コープこうべネット
はじめてのかたへよくある質問ご利用案内サイトマップ
お買い物・サービス一覧へ   ブログ・コミュニティ一覧へ
マイページ 生活協同組合コープこうべ
 
本詳細検索 雑誌詳細検索
コープこうべネット > 本コーナー > 商品詳細 CD/DVDコーナー

侘助ノ白
決定版
文春文庫 さ63−130 居眠り磐音 30
佐伯泰英/著
出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-16-791494-3
(4-16-791494-8)
税込価格 803円
頁数・縦サイズ 331P 16cm
分類 文庫 /日本文学 /文春文庫
出荷の目安 お取り寄せ
通常3日〜3週間で出荷します

※注文決定後のキャンセル・返品はできません。

■同じ著者名で検索した本

冬桜ノ雀
佐伯泰英/著
803円

おこん春暦
佐伯泰英/著
803円

照葉ノ露
佐伯泰英/著
803円

紅花ノ邨
佐伯泰英/著
803円

石榴ノ蠅
佐伯泰英/著
803円

■商品の内容
[要旨]
年の瀬、門弟の餅搗きで賑わう尚武館を武芸者が訪れる。勝負を受けた佐々木磐音だが、相手は六尺棒の槍折れ術を操るかなりの腕前。筑前訛りの愛矯あるこの男を見込み、なんと磐音は道場の居候を願う。一方、門弟の重富利次郎は藩目付の父と高知に到着。落ち着く暇なく、密命を帯びた父が襲われた。利次郎を待ち受けるものは?

■著者紹介
佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■出版社・メーカーからのコメント
謎の武芸者現る!年の瀬、門弟たちの餅つきで賑わう尚武館を、ひとりの武芸者が訪ねてきた。手合わせに応じた磐音は、六尺棒の槍折れ術を操るかなりの腕前と、筑前訛りの愛嬌ある人柄を見込み、この男に道場の居候を願うのだが……。そのころ、門弟の重富利次郎は、藩目付の父と遠く高知城下に到着した。落ち着く暇もなく、何者かによって父が襲われた。何やら密命を帯びているらしい父親を守ろうと戦う利次郎を待ち受けるものとは?
    【ご注文時の注意点】
  • ひとつのカートには最大10点まで投入してご注文いただけます。
  • 複数商品をご注文いただきますと、すべての商品の準備が整ってから出荷となります。お急ぎの商品を含む場合は1点単位でご注文ください。
  • このページの価格表示は、定価の税込価格表示のみとなっております。組合員価格(定価の5%引き)並びに本体価格は、カートでご確認いただけます。
ページの先頭へ
 
 | ご利用案内 | お問合せ | 個人情報の取り扱いについて | 生活協同組合コープこうべホームページ |
  • 「eふれんず」はコープこうべ組合員専用のインターネットサービスです
  • コープこうべネットは深夜2時〜5時の間はメンテナンスのためご利用いただけません
  • コープこうべネットは安全性の高い送受信技術(SSL)を使用しております
生活協同組合コープこうべ