コープこうべネット
はじめてのかたへよくある質問ご利用案内サイトマップ
お買い物・サービス一覧へ   ブログ・コミュニティ一覧へ
マイページ 生活協同組合コープこうべ
 
本詳細検索 雑誌詳細検索
コープこうべネット > 本コーナー > 商品詳細 CD/DVDコーナー

死は最後で最大のときめき
朝日新書 825
下重暁子/著
出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-02-295133-5
(4-02-295133-8)
税込価格 869円
頁数・縦サイズ 212P 18cm
分類 新書・選書 /教養 /朝日新書
出荷の目安 ◎在庫あり

■店舗での受け取り:注文後、最短4日
■こはい・協同購入:注文後、8日〜15日後
■ご自宅へ直送  :注文後、最短2日
※注文が集中し、キャンセルとなる場合もございます。

※注文決定後のキャンセル・返品はできません。

■同じ著者名で検索した本




哀しみがあるから人生は面白い 大活字版
下重暁子/著 弘兼憲史/著
1,650円


■商品の内容
[要旨]
最後の瞬間、いかに美しくその人らしく燃え尽きていくか―。人と自然の営みを描く筆は、優しさに満ちているだけではない。ときに峻烈な言葉が胸をうつ。だからこそ、確かな希望が生まれてくる。筆者の「覚悟」が伝わる至高のエッセイ!

[目次]
プロローグ 眠りの中の一瞬の夢―最後で最大のときめき;第1章 喪失と永遠を考える―出会い、そして別れ(心が動くという奇跡;八千草薫さんの死に思う;喪失を抱きしめること ほか);第2章 夢中になるということ―さまざまな生き方(夢中になれることの幸せ;猫の耳は何を聞く?;カラヤンと野際陽子さんと ほか);第3章 最終楽章は華やかに―希望の足音(秋はどこへ消えた;春を告げる小さな旅人;ハムシーンのあとで ほか)

■著者紹介
下重 暁子 (シモジュウ アキコ)
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。女性トップアナウンサーとして活躍後、フリー。民放キャスターを経て文筆活動に。公益財団法人「JKA(旧・日本自転車振興会)」会長などを歴任。現在、日本旅行作家協会会長。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■出版社・メーカーからのコメント
いつまでも心のときめきを、育て続けよう。最期のときを前にして、最も個性的な花が開く──。人気エッセイストが、不安な時代の日常をみつめ、限りある命を美しく生き抜く心構えをつづる。豊かな感性があふれる極上の一冊。
    【ご注文時の注意点】
  • ひとつのカートには最大10点まで投入してご注文いただけます。
  • 複数商品をご注文いただきますと、すべての商品の準備が整ってから出荷となります。お急ぎの商品を含む場合は1点単位でご注文ください。
  • このページの価格表示は、定価の税込価格表示のみとなっております。組合員価格(定価の5%引き)並びに本体価格は、カートでご確認いただけます。
ページの先頭へ
 
 | ご利用案内 | お問合せ | 個人情報の取り扱いについて | 生活協同組合コープこうべホームページ |
  • 「eふれんず」はコープこうべ組合員専用のインターネットサービスです
  • コープこうべネットは深夜2時〜5時の間はメンテナンスのためご利用いただけません
  • コープこうべネットは安全性の高い送受信技術(SSL)を使用しております
生活協同組合コープこうべ