トップ > 新聞・TVで話題の本 >
日本経済新聞書評 バックナンバー 5月7日
「新聞で話題の本」はリニューアルいたしました。 以下のURLへ移動をお願いいたします。 http://www1.e-hon.ne.jp/content/shohyo/index.html
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
孤高の人 上
新潮文庫 に−2−3
新田次郎/著
新潮社
税込価格 810円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
昭和初期、ヒマラヤ征服の夢を秘め、限られた裕福な人々だけのものであった登山界に、社会人登山家としての道を開拓しながら日本アルプスの山々を、ひとり疾風のように踏破していった“単独行の加藤文太郎”。その強烈な意志と個性により、仕事においても独力で道を切り開き、高等小学校卒業の学歴で造船技師にまで昇格した加藤文太郎の、交錯する愛と孤独の青春を描く長編。
 
孤高の人 下
新潮文庫 に−2−4
新田次郎/著
新潮社
税込価格 767円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
いかなる場合でも脱出路を計算に入れた周到な計画のもとに単独行動する文太郎が初めてパーティを組んだのは昭和11年の厳冬であった。家庭をもって山行きをやめようとしていた彼は友人の願いを入れるが、無謀な計画にひきずられ、吹雪の北鎌尾根に消息を断つ。日本登山界に不滅の足跡を遺した文太郎の生涯を通じ“なぜ山に登るのか”の問いに鋭く迫った山岳小説屈指の力作である。
 
芙蓉の人 新装版
文春文庫 に1−43
新田次郎/著
文藝春秋
税込価格 551円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
時は明治28年である。正確な天気予報をするためには、どうしても富士山頂に恒久的な気象観測所を設けなければならない。そのために野中到は命を賭けて、冬の富士山に登り、観測小屋に篭った。一人での観測は無理だという判断と夫への愛情から、妻・千代子は後を追って富士山頂に登る。明治女性の感動的な物語がここにある。
 
聖職の碑 新装版
講談社文庫 に4−13
新田次郎/〔著〕
講談社
税込価格 788円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
大正2年8月26日、中箕輪尋常高等小学校生徒ら37名が修学旅行で伊那駒ケ岳に向かった。しかし天候が急変、嵐に巻き込まれ11名の死者を出した。信濃教育界の白樺派理想主義教育と実践主義教育との軋轢、そして山の稜線上に立つ碑は、なぜ「慰霊碑」ではなく「遭難記念碑」なのか。悲劇の全体像を真摯に描き出す。
 
極北に駆ける 新装版
文春文庫 う1−7
植村直己/著
文藝春秋
税込価格 596円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
エベレストをはじめ五大陸最高峰を制覇した男の次の夢は、犬ぞりによる南極大陸横断だった。新たな目標を胸に、彼は地球最北端のイヌイットの村へと極地トレーニングに向かう。極寒の過酷な環境と、そこに住む人びととの暖かい交流。そして覚えたての犬ぞりを駆って、ひとり三千キロの氷原を走った冒険の記録。
 
青春を山に賭けて 新装版
文春文庫 う1−6
植村直己/著
文藝春秋
税込価格 680円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
家の手伝いからは逃げ、学校ではイタズラばかりしていた少年は、大学へ進んで、美しい山々と出会った。大学時代、ドングリとあだ名されていた著者は、100ドルだけを手に日本を脱出し、さまざまな苦難のすえ、夢の五大陸最高峰登頂を達成する。アマゾンのイカダ下りもふくむ、そのケタはずれな世界放浪記。 解説・西木正明
 
内容
家の手伝いからは逃げ、学校ではイタズラばかりしていた少年は、大学へ進んで、美しい山々と出会った。―大学時代、ドングリとあだ名されていた著者は、百ドルだけを手に日本を脱出し、さまざまな苦難のすえ、夢の五大陸最高峰登頂を達成する。アマゾンのイカダ下りもふくむ、そのケタはずれな世界放浪記。
 
白い犬とワルツを
新潮文庫
テリー・ケイ/〔著〕 兼武進/訳
新潮社
税込価格 637円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
大ヒットの感動中篇小説!長年連れ添った妻に先立たれ、自らも病に侵された老人サムは、暖かい子供たちの思いやりに感謝しながらも一人で余生を生き抜こうとする。妻の死後、どこからともなく現れた白い犬と寄り添うようにして。犬は、サム以外の人間の前にはなかなか姿を見せず、声も立てない・・・。真実の愛の姿を美しく爽やかに描いて、痛いほどの感動を与える大人の童話。
 
内容
長年連れ添った妻に先立たれ、自らも病に侵された老人サムは、暖かい子供たちの思いやりに感謝しながらも一人で余生を生き抜こうとする。妻の死後、どこからともなく現れた白い犬と寄り添うようにして。犬は、サム以外の人間の前にはなかなか姿を見せず、声も立てない―真実の愛の姿を美しく爽やかに描いて、痛いほどの感動を与える大人の童話。
 
息子とカヌー アマゾンまで12000マイル 上
ドン・スターケル/著 吉川竣二/訳
冬樹社
税込価格 1,258円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
カヌー史上最長のツーリング―苦難に満ちた2年間の航海日誌。離婚した男が息子たちの「きずな」を考えて出発した、人生のモニュメント。
 
息子とカヌー アマゾンまで12000マイル 中
ドン・スターケル/著 吉川竣二/訳
冬樹社
税込価格 1,258円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
毎日が新たな局面、生きるか死ぬかの瀬戸際。次つぎに起こるアクシデントを漕ぎぬけながらメキシコから中米ベネズエラまでの危険に満ちた冒険旅行。
 
息子とカヌー アマゾンまで12000マイル 下
ドン・スターケル/著 吉川竣二/訳
冬樹社
税込価格 1,258円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
最初のパドルを漕いだ日から2年、48歳のドン・スターケルの魂の旅は12,000マイルの距離を越えた。感動のカヌー・ツアードキュメント完結編。
 
清く美しい流れ 日本人の生き方を取り戻す
田口佳史/著
PHPエディターズ・グループ
税込価格 1,512円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
止まらない「金銭至上主義」、倫理を欠いた「“偽装”個人主義」。私たちはいま、何を軸に逝き方を考えるべきなのか。
 
東洋からの経営発想
田口佳史/著
悠雲舎
税込価格 1,646円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
 
モノづくりのこころ
常盤文克/著
日経BP社
税込価格 1,512円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
おすすめコメント
元花王の名経営者が職人的仕事観や東洋の英知をもとに綴ったモノづくり哲学。いまこそ「モノづくりの魂」を取り戻せ!
 
内容
元花王の名経営者が職人的仕事観や東洋の英知をもとに綴ったモノづくり哲学。
 
生き方 人間として一番大切なこと
稲盛和夫/著
サンマーク出版
税込価格 1,836円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
充実の人生と成功の果実をもたらす、ゆるぎなき指針。二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業した著者が語りつくした、人生哲学の集大成!
 
内容
刊行10年目にして100万部を突破した、不朽のロング・ミリオンセラー!二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。夢をどう描き、どう実現していくか?人間としてもっとも大切なこととは何か?――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。
 
見てる、知ってる、考えてる
中島芭旺/著
サンマーク出版
税込価格 1,296円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ネットでつぶやく言葉が「深すぎる…」と話題沸騰!10歳の男の子が書いた自己啓発本!
 
ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち
J.D.ヴァンス/著 関根光宏/訳 山田文/訳
光文社
税込価格 1,944円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
ニューヨーク生まれの富豪で、貧困や労働者階級と接点がないトランプが、大統領選で庶民の心を掴んだのを不思議に思う人もいる。だが、彼は、プロの市場調査より、自分の直感を信じるマーケティングの天才だ。長年にわたるテレビ出演や美人コンテスト運営で、大衆心理のデータを蓄積し、選挙前から活発にやってきたツイッターや予備選のラリーの反応から、「繁栄に取り残された白人労働者の不満と怒り」、そして「政治家への不信感」の大きさを嗅ぎつけたのだ。トランプ支持者の実態、アメリカ分断の深層。
 
ドグラ・マグラ 上
角川文庫
夢野久作/〔著〕
角川書店
税込価格 562円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
昭和十年一月、書下し自費出版。狂人の書いた推理小説という異常な状況設定の中に著者の思想、知識を集大成する。“日本一幻魔怪奇の本格探偵小説”とうたわれた、歴史的一大奇書。(なだいなだ) (角川書店提供)
 
ドグラ・マグラ 下
角川文庫
夢野久作/著
角川書店
税込価格 691円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
 
着るか着られるか 現代男性の服飾入門
草思社文庫 ほ2−1
穂積和夫/著
草思社
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
日本におけるアイビーの先駆的存在である著者がメンズファッションの極意を説いた、伝説的バイブルの復刻版!時代を超えたスタンダード。
 
俳句の図書室
角川文庫 ほ23−1
堀本裕樹/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 691円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
五七五の十七音、世界で一番短い詩である俳句。作られた時代背景や、作者のそのときの状況を知ることで、いっそう俳句が深く感じられます。かな遣いに季語の取り入れ方、省略や暗示の方法など、作者の写し取った情景をこころで辿ることは、俳句作りの第一歩です。子規、蛇笏、山頭火から、現代俳人まで選り抜いた114句。名句、季語、表現技法、暗唱と章立てし、はじめて触れる人に向け、俳句をやさしく読み解きました。巻末対談、又吉直樹。
 
労基署は見ている。
日経プレミアシリーズ 335
原論/著
日本経済新聞出版社
税込価格 918円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
新入社員の自殺が労災認定された大手広告代理店問題で一躍注目を浴びる労働基準監督署。どんな組織で、どうやって情報収集・調査をするのか?どういう会社がターゲットになるのか?タレコミやガサ入れの実態は?元監督官が明かす、知られざる全貌。
 
『レ・ミゼラブル』の世界
岩波新書 新赤版 1655
西永良成/著
岩波書店
税込価格 842円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
世界的な名作『レ・ミゼラブル』を通読した読者は少ない。原因はその長大さばかりでなく、「哲学的部分」と呼ばれるユゴーの膨大な「蘊蓄」にある。しかし、「哲学的部分」こそ実は一番面白い。作品の成立の過程を辿り、歴史的背景を参照しつつ、作品に込められたユゴーの思想を読み解く。
 
江戸東京の聖地を歩く
ちくま新書 1244
岡本亮輔/著
筑摩書房
税込価格 1,015円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
江戸東京ほど多種多様な聖地が数多く累積している都市は世界にも類を見ない。江戸以来の歴史と世界最大規模の人口ゆえに、文化的密度が高く、そこで作られる物語も重層的で、伝播が速く、そして強い。その強度が聖地を生み出し続けているのだ。寺社をはじめ記念碑・慰霊碑、銅像、墓地、山や塚、木や石、塔・タワーなど、よく知られた聖地から、忘れられた聖地まで―新進気鋭の宗教学者が江戸東京の歴史と物語を、記録と記憶の深みから掘り起こし、その魅力をあまねく紹介する。
 
国家神道と日本人
岩波新書 新赤版 1259
島薗進/著
岩波書店
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
戦前、日本人の精神的支柱として機能した「国家神道」。それはいつどのように構想され、どのように国民の心身に入り込んでいったのか。また、敗戦でそれは解体・消滅したのか。本書では、神社だけではなく、皇室祭祀や天皇崇敬の装置を視野に入れ、国体思想や民間宗教との関わりを丹念に追う。日本の精神史理解のベースを提示する意欲作。
 
ジャングルの極限レースを走った犬アーサー
ミカエル・リンドノード/著 坪野圭介/訳
早川書房
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
2014年11月のアドベンチャーレース世界選手権エクアドル大会。ミカエルたち4人のスウェーデンチームの前に1匹の犬が現われた。泥にまみれ傷だらけながらも、気高さを感じさせる野良犬だった。同情したミカエルは自分のミートボールを分け与えることにした。気まぐれにあげたご飯。それだけだった。だが、このとき絆が生まれた。その犬は険しい山道でも、激しい川下りでもミカエルたちの後をついてきた。金色の毛をもち、威厳すらある犬は「アーサー」と名づけられる。数百kmの悪路で疲れきった人間4人とぼろぼろの野良犬1匹。これが僕らのチーム。誰も欠けることなくゴールするんだ―。世界中が驚き、涙した奇跡の出来事をつづるベストセラー・ノンフィクション、待望の邦訳。
 
キトラ・ボックス
池澤夏樹/著
KADOKAWA
税込価格 1,836円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
奈良天川村‐トルファン‐瀬戸内海大三島。それぞれの土地で見つかった禽獣葡萄鏡が同じ鋳型で造られたと推理した藤波三次郎は、国立民俗学博物館研究員の可敦に協力を求める。新疆ウイグル自治区から赴任した彼女は、天川村の神社の銅剣に象嵌された北斗が、キトラ古墳天文図と同じであると見抜いた。なぜウイグルと西日本に同じ鏡があるのか。剣はキトラ古墳からなんらかの形で持ち出されたものなのか。謎を追って、大三島の大山祇神社を訪れた二人は、何者かの襲撃を受ける。窮地を救った三次郎だったが、可敦は警察に電話をしないでくれと懇願する。悪漢は、新疆ウイグル自治区分離独立運動に関わる兄を巡り、北京が送り込んだ刺客ではないか。三次郎は昔の恋人である美汐を通じ、元公安警部補・行田に協力を求め、可敦に遺跡発掘現場へ身を隠すよう提案するが―。1300年の時空を超える考古学ミステリ!
 
アトミック・ボックス
角川文庫 い58−7
池澤夏樹/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 1,080円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
人生でひとつ間違いをしたという言葉を遺し、父は死んだ。直後、美汐の前に現れた郵便局員は、警視庁を名乗った。30年にわたる監視。父はかつて、国産原子爆弾製造に携わったのだ。国益を損なう機密資料を託された美汐は、父親殺人の容疑で指名手配されてしまう。張り巡らされた国家権力の監視網、命懸けの逃亡劇。隠蔽されたプロジェクトの核心には、核爆弾を巡る国家間の思惑があった。社会派サスペンスの傑作!
 
大予言 「歴史の尺度」が示す未来
集英社新書 0880
吉見俊哉/著
集英社
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
復興と成長の時代、豊かさと安定の時代、衰退と不安の時代、次は何の時代?本書では、二五年単位を核として、一五〇年、五〇〇年といった長期の尺度も用いながら、歴史を構造的に捉えていく。この三つの尺度を駆使すれば、今後、世界が辿る道筋が見えてくる。知的興奮に満ちた刺激的な論考!世代史と世界史を架橋する壮大な試み!
 
中世の秋 上
中公文庫
ホイジンガ/〔著〕 堀越孝一/訳
中央公論社
税込価格 802円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
 
ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム
ジョディ・アーチャー/著 マシュー・ジョッカーズ/著 川添節子/訳
日経BP社
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
『ダ・ヴィンチ・コード』『ミレニアム』シリーズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』―。ベストセラーが売れるのは偶然か?それとも黄金の法則が存在するのか?テキスト・マイニングの最新技術を駆使して「秘密のDNA」を探り出した、文学界騒然の注目作。
 
楽しく学べる「知財」入門
講談社現代新書 2412
稲穂健市/著
講談社
税込価格 929円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
身近に感じられるユニークな事例(事件化したものに限定されない)をふんだんに盛り込み、「模倣」という切り口から知的財産権について楽しく学べるようにした。特に、独自の調査や取材を通じて各事例の背景にある人間ドラマを描き出し、「事実は小説よりも奇なり」を体感してもらうことで、読者の理解が一層深まるようにした。面白さと実用性を両立させることで、知的財産権に関連した実践的な知識を自然と読者に身に付けてもらい、それをビジネスなどに役立てられるようにした。知的財産権に含まれる各権利(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権など)の違いを際立たせた。さらに、各権利が交錯したエピソードを紹介することで、読者に対して複数の知的財産権を組み合わせた効果的な知財戦略を考えるヒントを示した。
 
人生の段階
CREST BOOKS
ジュリアン・バーンズ/著 土屋政雄/訳
新潮社
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
最愛の人にして最大の文学的理解者であった妻を突然喪った作家の痛みに満ちた日々。その思索と回想。
 
経済指標のウソ 世界を動かす数字のデタラメな真実
ザカリー・カラベル/著 北川知子/訳
ダイヤモンド社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ときに政治家のクビを飛ばすほど重視されるGDPや失業率などの「経済指標」はもはや実態を反映していない―。2008年の国連による国民経済計算の改定のため、これまでGDPでは「費用」とみなされてきた「研究開発費」が「投資」として計上されるようになった。その結果、アメリカのGDPは約4000億ドル、日本のGDPは約16兆円、一気に上乗せされることになった―。今や世界を動かす「経済指標」の歴史、理論、実態に迫る!
 
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
岡田麿里/著
文藝春秋
税込価格 1,512円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」ひきこもりだったじんたんと、幼少期のトラウマで声が出なくなった成瀬順。二人を主人公にした二本のアニメは、日本中の心を揺さぶり、舞台となった秩父は全国からファンが訪れるアニメの聖地となった。実は、そのアニメの脚本を書いた岡田麿里自身が小学校で学校に行けなくなっていたのです。これは、母親と二人きりの長い長い時間をすごしそして「お話」に出い、やがて秩父から「外の世界」に出て行った岡田の初めての自伝。
 
日本の電機産業失敗の教訓 強い日本経済を復活させる方法
佐藤文昭/著
朝日新聞出版
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
日立、東芝、三菱、富士通、NEC、ソニー、パナソニック、シャープ…。“第四次産業革命”の激変に、どう対処するか?電機業界再編の舞台裏から見えてきた、日本経済復活の処方箋。
 
ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか 近距離移動が地方都市を活性化する
村上敦/著
学芸出版社
税込価格 2,376円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ドイツの街は、なぜコンパクトで活気があるのか。日本のコンパクトシティは、なぜ失敗するのか。人口減少・超高齢社会に車主体の交通は成り立たなくなる。車の抑制、住宅地の高密度化、商業施設の集約、公共交通の財源確保など、移動距離の短いまちづくりによって交通を便利にし、経済を活性化するドイツのしくみを解説。
 
陽明丸と800人の子供たち 日露米をつなぐ奇跡の救出作戦
北室南苑/編著
並木書房
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
今から百年ほど前、ロシア革命後の混乱期に八百人の子供難民を救った日本の船がある。貨物船「陽明丸」は米国赤十字社の要請に応じ、当時の首都ペトログラードからシベリアまで避難してきた子供たちを親元に返すため、二つの大洋を横断し機雷が漂うバルト海を通過するという、危険だが失敗は許されない大航海に出航する―。それから一世紀の時を経て子供たちの子孫から「日本人船長に感謝を伝えたい」と、船長探しを依頼された書家が、二年の歳月をかけて船長の子孫を探し当て、船長の貴重な手記を発見した。日米連携で子供たちを故郷に戻した四人の男たちと陽明丸の知られざる偉業に迫る!
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ