地平線の相談
細野晴臣/著 星野源/著
文藝春秋
1,512円
通常1〜2日で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2015年3月
ISBNコード:
978-4-16-390236-4 (4-16-390236-8)
頁数・縦:
331P 19cm
商品の内容

[要旨]

日常のゆる〜い困り事から仕事の心配、男女関係の深い悩み事まで。時に深淵でセキララで心和む人生相談トークBOOK!

[目次]

日々;からだ;音楽;こころ;男と女;仕事

[出版社商品紹介]

アーティスト星野源が大先輩の細野晴臣に、日常の困り事から仕事や男女の悩みまでを人生相談。時に深淵でセキララで心和むトーク集。

著者紹介

細野 晴臣 (ホソノ ハルオミ)  

1947年、東京都生まれ。音楽家。69年、「エイプリル・フール」のベーシストとしてプロデビュー。70年、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂と「はっぴいえんど」を結成。73年、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆と「キャラメル・ママ」(のちに「ティン・パン・アレー」と改名)を結成し、並行してソロ活動を始める。78年、坂本龍一、高橋幸宏とともにイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を結成。YMO散開後は、ワールドミュージックやアンビエント・ミュージックを探求

星野 源 (ホシノ ゲン)  

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。2000年、「SAKEROCK」を結成。10年、シンガーソングライターとして1stアルバム『ばかのうた』でデビュー。11年、2ndアルバム『エピソード』で第4回CDショップ大賞準大賞受賞。13年は初主演映画『箱入り息子の恋』(市井昌秀監督)、映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)、アニメ映画「聖☆おにいさん」(声の出演・ブッダ役)に出演し、第5回TAMA映画賞最優秀新進男優賞、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、第68回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第23回日本映画批評家大賞新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • いのちの車窓から

  • 逃げるは恥だが役に立つシナリオブック 制作陣が明かすドラマの舞台裏話満載!

  • 働く男

  • そして生活はつづく

  • 蘇える変態

  • ばらばら

  • 星野源雑談集 1

  • TVガイドperson vol.62

  • TVガイドperson vol.60

  • 小説野性時代 vol.162(2017−5)

  • 特装版 逃げるは恥だが役に立つ   9

  • 働く男

  • クイック・ジャパン vol.128

  • 夜は短し歩けよ乙女オフィシャルガイド

  • 逃げるは恥だが役に立つ 第9巻

商品の返品について