コープこうべネット
はじめてのかたへよくある質問ご利用案内サイトマップ
お買い物・サービス一覧へ   ブログ・コミュニティ一覧へ
マイページ 生活協同組合コープこうべ
 
本詳細検索 雑誌詳細検索
コープこうべネット > 本コーナー > 商品詳細 CD/DVDコーナー

コンビニ人間
文春文庫 む16−1
村田沙耶香/著
出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-16-791130-0
(4-16-791130-2)
税込価格 626円
頁数・縦サイズ 168P 16cm
分類 文庫 /日本文学 /文春文庫
出荷の目安 ◎在庫あり

■店舗での受け取り:注文後、最短4日
■こはい・協同購入:注文後、8日〜15日後
■ご自宅へ直送  :注文後、最短2日
※注文が集中し、キャンセルとなる場合もございます。

■同じ著者名で検索した本

ラヴレターズ
川上未映子/ほか著 村田沙耶香/ほか著
616円

私が食べた本
村田沙耶香/著
1,512円


となりの脳世界
村田沙耶香/著
1,512円

■商品の内容
[要旨]
「いらっしゃいませー!」お客様がたてる音に負けじと、私は叫ぶ。古倉恵子、コンビニバイト歴18年。彼氏なしの36歳。日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる。ある日婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて…。現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作。

■著者紹介
村田 沙耶香 (ムラタ サヤカ)
1979年千葉県生まれ。小説家。玉川大学文学部芸術学科芸術文化コース卒業。2003年、「授乳」で第46回群像新人文学賞優秀作受賞。09年、『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞受賞。13年、『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞受賞。16年、「コンビニ人間」で第155回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■おすすめコメント
コンビニのバイトが18年目の古倉恵子。夢の中でもレジを打ち誰よりも大きくお客様に声をかける…現代の実存を軽やかに問う話題作。

■出版社・メーカーからのコメント
【「普通」とは何か? 現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作】 36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の古倉恵子。 日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、 「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる――。 「いらっしゃいませー!!」 お客様がたてる音に負けじと、今日も声を張り上げる。 ある日、婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしい、と突きつけられるが……。 累計92万部突破&20カ国語に翻訳決定。 世界各国でベストセラーの話題の書。 ◆解説・中村文則
    【ご注文時の注意点】
  • ひとつのカートには最大10点まで投入してご注文いただけます。
  • 複数商品をご注文いただきますと、すべての商品の準備が整ってから出荷となります。お急ぎの商品を含む場合は1点単位でご注文ください。
  • このページの価格表示は、定価の税込価格表示のみとなっております。組合員価格(定価の5%引き)並びに本体価格は、カートでご確認いただけます。
ページの先頭へ
 
 | ご利用案内 | お問合せ | 個人情報の取り扱いについて | 生活協同組合コープこうべホームページ |
  • 「eふれんず」はコープこうべ組合員専用のインターネットサービスです
  • コープこうべネットは深夜2時〜5時の間はメンテナンスのためご利用いただけません
  • コープこうべネットは安全性の高い送受信技術(SSL)を使用しております
生活協同組合コープこうべ