トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
<<前のページへ   次のページへ>>   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 850
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂) 719
平山書店 609
マイブックシェルフ・ヤマナ 532
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
ブックセンタ−ほんだ 412
長崎書店 409
大地堂・ラ・ラ・ルー店 407
ブックス・キューブリック 384
 
失われた少女
角川ホラー文庫
赤川次郎/〔著〕
角川書店
税込価格 648円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

雪に覆われた別荘、記憶喪失の少女、謎の殺戮者……。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 自身の妻を殺した犯人だと疑われた過去を持つ小説家の伊波伸二は、今は別荘に移り住み、ひとりで暮らしていた。そんな彼のもとに突然、美しい少女が現れる。自分の名前さえも分からないという少女との出会いが物語の発端になっています。暗い過去を持つ主人公、雪に覆われた別荘、記憶喪失の少女、謎の殺戮者……本書はホラーやサスペンスが好きな人にとってはわくわくするような道具立てで綴られる、疾走感のあるホラーサスペン …続きを見る (2017年05月23日)
 
人生に迷ったら「老子」
田口佳史/著
致知出版社
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

人生に迷ったときどんな本を心の拠り所にするか?
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
東洋思想研究家にしてカリスマ講師たる著者が自らの激動の半生を振り返る。人生に迷ったとき、その壁にぶち当たった時、中国古典「老子」の教えが常に生きる指針になったという。感銘を受けた教えや、読んで衝撃を受けた書物等々、誰しも一つや二つあるかと思います。そういった教えをアタマで理解するだけでなく、自らに血肉化し、日常生活で実践していく。その繰り返し、積み重ねを経て初めて真にその書物が自分のものに、心の糧 …続きを見る (2017年05月22日)
 
授賞式に間に合えば 長編ユーモア・サスペンス 新装版
光文社文庫 あ1−154
赤川次郎/著
光文社
税込価格 583円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

一世一代の日に、災難に巻き込まれてしまった……。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 作家生活三十五年、五十八歳の竜ケ崎肇にとって《日本文豪大賞》の授賞式は特別なものだった。それは賞に無縁だった彼の初めての文学賞授賞であった。物語は授賞式当日の彼の夢から始まる。授賞は嘘だった、という《悪夢》としかいえないような夢を授賞式直前に見てしまう竜ヶ崎だったが、現実の彼に待ち受けていたのは夢のほうがずっと良かったと思えるような災難だった。
 一世一代の日に災難に巻き込まれる作家を軸に錯綜 …続きを見る (2017年05月19日)
 
読めば差がつく!若手公務員の作法
高嶋直人/著
ぎょうせい
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

もう「若手」でない方にもオススメ
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
人事院公務員研修所主任教授が公務員の仕事現場のリアルな悩みに答える。働き方の基本、上司・同僚との人間関係、等々。若手向け、公務員向け、という内容ではあるものの、公務員でない方にも、若手でない方にもお薦めしたい一冊です。経験を積んできたから、長く働いてきたから仕事もそれなりにできるようになる…とは言えないわけで。「はたらく」事の基本というか原点に立ち返る、そんな気付きにたくさん出逢える一冊。 (2017年05月18日)
 
四十七大戦 1
EARTH STAR COMICS
一二三/著
アース・スターエンターテイメント
税込価格 648円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

びば★郷土愛
マイブックシェルフ・ヤマナ  (岡山県倉敷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
地理を王道バトル漫画で勉強?と言うのも大げさですが、何も知らないより良いと痛感させられます。
「2016年にWEBでもっとも読まれた漫画」、、、一番とは言わないんですかね?(笑)
ストーリーは早い展開で進みますから飽きずに読めます。
「地歴キラーイ」「地理覚えるのめんどい」って方もこれなら読めますよ。
地産地消をちゃんとストーリーに盛り込んでいる点も素晴らしいと思います。
「へぇ、、、。 …続きを見る (2017年05月18日)
 
いっさいはん
minchi/さく・え
岩崎書店
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

暖かい気持ちにさせてくれる
藤枝江崎書店BiVi店  (静岡県藤枝市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
1歳半てどんな頃?ことばがすこーし話せるようになり自我がすこーし芽生え、少し反抗期に入るその頃は、誰もが通りまた誰もが見守り、周りを暖かい気持ちにさせてくれるそんな年齢です。子育て中のお父さんお母さん、子育てが終了したおじいちゃんおばあちゃん、甥っ子姪っ子がかわいい方など皆さんに読んでほしいです。 (2017年05月17日)
 
暗手
馳星周/著
KADOKAWA
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

血と犯罪に彩られた世界で、壮絶で純粋な《想い》が暴走する
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《死ねばいいじゃないか――時々、そう思う。おれには夢もない。希望もない。生きる意味も失った。//それなのになぜ生きているのか。他人の血を啜りながら生き長らえているのはなぜか。//いつも答えを探している。//おまえがおまえだからだ――いつも頭に浮かぶのはそんな答えだった。》
 性格的にシリーズ作品や前作がある作品は順番に辿っていきたい人間なのですが、実は『夜光虫』の続編ということを知らずに読み始め …続きを見る (2017年05月16日)
 
か「」く「」し「」ご「」と「
住野よる/著
新潮社
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

かくしごと
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
いまやベストセラー作家として、押しも押されぬ人気作家の座を射止めた住野よる。
「君の膵臓をたべたい」「よるのばけもの」の後は?思ったら、思いっきりの青春小説をぶつけてきた。何気ない日々のできごとが、小説になるとこうも深くなってしまうのですね。読み手としても、新しい魅力におどろき、物語の可能性に気づかされてくれる作品といえるでしょう。
こうくると、さて次は?と作家の可能性にさらなる期待が高まる。 …続きを見る (2017年05月16日)
 
みみずくは黄昏に飛びたつ Haruki Murakami A Long,Long Interview
村上春樹/語る 川上未映子/訊く
新潮社
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

みみずくは黄昏に飛びたつ
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
村上春樹ファン待望の書。11時間に及ぶ超ロングインタビューの聞き手は、芥川賞作家にして、村上作品を読みつくす熱い愛読者でもある川上未映子。作家VS作家の容赦ない言葉の浴びせあいがたまらない。知っていそうで知らなかったこと、聞きたくても聞けなかったことを、聞き手が切り込んでいく。最新刊「騎士団長殺し」で突っ走るいま、村上春樹がさらに増殖しそうだ。
(2017年05月16日)
 
緋い猫
祥伝社文庫 う7−1
浦賀和宏/著
祥伝社
税込価格 583円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

閉鎖的な村社会を舞台に、強烈な読後感を残す戦慄の一冊
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 昭和二十四年、建築会社の社長の娘である高校生の浜野洋子は、現在は堅気ではあるがヤクザ者の粗暴な空気を振りまく父親への反発から小林多喜二『蟹工船』や葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』といったプロレタリア文学へ傾倒していくようになる。プロレタリア文学を好む、共産主義の大学生や労働者が出入りする喫茶店に通うようになった洋子は、仲間内の中でリーダー的な存在である佐久間という工員に惹かれ、やがて恋人関係とな …続きを見る (2017年05月14日)
 
たべてあげる
ふくべあきひろ/ぶん おおのこうへい/え
教育画劇
税込価格 1,188円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

シュールレアリズムの極。絵本にして、これを大人に隠すか !?
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ものすごくシンプルなストーリーで、大人ならその結末を最初の数ページで見抜く、こともあるかもしれません。でも、なぜかしらの強引な魅力が大人をも最後のページまでピーンとした緊縛感で引っ張ってゆく。この絵の求心力ってバカみたい(笑)。こども、その子の個性によっては泣くね。こども、その子の感性によっては笑うね。どっちにしろ、残るのは・・・なんだろう?わからないです(笑)。食育とか、野暮なことをいうのだけは …続きを見る (2017年05月14日)
 
「心の掃除」の上手い人下手な人
集英社文庫 さ28−6
斎藤茂太/著
集英社
税込価格 518円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

五月の病の対策に
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ゴールデンウイークが過ぎるとやってくる。気分がモヤモヤするあのカンジ。いまいちテンションがあがらない沈むキモチ。いわゆる五月病的なもの。それに効くかもしれないこんな一冊、どうでしょう。精神科医、エッセイストの「モタさん」が出してくれる言葉のお薬。「休憩をとる努力をしてほしい」とは本書の中の個人的に印象に残った一文。一途に前進する力も大事なのでしょうが、程良いところで「休む力」も大事なのでしょうね。 …続きを見る (2017年05月13日)
 
いのちの車窓から
星野源/著
KADOKAWA
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

いのちの車窓から
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
俳優、ミュージシャンと、大活躍で目が離せない星野源さん。その魅力があふれているエッセイ。約2年間、雑誌に連載された好評のエッセイに、書き下ろしを加えて単行本化された。文才もある多才ぶりはお見事!さりげないことにも、感性が働くのですね。そんな星野さんのおもいが、文章から感じとれます。ますます注目度がアップしていく星野さん。次はどんな姿を見せてくれるのでしょう。今の星野さんをこのエッセイから感じてくだ …続きを見る (2017年05月13日)
 
ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
今、大注目を集める星野源。彼が紡いできた、風景
雑誌『ダ・ヴィンチ』で連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本になりました。
星野源の経験、成長のすべてが詰め込まれた、面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集です。 (2017年05月06日)
 
心の嵐を青空に
美輪明宏/著
家の光協会
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

心の空もきっと青空に!!
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
家庭の悩み、仕事の悩み、お金の悩み、人間関係の悩み、悩み、悩み、悩み。人間かくも多種多様な悩みを抱えているものなのでしょうか。男女問わず年齢問わず寄せられる人生相談。その中には私やあなたが抱えているのと同種の悩みも含まれているかもしれません。そんな悩みに対して、美輪さんが時に優しく時に厳しく、人生のアドバイスをくれます。感情よりも理性で。「悩む」より「考える」こと。そうすることで心の嵐を青空に変え …続きを見る (2017年05月12日)
 
放課後はミステリーとともに
実業之日本社文庫 ひ4−1
東川篤哉/著
実業之日本社
税込価格 669円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ミステリとギャグと野球への愛が溢れ出る一冊
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 私立鯉ケ窪学園高等部に通う《僕》こと霧ケ峰涼は、その名前から小学校時代のあだ名がエアコンだった。そんな《僕》は中学の頃、ある先輩から福音を与えられる。《「広島カープのエースと名探偵の名前は漢字三文字がよろしい」》と。それ以来、カープファンのミステリマニアとなった《僕》は、探偵活動を行うことを趣旨とする鯉ケ窪学園の非公認サークル「探偵部」(決して「探偵小説研究会」ではない)で副部長をしている。本書 …続きを見る (2017年05月11日)
 
幻視時代
中公文庫 に18−6
西澤保彦/著
中央公論新社
税込価格 756円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

過去の後悔をめぐる青春本格ミステリ
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
『水の上を歩く』で文芸誌の小説新人賞を史上最年少で受賞した女子高生作家、風祭飛鳥。一九八八年、一躍時の人となった女子高生が遺体で発見される。その不審な死の謎は二〇一〇年になっても解明されていない。そんな彼女の死後に撮られた一枚の写真に、彼女の姿が写っていた。まるで心霊写真のように……。
 あの時、こうしていれば……。本書はそんな過去の後悔をめぐるミステリである。決して記憶を美化しない物語は、やが …続きを見る (2017年05月07日)
 
ばあばは、だいじょうぶ
絵本・ちいさななかまたち
楠章子/作 いしいつとむ/絵
童心社
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

「わすれる病気」について考える
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
学校から帰ると、まず、「ばあば」の部屋に行くつばさ君。学校であった出来事を話すと「ばあば」は「うんうん」とうなずいて聞いてくれる。つばさ君は「ばあば」の事が大好き。でも、そんな大好きな「ばあば」が「わすれる病気」になってしまう…。ヒトが老いていくことについて、あるいは認知症、介護、といった問題について、子どもの視点から描いた絵本。2017年・読書感想文コンクール小学校低学年の部、課題図書に指定され …続きを見る (2017年05月07日)
 
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨシタケシンスケ/著
赤ちゃんとママ社
税込価格 972円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
絵本作家・ヨシタケシンスケが、父になってわかった“トホホな真実”を描く、初の育児イラストエッセイです。
お父さんたちは共感できるんじゃないでしょうか。 (2017年05月06日)
 
舞妓さんちのまかないさん 1
少年サンデーコミックススペシャル
小山愛子/著
小学館
税込価格 648円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ほっこりほんわかほのぼのストーリー。
舞妓さんになりたくて親友と京都へ来たキヨが、あることをきっかけに屋形のまかないさんになります。キヨが作るごはんを食べ、舞妓さんたちは今日も頑張れるのです。もちろん、キヨはみんなの舞妓さん姿に元気にをもらって今日も一日頑張れるのです。
キヨの作るごはん、美味しそうですよ。 (2017年05月06日)
 
もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい
美人時間ブック
nozomi/〔著〕
光文社
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

作り置き初心者さんでも大丈夫。
ヤマト屋書店あけぼの店  (宮城県石巻市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
作り置きに初めて挑戦する人にも
オススメできるほど、
親切で分かりやすい内容になっています。

まとめて作った際の手順なども
詳しく載っているのでオススメです。

作り置き=野菜のイメージがあるかと
思いますが、
お肉の作り置きも紹介されているため
お肉で作り置きをしたい方にも
手に取ってみて頂きたいです。



(2017年05月04日)
 
<<前のページへ   次のページへ>>   1 2 3 4 5

このページのトップへ