コープこうべネット
はじめてのかたへよくある質問ご利用案内サイトマップ
お買い物・サービス一覧へ   ブログ・コミュニティ一覧へ
マイページ 生活協同組合コープこうべ
 
本詳細検索 雑誌詳細検索
コープこうべネット > 本コーナー > 商品詳細 CD/DVDコーナー

生き物の死にざま
稲垣栄洋/著
出版社名 草思社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-7942-2406-4
(4-7942-2406-0)
税込価格 1,540円
頁数・縦サイズ 207P 18cm
分類 教養 /ノンフィクション /ノンフィクションその他
出荷の目安 ◎在庫あり

■店舗での受け取り:注文後、最短4日
■こはい・協同購入:注文後、8日〜15日後
■ご自宅へ直送  :注文後、最短2日
※注文が集中し、キャンセルとなる場合もございます。

■同じ著者名で検索した本

知識ゼロからの植物の不思議
稲垣栄洋/著
1,430円

イネという不思議な植物
稲垣栄洋/著
902円


敗者の生命史38億年
稲垣栄洋/著
1,760円

世界でいちばん素敵な花と草木の教室
遠藤芳文/企画文 稲垣栄洋/監修
1,650円

■商品の内容
[要旨]
すべては「命のバトン」をつなぐために―ゾウ、サケ、セミ、ミツバチ…生命の“最後の輝き”を描く哀切と感動の物語。

[目次]
空が見えない最期―セミ;子に身を捧ぐ生涯―ハサミムシ;母なる川で循環していく命―サケ;子を想い命がけの侵入と脱出―アカイエカ;三億年命をつないできたつわもの―カゲロウ;メスに食われながらも交尾をやめないオス―カマキリ;交尾に明け暮れ、死す―アンテキヌス;メスに寄生し、放精後はメスに吸収されるオス―チョウチンアンコウ;生涯一度きりの交接と子への愛―タコ;無数の卵の死の上に在る生魚―マンボウ〔ほか〕

■著者紹介
稲垣 栄洋 (イナガキ ヒデヒロ)
1968年静岡県生まれ。静岡大学大学院農学研究科教授。農学博士。専門は雑草生態学。岡山大学大学院農学研究科修了後、農林水産省に入省、静岡県農林技術研究所上席研究員などを経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■出版社・メーカーからのコメント
すべては「命のバトン」をつなぐために── 子に身を捧げる、交尾で力尽きる、仲間の死に涙する…… 限られた命を懸命に生きる姿が胸を打つエッセイ! 生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう── 老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、 地面に仰向けになり空を見ることなく死んでいくセミ、 成虫としては1時間しか生きられないカゲロウ…… 生きものたちの奮闘と哀切を描く珠玉の29話。生きものイラスト30点以上収載。
    【ご注文時の注意点】
  • ひとつのカートには最大10点まで投入してご注文いただけます。
  • 複数商品をご注文いただきますと、すべての商品の準備が整ってから出荷となります。お急ぎの商品を含む場合は1点単位でご注文ください。
  • このページの価格表示は、定価の税込価格表示のみとなっております。組合員価格(定価の5%引き)並びに本体価格は、カートでご確認いただけます。
ページの先頭へ
 
 | ご利用案内 | お問合せ | 個人情報の取り扱いについて | 生活協同組合コープこうべホームページ |
  • 「eふれんず」はコープこうべ組合員専用のインターネットサービスです
  • コープこうべネットは深夜2時〜5時の間はメンテナンスのためご利用いただけません
  • コープこうべネットは安全性の高い送受信技術(SSL)を使用しております
生活協同組合コープこうべ