トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
<<前のページへ   次のページへ>>   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 851
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂) 738
平山書店 609
マイブックシェルフ・ヤマナ 532
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
ブックセンタ−ほんだ 412
大地堂・ラ・ラ・ルー店 410
長崎書店 409
ブックス・キューブリック 384
 
AIに負けた夏
メディアワークス文庫 と1−10
土橋真二郎/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 659円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

相手の見えない運命の赤い糸を手繰った先にあったのは?
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《「……わかった。だったら約束する。AIは俺の運命の赤い糸が見えると言った。そしてそれを繋げると。でも、そのAIが作った運命に負けないと誓うよ」》。
 アンドロイドの知能学習をする会社『フレドリカ』が行う恋愛シミュレーション。恋人を女性に奪われるという失恋をした秋山明は、《成功率百パーセントの恋愛相談所》と好評のその恋愛シミュレーションに参加する。その後、実在する女性の性格がインプットされたアン …続きを見る (2017年08月01日)
 
文豪たちが書いた怖い名作短編集
彩図社文芸部/編纂
彩図社
税込価格 640円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ゾクゾクする文豪の作品
大地堂・ラ・ラ・ルー店  (茨城県潮来市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
この本は、11人の文豪が描いた怖い名作を集めたものです。
幽霊の恐ろしさとは別に、人に魔がさすことの恐怖が描かれた「剃刀」や奇妙で人に恐怖を与える話「卵」などがあります。あの江戸川乱歩や夏目漱石の作品も収録されていて、とても楽しめる短編集となっています。また、寒気がする様なゾッとする話がぎっしりと詰められています。その中に「紅皿」という話があります。この話は、河童の話で、片方の河童の発言全てに二 …続きを見る (2017年08月01日)
 
ゴチソウドロどこにいる?
すとうあさえ/さく さとうめぐみ/え
くもん出版
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
お花見弁当、すいかにやきいも…季節のおいしいものの近くに、ふしぎなマントで隠れたごちそうどろぼうが!?
はたしてどろぼうの目的とは…?
それはそうと…みてるこっちもお腹が空いてくる! (2017年08月01日)
 
ひるなかの流星 映画ノベライズ
集英社オレンジ文庫 ひ2−3
やまもり三香/原作 ひずき優/著
集英社
税込価格 540円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

恋の選択
大地堂・ラ・ラ・ルー店  (茨城県潮来市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
私は、「ひるなかの流星」を読みました。
このお話は、田舎育ちで恋を知らない女子高生が上京初日に迷子になってしまいそれを助けてくれた担任の教師に、生まれて初めて恋をする。一方で、クラスで隣の席に座る「女子が苦手」なはずの人に告白されてしまうピュアな三角関係のお話です。この本は、映画にもなっているのでぜひ見て下さい。また、恋愛小説が好きな人は、この本を読んで見て下さい。(日の出中学校職場体験学習生  …続きを見る (2017年07月31日)
 
多動力
NewsPicks Book
堀江貴文/著
幻冬舎
税込価格 1,512円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

多動力
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
読み終えた瞬間から、生き方を変えてくれる本である。本音を貫く堀江氏が、実践を持って明かしてきた真実をここで披露している。無駄をすべてそぎおとし、一分一秒をじぶんのものとして使い切る。つまらぬ社会のルールや、思い込みに過ぎない慣習に、いかに人生を浪費してきたことか。「JUST DO IT」=やってみよう! この言葉をココロに刻むことであろう。理屈抜きのオススメ本。 (2017年07月30日)
 
紅城奇譚
鳥飼否宇/著
講談社
税込価格 1,836円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

狂気と意外性に満ちた本格時代ミステリ!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 戦国時代、龍造寺、大友、島津の三氏鼎立の状態にあった九州において、その影響がいまだに及ばぬ地域があった。その地を支配する鷹生龍政はその傍若無人を絵に描いたような所業で近隣の戦国大名から恐れられていた。本書は彼の居城《紅城》で起こる異常な謎を、腹心である弓削月之丞が解き明かすという連作ミステリです。
 異常な謎の見方をすこし変えると、意外な真実が浮かび上がる。本書は解き明かされる真実の意外性が魅 …続きを見る (2017年07月30日)
 
探偵が早すぎる 上
講談社タイガ イB−01
井上真偽/著
講談社
税込価格 745円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

犯人に同情しちゃう系ミステリ
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 都内の私立高校に通う十七歳の女子高生である一華は、父親の死によって得た兆クラスの莫大の遺産のために身内から命を狙われるようになる。一華に仕える橋田が彼女の命を守るために、ある探偵に依頼をする。その探偵は、起こった事件を解決する探偵ではなく、事件自体を未然に防ぐ探偵だという……。本書は、起きた事件を解決するのが探偵という読者の常識を覆すミステリです。犯罪計画はかなりえげつないものが多いのに、ユーモ …続きを見る (2017年07月30日)
 
遺骨 戦没者三一〇万人の戦後史
岩波新書 新赤版 1545
栗原俊雄/著
岩波書店
税込価格 799円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

「未完の戦後」について考える
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
第二次世界大戦で亡くなった日本人の数は厚生労働省の推計で310万人とされている。亡くなった人達の遺骨がその後どうなったのか?例えば海外からはどれくらいの遺骨が帰還したのか、帰還後それはどうなったのか。国内の戦没者の遺骨はどこに行ったのか。戦後70年を過ぎても続く遺骨の収容。「戦闘は終わっても、戦争の悲劇は未完」…とは個人的に印象深い本書の中の一節。著者が足かけ10年に及ぶ取材で書き上げたというルポ …続きを見る (2017年07月28日)
 
戦時中の日本 そのとき日本人はどのように暮らしていたのか?
歴史ミステリー研究会/編
彩図社
税込価格 580円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

驚きの戦時中の日本
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
戦時中の日本、その時日本人はどう暮らしていたのか…写真を交えて解説。平成の今の世の常識から考えると、そんなバカな…マジですか?…と思えてしまう驚きの暮らしの様子が書かれていたりもします。7、8月は書店に戦争関連本が多く並ぶ時期。戦争読み物を手にする機会も増えるでしょう。194○年に○○の戦いがあり…といった教科書的知識とはまた別の観点で戦争について考えるきっかけになるかもしれませんね。 (2017年07月28日)
 
わざと忌み家を建てて棲む
三津田信三/著
中央公論新社
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

曰くつき物件の集合体を舞台にした、恐怖の一冊!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《曰くのある家や部屋を一軒に纏めて建て直し、そこで人間が暮らすとどうなるか。》まったく別々の曰くつき家屋を一つに繋げて建て直したマッドサイエンティストの実験室のような建物《烏合邸》。作家の三津田信三(《僕》)は、同好の士である編集者の三間坂秋蔵から渡された《烏合邸》に関わった人々の記録を読んで(あるいは聞いて)いくのだが、記録に関わる内に読み手である《僕》の周囲でもおかしなことが起こり始める。
…続きを見る (2017年07月27日)
 
負けて強くなる 通算1100敗から学んだ直感精読の心得
宝島社新書 445
加藤一二三/著
宝島社
税込価格 840円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

負けても立ち上がる復活の証
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ひふみん、こと加藤一二三棋士。数多くのタイトルを獲得し、積み上げた勝利数は1300を超える。が、1100敗超の敗戦も喫している。この負け数は歴代1位。勝負師なので負けるのは大嫌い、と語る加藤棋士。同時に本書ではこうも語っています「1100敗というのは私の復活の証であり、誇るべき金字塔」でもある、と。「敗れてもなお立ち上がり、地道に歩み続ける事の大切さ。」…今、こうして、若輩者たる自分が書くとありき …続きを見る (2017年07月26日)
 
日野原重明一〇〇歳
日野原重明/著 NHK取材班/著
NHK出版
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

生き続ける言葉や思想
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
例えば自分にとって大切な人と別れる事になったとき。それが離別でも死別でも。その人物から自らが受けた影響、あるいは心に残る言葉。それらは生き続けるし残り続けるものなんですよね、自分の中で。 そんな前置きを踏まえ以下のレビュー。 この本は日野原先生に1年間密着取材したドキュメンタリー番組を書籍化したもの。自らの人生哲学、医師として大事にしてきたこと、家族の絆、死への不安、等々について語っています。しば …続きを見る (2017年07月24日)
 
運命を切りひらくもの
北方謙三/著 福島智/著
致知出版社
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

運命を切りひらけ
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
全盲ろうの東京大学教授、福島智氏が「いま地球人で最もお会いしたい人」と言う作家の北方謙三氏と対談。未来をひらく道、逆境と自分、人生の処し方について熱く語り合う。書名の「運命をきりひらくもの」とは一体、何なのでしょうか。お二方の言葉をしみじみ味わいながら考えたいものです。 (2017年07月24日)
 
星降り山荘の殺人 新装版
講談社文庫 く43−4
倉知淳/〔著〕
講談社
税込価格 972円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

《誰が読んでも愉しい》に限りなく近い稀有なミステリ
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 中規模の広告代理店で働く杉下和夫は、後輩を庇って上司に手を出してしまったため、馘首(クビ)になることも覚悟して落ち込むが、上司の評判の悪さもあり馘首は免れる。しかしカルチャークリエイティブ部に部署が変わることになってしまう。いわゆる「芸能部」であるその部署で和夫は、《スターウォッチャー》という肩書きを持つ星園詩郎の付き人として働く事になる。和夫は、特異なキャラクターと際立った美貌で女性からの人気 …続きを見る (2017年07月21日)
 
夏がきた
羽尻利門/作
あすなろ書房
税込価格 1,404円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

あの頃の夏の日々を思い出す絵本
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「まちにまった ぼくらの きせつ」…そう、夏です。夏休みです。この絵本の中で描かれている風景。場所は日本のどこなのでしょうか。時代はいつ頃なのでしょう。もしかすると、自分が小学生だった頃かもしれない…そして絵本の中の少年達のうちのひとりは、遠い昔のある夏の日の自分の姿かもしれない…。夏の空気のにおい、どこまでも青い空、まぶしすぎる陽光、冷たい麦茶の何とも言えない美味しさ…ページを開くと、いつかの夏 …続きを見る (2017年07月20日)
 
避雷針の夏
光文社文庫 く20−1
櫛木理宇/著
光文社
税込価格 713円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

嫌を煮詰めた物語が、自身の嫌な部分を浮かび上がらせる。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 北陸の豪雪県にある田舎町、睦間町。殺人を犯した男が英雄扱いを受け、強烈な男尊女卑が蔓延り、よそものは徹底的に嫌われる。そんな睦間町に住む人々の鬱屈とした想いが綴られていきます。中心人物である梅宮正樹を始め、描かれる人々のほとんどに好意を持つことは難しいと言えます。しかし彼らの歪んだ感情を他人事にできないのは、(解説でも言及されていますが……)彼らの負の側面に感情移入してしまうからでしょう。これは …続きを見る (2017年07月19日)
 
一私小説書きの日乗 不屈の章
西村賢太/著
KADOKAWA
税込価格 2,052円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

日記文学、とは?
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「日記文学」という単語を辞書等で調べると「平安〜鎌倉期に主として女性によって書かれた仮名文の日記をさす」とある。この日記文学は女性でなく、40代後半男性作家の日記。「一私小説書きの日乗」シリーズの第五弾。日付、起床時間、その日の出来事、その日飲み食いしたもの、が日々同じように綴られています。平凡すぎてつまらない?いえ、それが面白いのです。日記形式の無駄を削いだ独特の文体。読み進めるうちにその不思議 …続きを見る (2017年07月18日)
 
ドローン探偵と世界の終わりの館
早坂吝/著
文藝春秋
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

予想外の真実に、思わず呆然!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 原因不明の発育不全によって十九歳だが、身長が百三十センチで体重が三十キロしかない飛鷹六騎はドローン探偵(本人は《黒羽を継ぐ者》と呼ばれたがっている)として活躍していた。大学生ではないが北神大学の探検部に所属していた六騎は、(足を怪我していた六騎自身は途中で車内に残り)ドローンを使って部員達と共に北欧神話に強く影響された資産家が田舎に建てた豪邸《ヴァルハラ》へと部活動のために向かう。そして複雑な人 …続きを見る (2017年07月16日)
 
北の富士流
村松友視/著
文藝春秋
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

北の富士 生き方の流儀
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
満員御礼が続く大相撲。新横綱、新大関誕生で角界は大賑わい。そこでご紹介するのは件の横綱、大関の本…ではなくこのお方。北の富士勝昭氏。ある年齢層以上の方なら誰もが知っているでしょう。現在は、粋に着物を着こなし、時に愛ある辛口コメントをズバッと炸裂させる…若い世代の相撲ファンにはそんな解説者としてのイメージが強いのかもしれません。力士として横綱まで登りつめ、親方としては千代の富士と北勝海(現相日本撲協 …続きを見る (2017年07月16日)
 
さよなら神様
文春文庫 ま32−2
麻耶雄嵩/著
文藝春秋
税込価格 745円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

犯人は一行目で明かされる!?
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 当然のことだが、倒叙ミステリのような例外的な形式を別にすれば、基本的に謎が解かれる前に犯人の名前が明かされることはない。もしこれからミステリを読もうとしている人に犯人の名前を教えれば、ネタバレは厳禁だ、と罵られてしまうことだろう(その友達と縁を切りたいならば逆に言うのも……)。
 本書は、一行目に自称《神様》の鈴木から犯人の名前が明かされるという衝撃の冒頭で始まる。明かされる犯人の名前は常に残 …続きを見る (2017年07月14日)
 
<<前のページへ   次のページへ>>   1 2 3 4 5

このページのトップへ