• 本

救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由 2

講談社ラノベ文庫 あ−20−1−2

出版社名 講談社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-06-514339-1
4-06-514339-X
税込価格 748円
頁数・縦 259P 15cm
シリーズ名 救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由

商品内容

要旨

人間の生き残りとの死闘を乗り越えた、人造人間のリュトと考古学者のニナ、アイル。戦いの末に、世界中から地表を厚く覆っていたヘドロが取り払われ、発掘可能な領域が広がった。アカデミーからの依頼で、千年前に謎の勢力と交戦し姿を消した伝説の勇者・サイトバル将軍の足跡を追うことになった一行。新たな仲間、箱入りお嬢様のキトラを迎え、古戦場跡、谷間に隠れた“発掘村”、そして突き止めた将軍の墳墓へ。英雄か、反逆者か。調査が進む度に、歴史の彼方の将軍の姿が玉虫色に変わっていく。そして現代に蘇る千年の陰謀―。愛する人と守るべき世界のために、再び救世主が土を掘る!さらなる大スケールで紡ぐ考古学ファンタジー第2弾!!

おすすめコメント

人間の生き残りとの死闘を乗り越えた、人造人間のリュトと考古学者のニナ、アイル。戦いの末に、世界中から地表を厚く覆っていたヘドロが取り払われ、発掘可能な領域が広がった。アカデミーからの依頼で、千年前に謎の勢力と交戦し姿を消した伝説の英雄・サイトバル将軍の足跡を追うことになった一行。新たな仲間、箱入りお嬢様のキトラを迎え、古戦場跡、谷間に隠れた“発掘村”、そして突き止めた将軍の墳墓へ。英雄か、反逆者か。調査が進む度に、歴史の彼方の将軍の姿が玉虫色に変わっていく。そして現代に蘇る千年の陰謀――。愛する人と守るべき世界のために、再び救世主が土を掘る! さらなる大スケールで紡ぐ考古学ファンタジー第2弾!!