子どもの語彙力を伸ばすのは、親の務めです。
齋藤孝/著
出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-04-105806-0
(4-04-105806-6)
税込価格 1,404円
頁数・縦サイズ 175P 19cm
分類 教養 /ノンフィクション /教育
出荷の目安 在庫あり

※ご注文が集中した場合、出荷できない場合もございます。

■同じ著者名で検索した本


思考を鍛えるメモ力
齋藤孝/著
907円




■商品の内容
[要旨]
寝る前3分の会話で正しく読み、書き、話せる子になる!家庭で今すぐできるメソッド満載!

[目次]
第1章 子どもの語彙力を伸ばすべき四つの理由(日本語を使いこなせない人が増えている;語彙力とは何か ほか);第2章 実践編!語彙力の伸ばし方(親の学力は関係ない;教えるのではなく導く ほか);第3章 「新聞」と「名作」で言葉を磨く(「素読」という最高のトレーニング;本を読む習慣をつけることの大切さ ほか);第4章 「四字熟語」や「慣用句」のクイズ式勉強法(語彙力アップは「会話」から;「四字熟語」の学び方 ほか)

■著者紹介
齋藤 孝 (サイトウ タカシ)
1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■おすすめコメント
語彙が豊かな子は自ら世界を広げられる。国語力と思考力を伸ばすメソッド。 語彙力は国語力や思考力といった学力だけでなく、生きる力にも直結する。「まじ」「やばい」が口癖の大人にさせないために、親ができる様々なこと。