トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
<<前のページへ   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 850
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂) 718
平山書店 609
マイブックシェルフ・ヤマナ 532
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
ブックセンタ−ほんだ 412
長崎書店 409
大地堂・ラ・ラ・ルー店 407
ブックス・キューブリック 384
 
ニャン氏の事件簿
創元推理文庫 Mま1−8
松尾由美/著
東京創元社
税込価格 821円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ニャン氏の存在感に不思議な読書体験!
うつのみや上林店  (石川県野々市市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
本格"猫ミステリ"と銘打たれた本作。読む前はまさかここまで本格的なものだとは思いませんでした。ニャン氏の存在に主人公の佐多くんと読んでる私の戸惑いが見事にリンクして妙な酩酊感すら感じました。読み進むうちに徐々に受け入れていくのですが、それもリンクしていてある意味リアルな体験をしたような感覚がありました。とても不思議で得難い読書でした。謎解きも楽しかったです! (2017年04月09日)
 
人間の煩悩
幻冬舎新書 さ−16−1
佐藤愛子/著
幻冬舎
税込価格 842円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ベスト・オブ・佐藤愛子、的な一冊
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
過去の著作から選ばれた「これはいい!」という文章を抜粋。いわば「ベスト・オブ・佐藤愛子」本的な趣の一冊。「人間」「人生」「男と女」「子供」「あの世」「長寿」…の6章構成。どの章でも、時に切れ味スルドク、時にユーモアたっぷりな佐藤愛子節が炸裂しまくっています。「これからが人生最後の修行の時、いかに上手に枯れてありのままの運命を受け入れるか、楽しい老後など追求している暇は私にはない」(本文一部引用)… …続きを見る (2017年04月09日)
 
酩酊!怪獣酒場 4
HCヒーローズコミックス
青木U平/著
ヒーローズ
税込価格 562円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

本筋よりも愈々出てきたウルトラ兄弟が嫌な奴セブン
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ウルトラ兄弟から初出はセブンながら人間で無気力社員周りの真面目な怪獣社員に対して毒づく嫌な奴とは設定が見事、この後の兄弟にも期待 4巻では突然ケムールチーフの「巨大な陰謀」が進行しまさかの「完」ってオイオイ が謎の新人を予告しつつ第二部「2nd」へって、最近手が込んでるヒーローC ここまで来たら「ショッカー」が主役の作品お願いします (S) (2017年04月06日)
 
定本黒部の山賊 アルプスの怪
伊藤正一/著
山と溪谷社
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

とくれば、これでしょ!
ブックスキタミ山手台店  (神奈川県横浜市泉区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
山岳小説(エッセイ)の定番です。 (2017年04月05日)
 
文豪山怪奇譚 山の怪談名作選
東雅夫/編
山と溪谷社
税込価格 972円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

文豪たちから見たやまの怪談!
ブックスキタミ山手台店  (神奈川県横浜市泉区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
今回は、このシリーズで行きます。 (2017年04月05日)
 
山怪 山人が語る不思議な話 2
田中康弘/著
山と溪谷社
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

山怪って何でしょう? そう それです。
ブックスキタミ山手台店  (神奈川県横浜市泉区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
山怪の1は登山家だけでなく、民俗学や怪談好きにも隠れたベストセラーでした。
まさか、2が出るとは!!
(2017年04月05日)
 
仙台藩勤王風雲記
近江静雄/著
本の森
税込価格 1,944円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

仙台から幕末史への視点を提供
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
来年の大河ドラマは「西郷さんもの」ですが東北からは戊辰戦争への二つの問いかけがあります 従来攻める薩長新政府軍からの視点、敗れる旧幕府側の視点が多く、江戸無血開城後「朝敵」とされた東北からの視点があまりありません もう一つは短期の戦争終結と言うことでエピソード的に会津戦争白虎隊から五稜郭へと飛んでしまいその間の経緯はあまり取り上げられることはないようです 特に仙台藩は内部が揺れ動きどちら側なのか読 …続きを見る (2017年04月05日)
 
願いながら、祈りながら
徳間文庫 い67−1
乾ルカ/著
徳間書店
税込価格 702円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

まだ見ぬ明日に想いを馳せたくなる作品
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 生徒総数五人の生田羽中学校生田羽分校の社会科教諭に着任した林は、かつて自分を裏切った恋人を見返したいという想いから司法試験の合格を目指していた。そのためにこの中学校を一刻も早く辞めて、都会に戻り、試験勉強に専念したいと考えていた。そんな林の想いを見抜いた下宿先の久松は、断罪も、諭すこともしなかった。しかし、分校が本校に統合されるまでの一年間を、子どもたちのために教師として使ってほしい、と頭を下げ …続きを見る (2017年04月04日)
 
キリカ 恐怖小説
澤村伊智/著
講談社
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

澤村先生、どこまでフィクションなんですか?
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 澤村電磁というペンネームで『ぼぎわん』というタイトルの原稿を送り、第二十二回日本ホラー小説大賞を受賞した香川隼樹は再婚した妻の霧香と喜びを分かち合う。香川が受賞の報告を内輪の遊びで小説を見せ合っていた友人たちにしたところ、友人の一人が香川の前の妻の名前を出し、過剰な反応を見せる。不幸を糧にすることが作家を育て、自身はそんな作家の《常識ある理解者》として作家を支えていきたい。偏見に満ちた感情を押し …続きを見る (2017年04月02日)
 
日本の歴史 集英社版学習まんが 全面新版 特価セット 20巻セット
設楽博己/ほか監修
集英社
税込価格 19,440円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

本巻のおもしろ度が読者の近代化感覚を測るものさしとなる巻か?
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
明治維新から始まる本巻。初めて姓を得る権利を庶民が持つ。「四民平等」の名の下、@公家・大名・・・華族 A武士・・・士族 B百姓・町民・・・平民という具合に国民を区分する。平等ならで例えば平民が華族と婚姻することもできるというわけである。’大衆’で括られていた人々に’個人’の性格が与えられたということになるだろう。他国に負けないようなるため海外を広く視察。その結果、近代化・軍力が必須であると考え、そ …続きを見る (2017年04月01日)
 
1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」
西中務/著
東洋経済新報社
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

運のいい人悪い人、その違いとは?
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
著者はキャリア47年のベテラン弁護士。民事、刑事の仕事合わせて、のべ1万人超の依頼者と関わり、その人生を見てきたという。そこから導き出された「運の悪い人の法則」と「運のいい人の法則」。運とやらは自動的に良くなったり悪くなったりするものでなく、詰まるところ、日々をどんな心構えで生きているかに関わってくるようです。いつも他者と争ってばかりいると運も悪くなる、ご縁を大切にすると運が良くなる…。霊的で超常 …続きを見る (2017年04月01日)
 
七回死んだ男
講談社文庫
西沢保彦/〔著〕
講談社
税込価格 734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

繰り返されるその日の事件に抗い続ける少年の孤独な闘い
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 県下有数の進学校に通う高校生の《僕》こと大庭久太郎は、特殊な《体質》を持っていた。その体質とは同じ日が何度も繰り返されるというものだった。頻繁に起こるその現象を久太郎は、《反復落とし穴》と名付けていた。年始に祖父である渕上零治郎の家を訪れた《僕》は、後継者問題による不穏な空気が流れる中で過ごし、家族と自宅へ帰ろうとしたところで《反復落とし穴》に落ちてしまう。そして二周目、一周目では何事も起こらな …続きを見る (2017年03月31日)
 
血まみれスケバンチェーンソー 13
BEAM COMIX
三家本礼/著
KADOKAWA
税込価格 745円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

このまま行くとDB化してしまうので、この辺でか
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
どうやら「ダチ編」と言うのは二つの目的があって、一つはどうやって作品を終わらせるか(この作家さんの作品は突然の終了とか未完が多かった)と二つ目は実写映画の公開時にも連載を続けていたいと言うどちらかと言うと出版社側の思惑があったのではと疑います そう考えると残虐性は維持しつつも、初期の裏切りとか下品さ(お世辞にも教育的ではない要素)と言うのが薄れて「友情」を強調した内容になったのも納得できます ここ …続きを見る (2017年03月26日)
 
ちおちゃんの通学路 6
MFコミックス フラッパーシリーズ
川崎直孝/著
KADOKAWA
税込価格 648円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

季節の変わり目の天気図のような作品 6巻は強い高気圧
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
4、5巻のネタ切れスランプ(基本舞台「朝の通学時間のみ」と言う時空間の制限がある)で「ツマラナ過ぎる、もう駄目だろう」と全巻返品棚在庫なしで迎えた6巻、これだからこの作品は困る また「おもしれー」の周期に入った 面白い時期の特徴は何かと考えると 伏線の回収 動物的女子高生 時事ネタへの独自の批判 と言うとこか まあごちゃごちゃ批評するまでもなくオモシロければそれで良し MFC、ジーンピクジブ、キュ …続きを見る (2017年03月23日)
 
野球部ひとり
講談社文庫 あ133−2
朝倉宏景/〔著〕
講談社
税込価格 842円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

号泣必至の青春小説!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 周囲から不良校と呼ばれている都立渋谷商業高校(通称、シブ商)。部員数八名の野球部は、顧問からの発言をきっかけにひとりしか野球部員がいない名門進学校と紆余曲折ありながらも合同チームを組むことになる。本書は水と油のような関係の合同チームがひたむきに勝利を目指す姿を、チームのキャプテンである寺本瑞樹の視点を通して描いた歪みのない直球の高校野球小説である。
「今から一年頑張って、二回戦から三回戦まで行 …続きを見る (2017年03月21日)
 
共犯マジック
徳間文庫
北森鴻/著
徳間書店
税込価格 576円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

曰くつきの本と犯罪を巡る連作ミステリ
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 ありとあらゆる幸福をすべて否定し、この世に起こり得るであろうすべての不幸と災いを予言する謎めいた占い書《フォーチュンブック》。この書をきっかけにした自殺が相次ぎ、《フォーチュンブック》の存在は社会現象になった。書店の販売自粛、取次の取り扱い拒否により、やがて全国の書店から姿を消した《フォーチュンブック》だったが、長野県松本市内にあるM書店では販売が続けられていた。
 それぞれのエピソードが緩や …続きを見る (2017年03月21日)
 
八重洲ブックセンター 恵比寿三越店  (東京都渋谷区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
人の不幸のみを予言する占い書≪フォーチュンブック≫を手にした人々は、運命に導かれるように犯罪に手を染める。それぞれ別の事件だったものが、やがて驚愕の結末へ。 (2014年05月02日)
 
吹部ノート 全日本吹奏楽コンクールへと綴られた想いひたむきな高校生の成長を追いかける 2
青春のすべてはその12分間のために
オザワ部長/著
ベストセラーズ
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

吹部ノート 2
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
超話題の前作の第2弾!今回は7つの学校のドラマが収録されている。吹奏楽コンクールに向けた熱い日々が、めくるページごとに伝わってくる。現実の青春小説である。喜びあり、涙ありの毎日。吹奏楽部経験者も、そうでない方にも読んで、「あるある」の内容満載。現実の日々がいかに感動的か。そんな思いにさせてくれます。お子さんに進める時は、読んだら間違いなく入部してしまうので、お覚悟を。 (2017年03月20日)
 
よるのばけもの
住野よる/著
双葉社
税込価格 1,512円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

よるのばけもの
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
デビュー作でヒット作となった「君の膵臓をたべたい」、確実に住野ファンをつかんだ2作目「同じ夢を見ていた」に続く第3作。期待大で臨んだ本作は、主人公の中学生の男の子の一人称で進む話。これまでのイッキ読みよりは、あれやこれやと考えながらじっくりと読んでみてください。読者に考えることを常に求める、新しい住野よるの魅力が発見できる作品です。 (2017年03月20日)
 
桜疎水
大石直紀/著
光文社
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

京都が舞台の傑作ミステリ集に、鮮やかにだまされろ!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《おばあちゃんは詐欺師だった。》という一文で始まる新興宗教詐欺をめぐる物語は、意外な展開を辿る。欺き欺かれる人々の姿を描きながらも穏やかな結末が特徴的な……「おばあちゃんといっしょ」。
 危篤の母に会うためにスウェーデンから帰国した《私》は、集中治療室で死の間際にある母から謝罪の言葉を聞かされる。それは、かつて《私》と結婚の約束をしながらも結ばれることのなかった女性に手紙を出した、というものだっ …続きを見る (2017年03月19日)
 
おんな城主直虎 1
森下佳子/作 豊田美加/ノベライズ
NHK出版
税込価格 1,512円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

おんな城主直虎 1
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
注目の大河ドラマの完全小説版。戦国の世にあって、お家断絶の危機に直面した井伊家に、おんな城主が立ち上がった。これまでの大河本とチョット違うところは、モデルがあまり知られていない歴史上の人物だというところ。すでに知られた歴史上の人物はどこか出来上がったイメージがあるが、多くの読者にとって、今回はゼロからのスタートに近い。柴咲コウの姿を思い浮かべながら、波乱万丈の姿を活字で追っていただきたい。
(2017年03月19日)
 
<<前のページへ   1 2 3 4 5

このページのトップへ