トップ > 新聞・TVで話題の本 >
日本経済新聞書評 バックナンバー 2月26日
日本経済新聞・日曜版の書評コーナー「読書」にて取り上げられた本を紹介します。
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
はたらく動物と
金井真紀/文と絵
ころから
税込価格 1,490円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
動物と人のがまんしない関係。
 
ポピュリズムとは何か 民主主義の敵か、改革の希望か
中公新書 2410
水島治郎/著
中央公論新社
税込価格 886円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
イギリスのEU離脱、反イスラムなど排外主義の広がり、トランプ米大統領誕生…世界で猛威を振るうポピュリズム。「大衆迎合主義」とも訳され、民主主義の脅威と見られがちだ。だが、ラテンアメリカではエリート支配から人民を解放する原動力となり、ヨーロッパでは既成政党に改革を促す効果も指摘される。一方的に断罪すれば済むものではない。西欧から南北アメリカ、日本まで席巻する現状を分析し、その本質に迫る。
 
ミクロ動機とマクロ行動
トーマス・シェリング/著 村井章子/訳
勁草書房
税込価格 2,916円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「マクロの結果は個人の考えているようにはならない」―クルーグマンが『自己組織化の経済学』で絶賛した、2005年にノーベル経済学賞を受賞したシェリングの代表的著作。
 
ビジネス現場で役立つ経済を見る眼
伊丹敬之/著
東洋経済新報社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
経済学とは人間の学問である。本書では、難しい数式は一切出てこない。経済を見る眼を養うためのもっとも素朴なポイントは、人間の行動やその動機、また多くの人間の間の相互作用を考えることである。人間臭い「経済を見る眼」を提示する。経営学の第一人者が書き下ろした、実践的な経済入門書。
 
座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」
出口治明/著
KADOKAWA
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
正しく“自分の権限”を理解する、“耳に痛い言葉”を聞き続ける。「すぐれた決断」をできる人の絶対条件。
 
屈折くん
和嶋慎治/著
SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT
税込価格 1,620円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
怪奇派ロックバンド、人間椅子の中心人物による初の自伝。弘前が生んだ東北のトリックスターが、奇想天外な人生を明かす。「メンヘラ」でも「こじらせ」でもない、僕を作ったのは“屈折”だった―。
 
アイデン&ティティ
みうらじゅん/著
青林堂
税込価格 1,258円
絶版につきご注文できません

商品詳細画面へ
 
青年の主張 まなざしのメディア史
河出ブックス 100
佐藤卓己/著
河出書房新社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
毎年「成人の日」に放送され、紅白歌合戦とともにNHKが誇る「国民的番組」だった“青年の主張”。それはどのようにして生まれ、一九五〇年代から昭和の終わりへといかなる変遷を遂げ、そしてなぜ忘れられていったのか―。日本社会に向けられた若者たちの「まなざし」を象徴し、大人たちの若者への「まなざし」も鏡のように映し出してきたこの一大弁論イベントを初めて徹底総括する画期的な戦後メディア史。
 
アブサンの文化史 禁断の酒の二百年
バーナビー・コンラッド三世/著 浜本隆三/訳
白水社
税込価格 3,024円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
にがくて飲めないハーブが人びとを虜にした真実に迫る。酒瓶に秘められた物語たち。19世紀から20世紀にかけて多くの芸術家に愛飲された「緑の妖精」―ニガヨモギからつくられる蒸留酒アブサンについて解説。
 
古本道入門 買うたのしみ、売るよろこび
中公文庫 お88−1
岡崎武志/著
中央公論新社
税込価格 778円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
古本カフェ、女性店主の活躍、「一箱古本市」…。いま古本がおもしろい。新しい潮流と古きよき世界を橋渡しする著者が、その味わい方を伝授。店主との交流、個人の日記が売られる理由、神保町案内、さらにブックオフ活用法や古本屋開業の鉄則まで、この一冊で神髄をつかもう。2017年最新情報を増補した決定版。
 
ロシア革命 破局の8か月
岩波新書 新赤版 1637
池田嘉郎/著
岩波書店
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
史上初の社会主義国家誕生の契機となったロシア革命から一〇〇年。これまで革命の障害のように見なされてきた立憲主義者・自由主義者らの奮闘に光をあて、新たな社会を模索した人びとが当時に賭けていた思いや挫折を臨場感ある筆致で描き出す。あの時潰え、民衆の間に新たに生まれたものは何だったのか。歴史的意義を考える。
 
新・敬語論 なぜ「乱れる」のか
NHK出版新書 508
井上史雄/著
NHK出版
税込価格 842円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「それでは、会議を終了させていただきます」「この電車にはご乗車できません」―「敬語」は今、社会構造や人間関係の変化を反映し、さらに各地の方言も柔軟にとり入れながら、上下関係を表すのではなく配慮し合う言葉に変わりつつある。また、一人の人間が使うことばは生涯変化し続けることも調査で明らかになった。日本語の懐の深さと柔軟さが存分にわかる一冊。
 
ハイジが生まれた日 テレビアニメの金字塔を築いた人々
ちばかおり/著
岩波書店
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
一九七四年のテレビ放映から四十年余。高畑勲、小田部羊一、宮崎駿など巨匠たちが若き日の情熱を注ぎ、各分野の才能が梁山泊のように集結した『アルプスの少女ハイジ』は、テレビアニメの枠に日常生活を描く文芸路線を切り拓いた。世界を魅了する日本のアニメーションのさきがけとなった本物志向の作品は、どのように作り出されたのか。生みの親・高橋茂人をはじめ関係者の証言から、「信じるに値する世界」を観せる仕事に懸けた人々のドラマに迫る。
 
プーチンの世界 「皇帝」になった工作員
フィオナ・ヒル/著 クリフォード・G・ガディ/著 濱野大道/訳 千葉敏生/訳 畔蒜泰助/監修
新潮社
税込価格 3,456円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
 
ドラッグと分断社会アメリカ 神経科学者が語る「依存」の構造
カール・ハート/著 寺町朋子/訳
早川書房
税込価格 3,240円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「薬物常用者」とされるアメリカ人は2000万人にものぼり、過剰摂取による死亡者が増えつづけている。有効な対策にならない薬物政策はどこから生まれたのか。神経科学者が規制の歴史をたどり、薬物が人体にもたらす影響を実証することで、従来の依存のイメージを問いなおす。なぜ科学的な裏づけのない政策がまかり通るのか。この政策の犠牲者はだれなのか。マイアミの貧困地区から身を起こし、アフリカ系アメリカ人として初めてコロンビア大学の自然科学系終身教授についた著者が、自らの人生をかけて告発する。PEN/E・O・ウィルソン科学文芸賞を受賞し、“ニューヨーク・タイムズ”紙や“ボストン・グローブ”紙などで絶賛された科学啓蒙書。
 
ウェブに夢見るバカ ネットで頭がいっぱいの人のための96章
ニコラス・G・カー/著 増子久美/訳 菅野楽章/訳
青土社
税込価格 2,592円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
Facebook、Googleなどが描くバラ色の未来に異を唱え、ネット時代に失われつつある人間性を取り戻すために何ができるかを問う。
 
小さな会社の稼ぐ技術 竹田式ランチェスター経営「弱者の戦略」の徹底活用法
栢野克己/著 竹田陽一/監修
日経BP社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
中小零細事業者の黒字経営バイブル!大手(強者)と同じやり方では、負けて当たり前。弱者には、弱者に最適な「正しい勝ち方」がある!
 
不時着する流星たち
小川洋子/著
KADOKAWA
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ヘンリー・ダーガー、グレン・グールド、パトリシア・ハイスミス、エリザベス・テイラー…世界のはしっこでそっと異彩を放つ人々をモチーフに、その記憶、手触り、痕跡を結晶化した珠玉の十篇。現実と虚構がひとつらなりの世界に溶け合うとき、めくるめく豊饒な物語世界が出現する―たくらみに満ちた不朽の世界文学の誕生!
 
ダーク・マネー 巧妙に洗脳される米国民
ジェイン・メイヤー/著 伏見威蕃/訳
東洋経済新報社
税込価格 3,888円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
メディア、大学、シンクタンク、慈善団体を操作!反抗するものには尾行し、盗聴し、脅迫し、でっちあげる。これはもはや思想戦争だ!カネで政治を動かす億万長者の正体を、実力派ジャーナリストが徹底取材により明らかにした渾身の調査報道。
 
大卒無業女性の憂鬱 彼女たちの働かない・働けない理由
前田正子/著
新泉社
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
人口減少時代に掲げられた「一億総活躍社会の実現」という政策目標。労働力として注目をされ始めた女性たちの置かれた本当の姿とは?
 
愉しきかな、俳句
角川俳句ライブラリー
西村和子/著
KADOKAWA
税込価格 2,052円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
俳句でつながる人の縁は、極小の詩型に似ずおおらかで奥深い。医師、学者、作家、歌舞伎役者、落語家、詩人など第一線で活躍する達人15人と、自身の仕事について、人生について、俳句の魅力について、縦横無尽に語り尽くす、快活洒脱の対談集。
 
アメリカ映画とキリスト教 120年の関係史
木谷佳楠/著
キリスト新聞社
税込価格 1,728円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ