トップ > 新聞・TVで話題の本 >
日本経済新聞書評 バックナンバー 4月23日
「新聞で話題の本」はリニューアルいたしました。 以下のURLへ移動をお願いいたします。 http://www1.e-hon.ne.jp/content/shohyo/index.html
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
うらしまたろう
Big Book 01
藤本真央/絵・話・デザイン
青幻舎
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
 
おおきなかぶ
Big Book 02
藤本真央/絵・話・デザイン
青幻舎
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
 
ギリシャ危機と揺らぐ欧州民主主義 緊縮政策がもたらすEUの亀裂
尾上修悟/著
明石書店
税込価格 3,024円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭…すべてはギリシャ危機が予兆していた。反緊縮と反権力の運動が吹き荒れる欧州情勢を予告していたかのようなギリシャの経済・社会・政治危機を精緻に分析し、欧州の統合と民主主義の真のあり方を問う。脆くも崩れつつある「民主主義的な欧州建設」を再び取り戻すための道を探る。
 
巨大アートビジネスの裏側 誰がムンクの「叫び」を96億円で落札したのか
文春新書 1079
石坂泰章/著
文藝春秋
税込価格 896円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
巨大化し続けるアート市場。アートは生き馬の目を抜く「肉食系ビジネス」だ。大型コレクションを巡る熾烈な競争。価格が高騰する作品は何が違うのか?華麗なるセレブたちがしのぎを削る虚々実々の舞台裏をサザビーズジャパン前社長が明かす。
 
巨大化する現代アートビジネス
ダニエル・グラネ/著 カトリーヌ・ラムール/著 鳥取絹子/訳
紀伊國屋書店
税込価格 2,268円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
リーマン・ショックもなんのその、世界最大の近・現代アートの見本市「アート・バーゼル」の売上規模は4日間で数百億円。ジェフ・クーンズの作品1点に60億円近い値がつくなど、現代アートの落札額は高値を更新しつづけている。バーゼル、ヴェネチア、NY、ロンドン、パリ、ベルリン、マイアミ、上海を総力取材!画商・ギャラリスト、競売人、学芸員、投資家、セレブ、コレクター、ジャーナリスト…アート界を牛耳る「100人」の思惑が入り乱れる“アートの現場”に果敢に斬りこむノンフィクション!
 
現代アート経済学
光文社新書 701
宮津大輔/編著
光文社
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
アートは経済や政治と密接に関係している―。そしていま、世界の国々は文化政策に多額の予算を割き、芸術分野の対外発信事業に力を入れている―。それはなぜか。「経済的な都市おこし」を目的としたヴエネツィア・ビエンナーレに代表される大規模国際展、経済動向を色濃く映し出す「アートフェア」やアジアのオークション事情、さらにはギャラリストやキュレーターといった「時代を動かすキー・プレイヤー」の動きから、美学や美術史の観点では語られることのない、「現在進行形・アートの見方」を包括的に示すとともに、日本の文化的プレゼンス向上に向けたヒントを探る。
 
絵(エッ)、6億円が100億円に 美術品の経済的価値を問う
R・MIURA/著
ギャラリーステーション
税込価格 1,836円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「芸術の普遍的価値よりも、金融商品としての作品の方が、より早くダイナミックな動きをすることを知るべきである。」芸術を愛するが故に、美術館運営、美術業界の在り方に対して、あえて本音で語る。アート・コレクターに贈る、渾身の一冊。
 
かわ 絵巻じたてひろがるえほん
加古里子/さくえ
福音館書店
税込価格 3,240円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
1962年に月刊絵本「こどものとも」7月号として刊行され、読み継がれてきた『かわ』を、絵巻じたてにしたえほんです。折りたたまれたページをひろげると約7メートル。源流から海までの川の旅が一望できます。屏風のように立てることもできます。おもて面はカラー(4色)印刷。絵を見ながらいろいろな発見ができるよう、文字なしにしました。うら面は黒と水色の2色で印刷し、川の流れの変化がきわだつようにしました。おもてとうら、二通りのたのしみかたができます。『かわ』の最終場面に2ページぶん追加。長い川旅のさいごに、広大な海がひろがります。
 
メガロポリス 空から宇宙人がやってきた!
クレア・デュドネ/さく ドリアン助川/やく
NHK出版
税込価格 2,160円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
ある日のこと、みんなのあこがれの大都市・メガロポリスに宇宙人がやってきて大騒ぎ!楽しくおかしなファンタジーストーリーが、カラフルな絵とともに展開。フランス発3.7メートル!!のしかけ絵本。
 
〈ポスト・トゥルース〉アメリカの誕生 ウェブにハックされた大統領選
池田純一/著
青土社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
“世界”を変える稀有な事件の記録。ソーシャルメディア、フェイクニュース、ハッキング、Alt‐Right…今や世界に浸透したウェブは、これまでとは異なる政治のあり方、もっといえば政権奪取や内政干渉のあり方まで示してしまった。ゲームのルールは確かに書き換えられたのだ。本書は、選挙後「“ポスト・トゥルース”の時代」と名付けられた現代に誕生した、今までとは異なる新たなアメリカを捕まえようとした試みである。WIRED.jpの人気連載「SUPER ELECTION ザ・大統領戦」緊急出版!
 
梨の花
岩波文庫 31−083−3
中野重治/作
岩波書店
税込価格 1,015円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
誰しも幼い時の記憶はある。が、作者(1902‐79)のそれは格別のものだ。読者はその克明な描写と温もりある越前の言葉づかいによって、良平少年とともに北陸の田舎にいることに気づく。ここには、雪の中の楽しい正月があり、馬の下をこわごわくぐり抜け、おばばの話に耳かたむける日々がある。こうして少年は成長していった。
 
海底軍艦 海島冒険奇譚 復刻
リプリント日本近代文学 249
押川春浪/著
人間文化研究機構国文学研究資料館
税込価格 5,292円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
本シリーズの特徴 ○近代文学の研究基盤を再組織し、新たな研究動向を創出することを目的として、国文学研究資料館が収集した文献の中から、良質で研究価値の高いものの影印をオンデマンド方式により継続的に出版し、国内外の幅広い研究者・読者にできるだけ簡便なかたちで提供する。○作品には、書誌事項を中心とする簡潔な解題を付す。○影印にはデジタルカメラにより撮影した画像を用い、本文はモノクロ印刷を原則とするが、口絵等、必要に応じカラー印刷をまじえる。
 
その他の外国語エトセトラ
ちくま文庫 く26−2
黒田龍之助/著
筑摩書房
税込価格 950円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
英語、ドイツ語などのメジャーな外国語ではなく、「その他」とまとめられてしまうけど、世界のどこかで使われていることばがある。それらの無数のことばとの出合いやお付き合いや別れ?を描いていくエッセイ集。役には立たないかもしれないけれど、これまで以上に外国語が好きになること、間違いなし。文庫化に際して、「十一年目の実践編チェコ共和国講演旅行記」を追加!
 
恋するディズニー別れるディズニー
新潮文庫 ほ−20−6
堀井憲一郎/著
新潮社
税込価格 497円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「ディズニーランドでデートをすると別れる」という、若者の間でささやかれている噂は本当なのでしょうか。長期間にわたる某大某サークル内カップルの観察結果、すいている時期や曜日、乗りものやショーの仲良くなるまわりかた等を大公開。また、男子がショップでイライラする理由等、男女の謎も解明。ずっとラブラブでいたい女子は本書を彼に読ませてからディズニーデートに行きましょう。
 
ルポトランプ王国 もう一つのアメリカを行く
岩波新書 新赤版 1644
金成隆一/著
岩波書店
税込価格 929円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
なぜトランプなのか?ニューヨークではわからない。アバラチア山脈を越えると状況が一変した。トランプを支持する人々がいた。熱心な人もいれば、ためらいがちな人も。山あいのバー、ダイナー、床屋、時には自宅に上がり込んで、将来を案ずる勤勉な人たちの声を聴く。普段は見えない、見ていない、もう一つのアメリカを見る。
 
「お金」で読み解く世界史
SB新書 388
関眞興/著
SBクリエイティブ
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
古代エジプトから近代が始まる前までをお金と経済で読み解くユニークな世界史。教科書が描かない、政治や戦争とは違った視点でつかむ世界史の本質。
 
岩場の上から
黒川創/著
新潮社
税込価格 2,700円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
2045年、北関東の町「院加」では、伝説の奇岩の地下深くに、核燃料最終処分場造成が噂されていた。鎌倉の家を出て放浪中の17歳の少年シンは、院加駅前で“戦後100年”の平和活動をする男女と知りあい、居候暮らしを始める。やがてシンは、彼らが、「積極的平和維持活動」という呼び方で戦争に送り出される兵士たちの逃亡を、助けようとしていることを知る。妻を亡くした不動産ブローカー、駆け落ちした男女、町に残って八百屋を切り盛りする妻、役場勤めの若い女とボクサーの兄、首相官邸の奥深くに住まい、現政府を操っているらしい謎の“総統”、そして首相官邸への住居侵入罪で服役中のシンの母…。やがて、中東派兵を拒む陸軍兵士200名が浜岡原発に篭城する―。“戦後百年”の視点から日本の現在と未来を射抜く壮大な長篇小説。
 
演奏史譚1954/55 クラシック音楽の黄金の日日
山崎浩太郎/著
アルファベータブックス
税込価格 3,456円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
フルトヴェングラー死去、トスカニーニ引退…巨匠たちは去り、カラヤン、バーンスタイン、マリア・カラス、グールドが頂点に立とうとする、ステレオ・レコード黄金時代前夜の1954年から55年。冷戦下、音楽家たちは東西両陣営の威信をかけて西へ、東へと旅をする。そのとき、吉田秀和、山根銀二は何をみて、きいたのか。音楽界が最も熱かった激動の二年間を、音源をもとに再現する、壮大な歴史絵巻。
 
音楽紀行
中公文庫
吉田秀和/著
中央公論社
税込価格 775円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
1953年から54年にかけての約一年、ハワイ、サンフランシスコを振り出しに、東廻りでアメリカとヨーロッパの諸都市を訪ね、転換期にあった音楽をつぶさに体験した時の鮮明な感懐を、その時代の息吹きとともに伝える。
 
日本人のシンガポール体験 幕末明治から日本占領下・戦後まで
西原大輔/著
人文書院
税込価格 4,104円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
かつて欧州航路の寄港地であったシンガポール。文学者の二葉亭四迷、夏目漱石、永井荷風、井伏鱒二、画家の藤田嗣治、映画監督小津安二郎、春ひさぐ「からゆきさん」から暗躍するスパイまで、ここには多くの日本人が降りたった。幕末から明治、シンガポール陥落後の昭南島といわれた日本軍の占領下から戦後に日本人戦犯が処刑されたチャンギー監獄、現在の経済発展まで、日本人はどう南洋都市シンガポールをみつめ表象してきたのか。
 
おくのほそ道
三弥井古典文庫
〔松尾芭蕉/著〕 鈴木健一/編 纓片真王/編 倉島利仁/編
三弥井書店
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
知っているけど最後まで読んだことのない人へ。『おくのほそ道』の魅力の扉はこの本にひらかれています。
 
現代語訳東海道中膝栗毛 上
岩波現代文庫 文芸 242
〔十返舎一九/著〕 伊馬春部/訳
岩波書店
税込価格 1,058円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
本書は、江戸期の最大のベストセラーである。放蕩のあげく神田に逼迫していた遊び人弥次郎兵衛と、その食客北八の江戸っ子二人組が、借金取りから逃げるため、東海道の辿る旅に出る。道中で繰り広げられる滑稽と醜態の失敗談が、駄洒落、狂歌、各地の風俗、奇聞をまじえながら語られる。今なお日本人に愛読されるユーモア文学の傑作を、原作のリズムを伝える現代語で楽しむ。上巻は、江戸から桑名までの旅路を辿る。
 
現代語訳東海道中膝栗毛 下
岩波現代文庫 文芸 243
〔十返舎一九/著〕 伊馬春部/訳
岩波書店
税込価格 1,058円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
弥次郎兵衛と北八の江戸っ子二人組の旅はさらに続く。下巻では、桑名から、伊勢参宮、大和をめぐり、京都にたどり着く。行く先々で関西人を相手に滑稽談が繰り広げられる。鼻っ張りが強く、それでいて気の小さく見栄坊の好色漢と一緒に、読者は道中を共にしている可笑しさを満喫する。弥次郎兵衛が、十返舎一九と名乗ってばれる失敗談まで登場して笑いを誘う。滑稽本の代表的作家である十返舎一九の名を不朽にした名作を、ユーモラスな会話体の現代語訳で楽しむ。
 
挑発する写真史
金村修/著 タカザワケンジ/著
平凡社
税込価格 2,484円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
都市を撮り続ける写真家と、写真の最先端を読み解く評論家。「撮ること=見ること」という視点から、写真の“正体”に対話で迫る。
 
夢遊病者たち 第一次世界大戦はいかにして始まったか 1
クリストファー・クラーク/〔著〕 小原淳/訳
みすず書房
税込価格 4,968円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「それは20世紀最初の災厄であり、あらゆる災厄はここから湧き出した」(フリッツ・スターン)。19世紀末から開戦までを見事に描き、異例の反響を呼んだ、第一次世界大戦研究の決定版。
 
夢遊病者たち 第一次世界大戦はいかにして始まったか 2
クリストファー・クラーク/〔著〕 小原淳/訳
みすず書房
税込価格 5,616円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
政策決定者たちは、自らの決定が戦争へと展開することを見ようとしない「夢遊病者」だった。戦争勃発のメカニズムを慄然と照らし出す、新たな歴史学の誕生。
 
父と私
B&Tブックス
田中眞紀子/著
日刊工業新聞社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
娘から見た、政治家・田中角榮とは?著者が父とともに歩んだ47年間の濃密な日々を、研ぎ澄まされた感性とクリアな視点でユーモアを交えて活写した、究極の“田中角榮本”。
 
帝国大学 近代日本のエリート育成装置
中公新書 2424
天野郁夫/著
中央公論新社
税込価格 929円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
今なお大きな存在感を持つ旧七帝大。明治維新後、西欧の技術を学ぶため、一八八六年の帝国大学令により設立が始まった。本書では、各地域の事情に応じて設立・拡充される様子、帝大生の学生生活や就職先、教授たちの研究と組織の体制、予科教育の実情、太平洋戦争へ向かう中での変容などを豊富なデータに基づき活写。建学から戦後、国立総合大学に生まれ変わるまでの七〇年間を追い、エリート七大学の全貌を描く。
 
日本経済論講義 ビジネスパーソンの「たしなみ」としての
小峰隆夫/著
日経BP社
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「人口減少」でも国内市場は縮まない?働き方改革はなぜ必要?「正しい知識」が身につき経済のニュースが分かる!図版を使ったシンプルで分かりやすい解説。
 
北斎まんだら
梶よう子/著
講談社
税込価格 1,836円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
天才すぎて傍迷惑。葛飾北斎。その巨星をめざして、取り巻く絵師たちは枕絵と向き合い、もがき瞬いていた―浮世絵の終焉を描いた『ヨイ豊』に次ぐ絵画歴史小説。
 
ヨイ豊
梶よう子/著
講談社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
黒船来航から12年、江戸亀戸村で三代豊国の法要が営まれる。広重、国芳と並んで「歌川の三羽烏」と呼ばれた大看板が亡くなったいま、歌川を誰が率いるのか。娘婿ながら慎重派の清太郎と、粗野だが才能あふれる八十八。ひと回り歳が違う兄弟弟子の二人は、尊王攘夷の波が押し寄せる不穏な江戸で、一門を、浮世絵を守り抜こうとする。
 
皇室がなくなる日 「生前退位」が突きつける皇位継承の危機
新潮選書
笠原英彦/著
新潮社
税込価格 1,404円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
今世紀中に皇統は断絶する?…今、何が本当の問題か炙り出す!昨夏、国民に投げかけられた「生前退位」の意向を受け、陛下への同情論から議論が進められているようにも見えるが、実はそこには皇室制度を根本から覆す危うい問題点が潜んでいた―。有識者会議のヒアリング対象者である著者が、神話の時代から近世、現代まで歴史をひもとき、今一度、原点に立ち返って、その存在意義を徹底的に問うていく。
 
グローバル・イスラーム金融論
吉田悦章/著
ナカニシヤ出版
税込価格 4,536円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
急激にグローバル化・高度化するイスラーム金融を実証的に分析。その発展史から、地域的特性、金融商品の内容、イスラーム法との関係まで、イスラーム金融を総合的に知る上で必読の一冊。
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ