まんが高麗王若光物語 古代の国・高句麗から現代の日本へ!時空を超えた歴史ドラマ 高麗郡建郡1300年
比古地朔弥/まんが 高麗文康/協力・監修
埼玉新聞社
1,080円
通常1〜2日で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2016年4月
ISBNコード:
978-4-87889-449-7 (4-87889-449-0)
頁数・縦:
128P 21cm
商品の内容

[要旨]

文康少年はある日、自分が高句麗の王族の末裔であると知る。白髭とお爺さんと文康少年のやり取りをベースに、若光の生涯や高麗郡の成立ちが語られる。古代の東アジアから現代の埼玉県日高市へと連なる歴史の物語。

著者紹介

比古地 朔弥 (ヒコチ サクヤ)  

漫画家。1966年埼玉県生まれ。秩父地域の情報を発信する「ちっち倶楽部」を主宰するなど、秩父を拠点に活躍中

高麗 文康 (コマ フミヤス)  

高麗神社宮司。1966年埼玉県生まれ。高麗神社祭神である高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を開祖とする高麗家の60代目当主。合気道五段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • なぞるだけでお清めできる祝詞

  • 正妻 慶喜と美賀子 上

  • ディズニープリンセス〜けずって描く心の楽

  • 正妻 慶喜と美賀子 下

  • 武器としての経済学

  • 完結「南京事件」 日米中歴史戦に終止符を打つ

  • 天皇の平和 九条の平和 安倍時代の論点

  • 警視庁監察官Q

  • 社外秘!神田さん 4

  • 日本を救う最強の経済論 バブル失政の検証と後遺症からの脱却

  • 思いのない学校、思いだけの学校、思いを実現する学校 ビジョンとコミュニケーションの深化

  • 美容室「幹部」の教科書 部下を持ったら必要になる58のこと

  • ころころ手鞠ずし 居酒屋ぜんや

  • 激動の日本近現代史 1852−1941 歴史修正主義の逆襲

  • 外連の島・沖縄 基地と補助金のタブー

商品の返品について