トップ > 書店ホームページ >
オークス ・ BOOKSワールドのレビュー
 
↓支店を選んでください
当グループのページ

1 2
掲載レビュー全27件
 
YOSHIKI/佳樹
小松成美/著
角川書店
税込価格  2,376円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

BOOKSワールドアピタ市原店   (千葉県市原市)   おすすめ度:
すべての真実をYOSHIKIが初めて語る!衝撃の
ノンフィクション!! (2014年03月29日)
 
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
ゴーマニズム宣言SPECIAL
小林よしのり/著
小学館
税込価格  1,620円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

BOOKSワールドアピタ市原店   (千葉県市原市)   おすすめ度:
陛下の優しさに皇后の慈悲に皇太子の覚悟に雅子妃の
苦悩に昭和天皇の強さにきっとあなたは感動する! (2014年03月29日)
 
自殺プロデュース
山田悠介/著
幻冬舎
税込価格  1,188円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

BOOKSワールドアピタ市原店   (千葉県市原市)   おすすめ度:
美人プロデューサーは、他人の自殺が大好物!
山田悠介作品史上、もっとも残酷なサスペンスホラー! (2014年03月29日)
 
夢を売る男
百田尚樹/著
太田出版
税込価格  1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

オークスブックセンター阿見店   (茨城県稲敷郡阿見町)   おすすめ度:
「永遠の0」では、大戦末期のゼロ戦パイロットの苦悩を描き、「海賊とよばれた男」では戦後復興期の、偉大なる経営者の生き様を描く。

「物語ごとに新たなテーマに挑む」百田尚樹が今回選んだ題材は「出版編集者」。

・・・。

こんなに舞台裏を明かして大丈夫ですか?
出版界から干されたりしませんか?
太田出版さん、度胸ありますね。

どんな世界も百田尚樹にかかれば、至極のエンターテイメ …続きを見る (2013年12月06日)
 
風の中のマリア
講談社文庫 ひ43−3
百田尚樹/〔著〕
講談社
税込価格  605円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

オークスブックセンター轟店   (千葉県千葉市稲毛区)   おすすめ度:
オオスズメバチの帝国の戦士マリア。
わずか30日の命の中で一生を「偉大なる母」のために戦い抜く。
蜂の視点でとらえたその圧倒的な世界観に感動です!
女性にもオススメの作品です。 (2013年12月05日)
 
モンスター
幻冬舎文庫 ひ−16−1
百田尚樹/〔著〕
幻冬舎
税込価格  782円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

オークスブックセンター轟店   (千葉県千葉市稲毛区)   おすすめ度:
百田作品は初めて読みましたがとても面白かったです。映画はまだ見ていませんが、主演は高岡早紀以外ありえないですね(イメージにぴったり)。 (2013年12月05日)
 
永遠の0
講談社文庫 ひ43−1
百田尚樹/〔著〕
講談社
税込価格  946円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

BOOKSワールドアピタ市原店   (千葉県市原市)   おすすめ度:
生きて帰ることにこだわっていた筈の宮部が何故自ら志願して特攻に行ったのか・・・
孫たちがその真実を探るために当時を知る人を訪ねて行くが、正直ラストまでその真相がわからなかった。宮部が機体を交換した辺りから一気に物語にのめり込み、景浦が松乃を救い出すところは涙が止まらなかった。宮部の妻子に対する想いと教え子や仲間に対する想いの狭間で、最終的に選んだ死もやはり愛に溢れていることがわかるラスト。読み始 …続きを見る (2013年12月05日)
 
高校野球って何だろう
渡辺元智/著
報知新聞社
税込価格  1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
松坂、成瀬、涌井、そして上地雄輔を教えた名監督。
オークスブックセンター東京ドームシティ店   (東京都文京区)   おすすめ度:
古くは愛甲、最近では松坂大輔、千葉ロッテの成瀬、西武の涌井、横浜DeNAの筒香、そしてタレントの上地雄輔を教えた横浜高校の名監督・渡辺元智。野球部じゃなくても高校時代こういう人と出会っていたら、今、自分はどうなっていたんだろう。野球以外にも教育、経営に通じる一冊。(ミシマ社『THE BOOKS』より転載) (2013年03月11日)
 
冥途の旅はなぜ四十九日なのか 数学者が読み解く仏教世界
青春新書INTELLIGENCE PI−235
柳谷晃/著
青春出版社
税込価格  842円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
日本人なら知っておきたいことがここにある!
BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
この本ではタイトルの「冥途の旅はなぜ四十九日なのか」という疑問だけでなく、昔からの数にまつわるいろいろな疑問を分かり易く説明してくれている。日本人の生活に深い影響を与えてきた仏教と、その中でさまざまな形で登場する「数」。その奥には昔の人の大きな苦労や素晴らしい智恵が隠されていて、私達現代の人間が必ず引き継いでいかなくてはならない文化がそこにあると強く感じる。 (2010年08月01日)
 
マーノ・デ・サントの帰郷 アルゼンチンサッカーに生きたある日本人の物語
文藝書房文庫
晩豊彦/著
文藝書房
税込価格  756円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
奇想天外な自分探しの旅のお話です。
BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
何とも奇想天外なストーリーである。北陸地方に生まれた青年が、「自分探し」の旅に出るような感じで何と地球の裏側アルゼンチンにまで行ってしまう物語である。しかも時代は明治であり、現代とは違って命がけのハラハラドキドキの長い長い旅になる。結局主人公は長旅の終着地であるアルゼンチンで自分の生きていく道(何とサッカーチーム
のトレーナー)を見つけ出すことになる。本当に面白い一冊です!
(2010年08月01日)
 
モネと画家たちの旅 フランス風景画紀行
モネ/〔ほか画〕 高橋明也/監修
西村書店
税込価格  2,592円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
読む美術館です!
BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
本書はモネを始めとした30名以上の画家達の作品をとりあげた、非常にヴォリュームのある内容となっている。フランスの各地域の美しい風景が、それぞれの画家達の感性で味付けされて、見る者にいろいろなメッセージが伝わってくる。大きく抽象化された作品は無いので、私のような専門知識のないものでも純粋にあざやかな色彩、美しい自然、それぞれの筆致を充分楽しめるようになっている。 (2010年01月30日)
 
光冠
佐枝せつこ/著
文藝書房
税込価格  1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
新しい医療ミステリーです!
BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
主人公はALSという不治の病に冒された主婦で、生と死について深く考えさせられる内容になっている。絶望に陥りそうになりながらも、家族の深い絆に助けられながら何とか難病と闘い、最後には主人公は人生を達観するような心境になる。それを象徴するのがタイトルの「光冠」である。こういった重いテーマであるにもかかわらず、二転三転するミステリーがあり、あっという間に読めてしまうストーリーです。
(2010年01月30日)
 
歩いてまわる小さなパリ
カイエ・ド・パリ編集部/著 荻野雅代/著 桜井道子/著
大和書房
税込価格  1,944円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
この小さな本にパリがぎっしりと詰まっています。おしゃれさんも食いしん坊さんもこれ一冊あれば、パリを充分満喫できるのではないでしょうか?分かりやすい地図ときれいな写真がふんだんに使われ、親切なことこの上ないガイドです。この本を見ているだけで、もう気分はパリ!行きたいお店ばかりで困っている自分を発見するはずです。たくさんのすてきなパリをのぞいてみませんか。
(2009年09月02日)
 
つみきのいえ
加藤久仁生/絵 平田研也/文
白泉社
税込価格  1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
時が経つと誰でも昔の記憶は忘れてしまうけど、それは無くなってしまう訳ではなくて、心の奥底にしまわれたままになっている。おじいさんが水の下の方へ潜っていくことによって、しまわれていた懐かしい記憶が次々と蘇ってくる。おじいさんの生きてきた幸せな人生が、読む人にも幸せな感情を引き起こします。また、黄色を基調にしたほのぼのとした絵が見事にストーリーにはまっています。アカデミー賞短編アニメ賞に輝いた感動のア …続きを見る (2009年09月02日)
 
星守る犬
村上たかし/著
双葉社
税込価格  823円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
おとうさん さんぽにいきましょうよ
BOOKSワールドアピタ市原店   (千葉県市原市)   おすすめ度:
何もかもなくしてしまった「おとうさん」と相棒の「ハッピー」がクルマで南に向かう旅に出る物語です。
けっこう残酷な話ですが、おとうさんとハッピーのやりとりがコミカルでほのぼのとしたタッチで描かれています。
すべて読み終えて、きっと二人(一人と一匹)は最期まで幸せだったんじゃないかなぁと思った時に、涙腺が刺激されてしまいました。
とても切ないのに、優しいキモチにもなる…そんな漫画です。
ぜひ、 …続きを見る (2009年08月10日)
 
光の帝国
集英社文庫 常野物語
恩田陸/著
集英社
税込価格  535円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
光の帝国
オークスブックセンター轟店   (千葉県千葉市稲毛区)   おすすめ度:
    職場体験に来た都賀中2年生の生徒のレビューです。

 この本は分教場という場所に特別な力を持った子供達とその先生のお話です。 この本では最初は先生一人と子供2人で過ごしていて、その後からいろいろな先生や子供が増えていき、どんどん賑やかになっていきます。しかし子供を実験に使おうと軍の人達がきて、先生と子供達は逃げることにしました。

 この本を読んで、最初はとても明るく楽しい話だった …続きを見る (2009年07月03日)
 
流れ星が消えないうちに
新潮文庫 は−43−1
橋本紡/著
新潮社
税込価格  637円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
流れ星が消えないうちに
オークスブックセンター轟店   (千葉県千葉市稲毛区)   おすすめ度:
       職場体験にきていた都賀中2年生の生徒のレビューです。

 この本は恋人を失い壊れてしまった奈緒子と二人のキューピット役をした巧が、お互いに死を引きずりながらも、乗り越えようと努力するお話です。

 この本を読んで、死は、残された人にとっては人生最大の試練だと僕は思い知らされました。二度と戻ってこない人を思う残された人は、どうやってその死を乗り越えなくてはならないのか?それは決 …続きを見る (2009年07月03日)
 
走れメロス
新潮文庫
太宰治/著
新潮社
税込価格  432円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
生誕100年ということで・・・
オークスブックセンター都町店   (千葉県千葉市中央区)   おすすめ度:
太宰治・生誕100年ということで、久しぶりに『走れメロス』を読んでみました。アニメ等にもなっていたりして有名なので、内容は皆さんもご存知かと思いますが、原文で読み直してみると物語の世界に引き込まれ、一気に読破(といっても短編ですが・・・)。待っているのは心地よい“感動”です。初めて読んだのは学生時代、勉強として読んだので、この感動は得られませんでした。“いまさら”と思わず、読んでみることをオススメ …続きを見る (2009年06月25日)
 
30年ぶりの走れメロス
BOOKSワールド花園店   (千葉県千葉市花見川区)   おすすめ度:
約30年ぶりに読んだ「走れメロス」は、以前読んだ時とは違う感想を抱かせた。
自分の信念や友情を貫く事は理想だが、果してこの物語のように現実においてそれができる
のだろうか。
現在の自分のまわりをみても、友人との間にはどうしても損得を考えてしまう部分があって、
ましてや自分の生命がかかっている局面で友情を守り通す事ができるのだろうか。
この本は、自分の信念を貫き通すこと、そして理想の友情の …続きを見る (2009年06月23日)
 
共犯者
新潮文庫 ま−1−40
松本清張/著
新潮社
税込価格  680円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
松本清張短編集  「共犯者」
オークスブックセンター轟店   (千葉県千葉市稲毛区)   おすすめ度:
   こちらも体験学習に来ていた千草台中学2年の生徒のレビューです。

 まず、この本を読み終えて感じたことは、「自分の生き方について深く考えさせられる」ということです。 特にタイトルでもある「共犯者」は、最初、犯罪をしてしまった主人公が許せなかったけど、しだいにあせってきて自分の雇った人間の罠にはまって○○○ところでは同情してきました。 
 
 他にも「発作」「恐喝者」「青春の彷徨」など …続きを見る (2009年06月24日)
 
人間失格
新潮文庫 た−2−5
太宰治/著
新潮社
税込価格  302円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
ダザイズムに酔いしれる!
オークスメディアパーク野田店   (千葉県野田市)   おすすめ度:
太宰治作品と言えばコレでしょう!
まるで太宰治の人生観をそのまま描いたような作品。

生かされている人生の悩みから、女と入水自殺をしてしまうが生き残る。
その苦しみを背負いながらも生きる男が、最期は廃人となる。
作中に「世の中は喜劇名詞と悲劇名詞が有る」と有るが、
はたして「太宰治の人生」は喜劇名詞なのか悲劇名詞なのか?
読後の感情は分かれるところですが、私的には喜劇であってほしい。 (2009年06月24日)
 
人間失格
オークスブックセンター轟店   (千葉県千葉市稲毛区)   おすすめ度:
        体験学習に来た千草台中学2年の生徒のレビューです。

主人公は人間なのに、「自分はもう人間と違うもの」、と思って日記を書いていることが面白かった。 でも人間に完全に無関心な訳でもなく、ピエロを演じてまで関わろうとしたことがやっぱり普通の人と少し違うのか?と思った。 そして、この本の中でたくさん「人間が怖い」という表現があったが、怖いというより馬鹿にしているようにも感じた。 結局 …続きを見る (2009年06月24日)
 
生きるのがつらい・・・
BOOKSワールドアピタ市原店   (千葉県市原市)   おすすめ度:
今の社会は、非常に生きにくい社会ですね。人間がわからない、信じられないと
感じてる方は多いのではないでしょうか。
現代社会で苦しみながら生きている方にこそ、本書を読んで自分だけではなく、
みんな苦しみながらも強く生きているのだと感じて欲しい1冊でした。 (2009年06月21日)
 
1 2
掲載レビュー全27件


このページのトップへ