こわいもの知らずの病理学講義
仲野徹/著
出版社名 晶文社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-7949-6972-9
(4-7949-6972-4)
税込価格 1,998円
頁数・縦サイズ 373P 19cm
分類 教養 /ノンフィクション /ノンフィクションその他
出荷の目安 出版社お取り寄せ(詳細説明はこちら)
まれにご用意できない場合があります

■同じ著者名で検索した本

遺伝子 親密なる人類史 上
シッダールタ・ムカジー/著 仲野徹/監修 田中文/訳
2,700円

遺伝子 親密なる人類史 下
シッダールタ・ムカジー/著 仲野徹/監修 田中文/訳
2,700円

転換期を生きるきみたちへ 中高生に伝えておきたいたいせつなこと
内田樹/編 岡田憲治/著 小田嶋隆/著 加藤典洋/著 白井聡...
1,512円

日本の反知性主義
内田樹/編 赤坂真理/著 小田嶋隆/著 白井聡/著 想田和弘...
1,728円


■商品の内容
[要旨]
ひとは一生の間、一度も病気にならないことはありえません。ひとは必ず病気になって、死ぬんです。だとすれば、病気の成り立ちをよく知って、病気とぼちぼちつきあって生きるほうがいい。書評サイト「HONZ」でもおなじみ、大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃん・おばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。しょもない雑談をかましながら病気のしくみを笑いとともに解説する、極上の知的エンターテインメント。

[目次]
序章 病理学ってなに?;第1章 負けるな!細胞たち―細胞の損傷・適応、死;第2章 さらさらと流れよ血液―血行動態の異常、貧血、血栓症、ショック;インターミッション 分子生物学の基礎知識+α;第3章 「病の皇帝」がん総論編―その成り立ち;第4章 「病の皇帝」がん各論編―さまざまな進化

■著者紹介
仲野 徹 (ナカノ トオル)
1957年、「主婦の店ダイエー」と同じ年に同じ街(大阪市旭区千林)に生まれる。大阪大学医学部医学科卒業後、内科医から研究の道へ。ドイツ留学、京都大学医学部講師、大阪大学・微生物病研究所教授を経て、大阪大学大学院・医学系研究科・病理学の教授に。専門は「いろんな細胞がどうやってできてくるのだろうか」学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)