黙知」と「形式知」の相互作用による知識創造プロセスにあった。
 
アピチャッポン・ウィーラセタクン 光と記憶のアーティスト
相澤虎之助/〔ほか著〕 夏目深雪/編 金子遊/編
フィルムアート社
税込価格 3,456円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
精霊、前世、民話、森、獣、王室、輪廻転生…バンコクから離れたタイ東北部で育った映像作家が、映画を呼び覚ます。21世紀最大の才能、アピチャッポン・ウィーラセタクンをアート/人類学/映画論から読み解く、画期的批評集!全長編作品を語る本人のインタビューと詳細な作品ガイドも収録。
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ