トップ > 新聞・TVで話題の本 >
日本経済新聞書評 バックナンバー 5月13日
日本経済新聞・日曜版の書評コーナー「読書」にて取り上げられた本を紹介します。
 
デディア別書評本
テレビ書評
王様のブランチ
新聞書評
朝日新聞
日本経済新聞
毎日新聞
読売新聞
シリア情勢 終わらない人道危機
岩波新書 新赤版 1651
青山弘之/著
岩波書店
税込価格 842円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「今世紀最悪の人道危機」と言われ幾多の難民を生み出しているシリア内戦。「独裁」政権、「反体制派」、イスラーム国、そして米国、ロシア…様々な思惑が入り乱れるなか、シリアはいま「終わりの始まり」を迎えようとしている。なぜ、かくも凄惨な事態が生じたのか。複雑な中東の地政学を読み解く。
 
トルコ現代史 オスマン帝国崩壊からエルドアンの時代まで
中公新書 2415
今井宏平/著
中央公論新社
税込価格 972円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
1923年に建国したトルコ共和国。革命を主導し、建国の父となったムスタファ・ケマルは、共和主義・民族主義・人民主義・国家資本主義・世俗主義・革命主義という6原則を掲げ国家運営の舵を取った。それから約1世紀、数度のクーデタ、オザル首相の政治改革を経たトルコでは、エルドアンが政敵を排除しながら躍進を続けている。ケマルが掲げた6原則を通して、トルコの百年の足跡を振り返る。
 
中東とISの地政学 イスラーム、アメリカ、ロシアから読む21世紀
朝日選書 956
山内昌之/編著
朝日新聞出版
税込価格 2,052円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
混乱を極める中東はどこへ向かうのか。IS(イスラーム国)のテロはいつ終わるのか―。内戦あるいは戦争が続くシリア、イラク、リビア、イエメン。テロの脅威に晒されるトルコ。岐路に立つ欧州。トランプ大統領誕生後、先行きの見えぬアメリカ。プーチンとロシアのしたたかな思惑。イラン、イスラエル、サウディアラビアの不穏な関係。グローバルに拡大する難民etc.。中東発の世界危機は深刻化し、がんじがらめの嵌合状態になっている。本書は「明治大学国際総合研究所」の研究を貴重な資料写真を交えて書籍化。多士済々の著者が、地政学の視点から、複雑に変容する国際情勢をあざやかに解き明かす。
 
デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター
ちくま新書 1234
野中モモ/著
筑摩書房
税込価格 907円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
二〇一六年一月、アルバム『★(ブラックスター)』発表のわずか二日後に逝去したデヴィッド・ボウイ。彼は、一九四七年に生まれ、ロックン・ロールの勃興からデジタル音楽配信の時代までを生き抜き、最後まで創造をやめなかった。きらびやかなグラム・ロックの英雄ジギー・スターダストの衝撃、『レッツ・ダンス』での世界制覇、そして最後に残された『★』…今もなお輝きを放つ数々の作品をもって愛され続けるボウイの創造の旅をたどる。
 
ヒーローズ ベルリン時代のデヴィッド・ボウイ
ele‐king books
トビアス・ルター/著 沼崎敦子/訳 楯岡三和/ドイツ語監修注釈協力
Pヴァイン
税込価格 3,780円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
 
ボウイ、ボランを手がけた男 トニー・ヴィスコンティ自伝
トニー・ヴィスコンティ/著 前むつみ/訳
シンコーミュージック・エンタテイメント
税込価格 2,700円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
デヴィッド・ボウイ、T.レックスの名プロデューサーがすべてを明かす!関わったアーティストたちの実像はもちろん、当時の音楽シーンが生き生きと描かれたリアルな一冊。全ロック・ファン必読!
 
暴力と社会秩序 制度の歴史学のために
叢書《制度を考える》
ダグラス・C・ノース/著 ジョン・ジョセフ・ウォリス/著 バリー・R・ワインガスト/著 杉之原真子/訳
NTT出版
税込価格 5,400円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
暴力を独占する国家はいかにして成立したのか?近代的な政治・経済システムの成立の条件に暴力の制御という観点から迫った論争的な書。
 
マイク・ハマーへ伝言
角川文庫
矢作俊彦/〔著〕
角川書店
税込価格 617円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
松本茂樹が死んだ。スピード違反でパトカーに追跡され首都高速から墜落したのだ。だが、茂樹とともにポルシェ九一一sタルガを共有していた、マイク・ハマーと仲間たちは腑に落ちなかった。茂樹はハンドル操作をあやまるようなやつではない。茂樹の死には何か別の理由があったのではないか。やがて真相をつきとめたマイクは、仲間たちと警察への復讐を計画する―。発表当時、ニューハードボイルドの旗手と謳われ絶賛された、著者の幻の処女長編。
 
あ・じゃ・ぱん 上
角川文庫 や31−6
矢作俊彦/〔著〕
角川書店
税込価格 802円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
昭和天皇崩御の式典が行われている京都の街中で、偶然、テレビカメラに映し出された一人の伝説の老人。「この男からインタヴューを取ってもらいたい」と上司から指示された人物は、新潟の山奥で四十年もゲリラ活動を展開してきた独立農民党党首・田中角栄その人だった。しかし、私の眼は、老人の側に寄り添う美しい女にくぎ付けになっていた。その女こそ…。来日したCNN特派記者が体験する壮烈奇怪な「昭和」の残照。
 
あ・じゃ・ぱん 下
角川文庫 や31−7
矢作俊彦/〔著〕
角川書店
税込価格 926円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
第二次世界大戦後、日本は大菩薩峠を境とする「壁」で東西に遮られ、東京を首都とする共産主義国家の東日本と、大阪を首都とする資本主義国家の西日本に分断されていた。西日本では「ちゃうか」などベタな大阪弁が標準語となり、「昔の標準語」はマイナー方言になっていた―。そんな日本にやってきたアメリカ黒人のCNN特派記者「私」を待ち受けていたものは…!?戦後分断された東西日本の統合をめぐる壮大奇怪な真贋日本史。
 
湯女図 視線のドラマ
ちくま学芸文庫 サ37−1
佐藤康宏/著
筑摩書房
税込価格 1,188円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
湯女―風呂屋に召し抱えられ、客の垢をかき、戯れながら世間話をし、ときには売春も行なった女たち。吉原の遊女の地位を一時は脅かすほどに、江戸の町を賑わせた彼女らを描いた一枚の絵がある。作者不明、来歴未詳のその絵にはどんな謎が秘められているのか?いまは失われた、視線の先に描かれていたものとはいったい何か?誰が、なぜこんな絵を描いたのか?浮世絵が花開き、女の絵姿が男たちの欲望を満たすようになる直前に描かれた、謎めいた絵画を分析し、復原し、甦らせる。約60点の図版を駆使し、従来の解釈を覆す画期的な視点を提示した快著。待望の文庫化。
 
フランクル『夜と霧』への旅
朝日文庫 か63−1
河原理子/著
朝日新聞出版
税込価格 864円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
強制収容所体験の記録『夜と霧』をはじめ、精神科医フランクルの著作が、日本中で静かに読み継がれている。越えがたい苦しみを抱えながら、フランクルの言葉を生きる支えとする人々と、彼の人生をたどり、「それでも人生にイエスと言う」思想の深奥を追う。
 
夜と霧
ヴィクトール・E.フランクル/〔著〕 池田香代子/訳
みすず書房
税込価格 1,620円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。では、この人間とはなにものか。人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ〉 「言語を絶する感動」と評され、人間の偉大と悲惨をあますところなく描いた本書は、日本をはじめ世界的なロングセラーとして600万を超える読者に読みつがれ、現在にいたっている。原著の初版は1947年、日本語版の初版は1956年。その後著者は、1977年に新たに手を加えた改訂版を出版しました。 世代を超えて読みつがれたいとの願いから生まれたこの新版は、原著1977年版にもとづき、新しく翻訳したものです。 私とは、私たちの住む社会とは、歴史とは、そして人間とは何か。20世紀を代表する作品を、ここに新たにお送りします。
 
内容
心理学者、強制収容所を体験する―飾りのないこの原題から、永遠のロングセラーは生まれた。“人間とは何か”を描いた静かな書を、新訳・新編集でおくる。
 
2025年日本の農業ビジネス
講談社現代新書 2418
21世紀政策研究所/編
講談社
税込価格 864円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
低迷する日本経済復活の切り札は農業「輸出大国化」「食品産業との融合」だ!経済・IT・農政のプロたちが描く、新たな農業のビジネスモデルと力強い未来像。
 
正しいコピペのすすめ 模倣、創造、著作権と私たち
岩波ジュニア新書 849
宮武久佳/著
岩波書店
税込価格 929円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
他人が撮った写真をSNSにアップする、web上の文章を自分のレポートに貼り付ける、ネットで見つけた動画をダウンロードして視聴する…、これらの大半が著作権に関係しています。「許されるコピペ」と「許されないコピペ」の違いは何なのでしょうか?コピペ時代を生きるために必要な著作権ルールをわかりやすく解説します。
 
月の満ち欠け
佐藤正午/著
岩波書店
税込価格 1,728円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
三人の男と一人の少女の,三十余年におよぶ人生,その過ぎし日々が交錯し,幾重にも織り込まれてゆく.この数奇なる愛の軌跡よ!
 
鳩の撃退法 上
佐藤正午/著
小学館
税込価格 1,998円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
かつての売れっ子作家・津田伸一は、いまは地方都市で暮らしている。街で古書店を営んでいた老人の訃報が届き形見の鞄を受け取ったところ、中には数冊の絵本と古本のピーターパン、それに三千万円を超える現金が詰め込まれていた。「あんたが使ったのは偽の一万円札だったんだよ」転がりこんだ大金に歓喜したのも束の間、思いもよらぬ事実が判明する。偽札の動向には、一年前に家族三人が失踪した事件など、街で起きる騒ぎに必ず関わっている裏社会の“あのひと”も目を光らせていた。
 
鳩の撃退法 下
佐藤正午/著
小学館
税込価格 1,998円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
「このままじゃおれたちはやばい、ラストに相当やばい場面が待っているかもしれない。おれたちというのは、床屋のまえだとおれ、それにもちろん津田さんの三人組のことだ。だけど厳密にやばいのはあんただよ。わからないか。夜汽車に乗って旅立つ時だよ」いきなり退職金を手渡された津田伸一にいよいよ決断の機会が訪れる―忽然と姿を消した家族、郵便局員の失踪、裏社会の蠢き、疑惑つきの大金…たった一日の交錯が多くのひとの人生を思わぬ方向へと導いてゆく。
 

ハルキ文庫
佐藤正午/著
角川春樹事務所
税込価格 700円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ある晩かかってきた一本の奇妙な電話。北川健と名乗るその男は、かつて私=秋間文夫の親友だったというが、私には全く覚えがなかった。それから数日後、その男の秘書を通じて、貸金庫に預けられていた一枚のフロッピー・ディスクと、五百万の現金を受け取ることになった私はフロッピーに入っていた、その奇妙な物語を読むうちにやがて、彼の「人生」に引き込まれていってしまう。この物語は本当の話なのだろうか?時間を超えた究極のラブ・ストーリー。
 
身の上話
光文社文庫 さ11−11
佐藤正午/著
光文社
税込価格 802円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
あなたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです。たとえひとりでも、あなたがだれかに当せんしたことを話したのなら、そこから少しずつうわさが広まっていくのは避けられないと考えたほうがよいでしょう。不倫相手と逃避行の後、宝くじが高額当選、巻き込まれ、流され続ける女が出合う災厄と恐怖とは。
 
恋愛を数学する
TEDブックス
ハンナ・フライ/著 森本元太郎/訳
朝日出版社
税込価格 1,404円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
あらゆる自然現象にルールがあるように、人間の恋愛もパターンに満ち溢れている。ならば、数学の出番。恋人の見つけ方から、オンラインデートの戦略、結婚の決めどき、離婚を避ける技術まで、人類史上もっともミステリアスな対象=LOVEに、統計学やゲーム理論といった数理モデルを武器にして挑む。イギリスBBCなどでアウトリーチ活動に励む数学者が、人生の一大事に役立つ驚くべき知見を引き出しつつ、「数学と恋愛する」楽しさをも伝える。
 
百年の散歩
多和田葉子/著
新潮社
税込価格 1,836円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
都市は官能の遊園地、革命の練習舞台、孤独を食べるレストラン、言葉の作業場。世界中から人々が集まるベルリンの街に、経済の運河に流され、さまよい生きる人たちの物語が、かつて戦火に焼かれ国境に分断された土地の記憶が、立ちあがる。「カント通り」「カール・マルクス通り」他、かつて国境に分断され、いまや世界中の人々が行き交うベルリンに実在する10の通りからなる連作長編。
 
百年の孤独
Obra de Garcia Marquez 1967
G.ガルシア=マルケス/著 鼓直/訳
新潮社
税込価格 3,024円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
おすすめコメント
そして愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの底なしの淵から……。蜃気楼の村マコンドの草創、隆盛、衰退、そして廃墟と化すまでのめくるめく百年を通じて、村の開拓者一族ブエンディア家の誰彼に受け継がれた孤独の運命は、絶望と希望、苦悩と悦楽、現実と幻想、死と生をことごとく呑み尽くし……。1967年に発表され、20世紀後半の世界文学を力強く牽引した怒濤の人間劇場が、今、再び幕を開ける。
 
内容
蜃気楼の村マコンド。その草創、隆盛、衰退、ついには廃墟と化すまでのめくるめく百年を通じて、村の開拓者一族ブエンディア家の、一人からまた一人へと受け継がれる運命にあった底なしの孤独は、絶望と野望、苦悶と悦楽、現実と幻想、死と生、すなわち人間であることの葛藤をことごとく呑み尽しながら…。20世紀が生んだ、物語の豊潤な奇蹟。
 
ラップは何を映しているのか 「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで
大和田俊之/著 磯部涼/著 吉田雅史/著
毎日新聞出版
税込価格 1,296円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
アメリカ事情に精通する大和田俊之、長年ラップの現場に身を置いてきた磯部涼、批評家とラッパー/ビートメイカーを往復する吉田雅史。三人の識者によるラップ・ミュージック概論。
 
セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争 上
ブレイク・J・ハリス/著 仲達志/訳
早川書房
税込価格 2,484円
お取り寄せ

商品詳細画面へ
内容
弱小企業セガは、巨人・任天堂をいかにして打ち破ったのか?ソニー・ピクチャーズ映画化予定の傑作ビジネス・ノンフィクション!1990年、任天堂はアメリカにおける家庭用ゲーム機市場の90%超を握る圧倒的な存在だった。一方、セガは大いなる野心を秘めた注目株だったものの、アーケードゲーム専門の中小メーカーにすぎなかった。だが、トム・カリンスキーがセガ・オブ・アメリカのCEOに就任したのを機に、潮目が変わりはじめる―。「チーム・カリンスキー」が次々に繰り出す常識破りの奇策は、セガと任天堂の間に莫大な収益をめぐる「仁義なき戦い」を引き起こした。ソニックとマリオ、日本とアメリカがにらみ合い、家庭から米連邦議会に至るまで、あらゆる戦場で繰り広げられた激闘の行方は?600億ドル産業を生み出した企業戦争の内幕に、200人を超える取材で迫る痛快群像ノンフィクション。
 
セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争 下
ブレイク・J・ハリス/著 仲達志/訳
早川書房
税込価格 2,484円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
絶対王者・任天堂からシェアをもぎ取ったセガは、なぜ転落していったのか?圧倒的筆力で描き切るゲーム界「三国志」!カリンスキーたちの大胆な戦略が功を奏し、セガはアメリカ市場で任天堂からシェアを奪い、業界トップに躍り出る。だが、両社が死闘を演じている間に、彼らはより深刻な対立に苦しんでいた。それは、セガ・オブ・アメリカと日本のセガ本社の間で起きつつあった内紛で、やがて想像を絶する「お家騒動」へとエスカレートしていく。革命的ゲーム機「ジェネシス(メガドライブ)」で市場を席巻する風雲児セガ、「SNES(スーパーファミコン)」と人気ソフトで巻き返しを図る巨大帝国・任天堂、そして、次世代機「プレイステーション」で参入の機をうかがう新星ソニー―三つ巴のゲーム界「三国志」を制し、覇者となるのは誰か?個性あふれる登場人物、熾烈な駆け引き、息をもつかせぬ展開で、隆盛期のゲーム業界に集った人々の栄光と挫折を描く壮大なサーガ。
 
舞台をまわす、舞台がまわる 山崎正和オーラルヒストリー
山崎正和/〔述〕 御厨貴/編 阿川尚之/編 苅部直/編 牧原出/編
中央公論新社
税込価格 3,240円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
満洲における終戦体験、多彩な劇作・評論活動の展開、そして政治との関わり―ロングインタヴューの記録によって明らかにされる、ある知識人の歩んだ道と戦後史の一断面。
 
不機嫌の時代
講談社学術文庫 721
山崎正和/〔著〕
講談社
税込価格 1,037円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
内容
日本の近代文学者を広く襲い、その内面を覆った影のひとつに“不機嫌”という気分があった。生きることにまつわる苦痛、不安、鬱屈等々の、とらえどころのないもやもやした雰囲気を、鴎外、漱石、荷風、直哉らの作品を通し、これを「人間生活の根本的な状態」という特別な意味をこめて独創的に把握した。近代的な自我形成の歴史の流れのなかで、不機嫌を20世紀の人間学のきわめて重要な概念として細密に描きわけた長篇文芸評論。
 
ポール・マッカートニー ザ・ライフ
フィリップ・ノーマン/著 石垣憲一/訳 竹田純子/訳 中川泉/訳
KADOKAWA
税込価格 4,104円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
ポール・マッカートニーの了解と、家族や近しい友人らの協力を得て執筆された初のバイオグラフィー。ビートルズ時代から現在に至るまで、半世紀分のポピュラー音楽と文化を見事なまでに想起させる本書は、長らく誤解されてきた天才の人生を如実に描き出している。幻に終わった来日公演やヘザー・ミルズとの離婚騒動など、陰の面もためらうことなく描くファン必携の一冊。
 
シャウト ザ・ビートルズ
フィリップ・ノーマン/著 水上はる子/訳
CBS・ソニー出版
税込価格 2,376円
現在ご注文できません

商品詳細画面へ
 
財政と民主主義 ポピュリズムは債務危機への道か
加藤創太/編著 小林慶一郎/編著
日本経済新聞出版社
税込価格 2,160円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
日本はもとより、いま、多くの先進民主主義国が財政赤字問題に苦しんでいる。民主主義は、財政規律を守ることができるのだろうか。民主主義は、減税・バラマキなどの財政ポピュリズムを招き、やがて債務危機へとつながるのではないか―。国内外の研究成果や歴史的経験を踏まえつつ、執筆者それぞれが政策実務の現場で得た知見を生かして分析を行い、具体的な対応策を提示する。
 
字が汚い!
新保信長/著
文藝春秋
税込価格 1,404円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
字の汚さには定評のあるコラムニストの石原壮一郎氏、女子高生みたいな字を書くゲッツ板谷氏、デッサン力で字を書く画家の山口晃氏、手書き文字を装丁に使うデザイナーの寄藤文平氏らに話を聞き、作家や著名人の文字を検証し、ペン字練習帳で練習し、ペン字教室にも通った。その結果、著者の字はどう変わったのか…!?手書き文字をめぐる右往左往ルポ。
 
20 under 20 答えがない難問に挑むシリコンバレーの人々
アレクサンドラ・ウルフ/著 滑川海彦/訳 高橋信夫/訳
日経BP社
税込価格 1,944円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
20 under 20とはシリコンバレーのカリスマ、ピーター・ティールが会長を務めるファウンダーズ・ファンドの奨学金プログラム、ティール・フェローシップ。応募条件は、起業しようと考えている20歳未満の学生であること。ただし合格者は、大学または学校からドロップアウトするのが条件だ。世界中からクレイジーな20人を選び、ひとり10万ドルの資金を与える。ハーバードやMITを蹴って参加した20歳未満の天才起業家たちは、いかにアイデアを育み、起業し、もがき苦しみ、世界を変えるのか。小惑星の採鉱、不老長寿のファンド、死の追放、銀行不要の投資システムに挑むクレイジーな若者たちの栄光と挫折の日々を追う!
 
遊戯の起源 遊びと遊戯具はどのようにして生まれたか
増川宏一/著
平凡社
税込価格 3,888円
通常1〜2日で出荷

商品詳細画面へ
内容
人類はどのように、遊びを創り出し豊かにしてきたのか。社会性の形成とともに生まれた人間の遊びの起源と変化、遊戯具に秘められた多彩な知恵と活動のあとを読み解く。
 
[バックナンバー] 見たい日付をクリックしてください。

このページのトップへ