• 本

実は俺、最強でした? 2

Kラノベブックス

出版社名 講談社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-06-517915-4
4-06-517915-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 274P 19cm
シリーズ名 実は俺、最強でした?

商品内容

要旨

異世界に転生したヒキニートは、なんやかやあって大貴族の息子として辺境で快適な引きこもり生活を目指していた。魔法レベルは低いが万能すぎるヘンテコ魔法で周囲の度肝を抜きつつ、毎日アニメを視てだらだら過ごしたり、時々義妹の期待に応えて正義の味方ムーブを送る日々。そんな折、なんと国王から直々に『王都の学校に通え』とのお達しが!?国内最高学府には妙な連中がゴロゴロいて、さっそく貴公子然とした上級生に決闘を申し込まれてしまい―こんなところにいられるか!俺は引きこもらせてもらう!発動するは『早期退学ミッション』―引きこもり志望の異世界成り上がりストーリー、第二弾が幕を開ける!

出版社・メーカーコメント

異世界に転生したヒキニートは、なんやかやあって大貴族の息子として辺境で快適な引きこもり生活を目指していた。魔法レベルは低いが万能すぎるヘンテコ魔法で周囲の度肝を抜きつつ、毎日アニメを視てだらだら過ごしたり、時々義妹の期待に応えて正義の味方ムーブを送る日々。そんな折、なんと国王から直々に『王都の学校に通え』とのお達しが!?国内最高学府には妙な連中がゴロゴロいて、さっそく貴公子然とした上級生に決闘を申し込まれてしまい――こんなところにいられるか! 俺は引きこもらせてもらう!発動するは『早期退学ミッション』――引きこもり志望の異世界成り上がりストーリー、第二弾が幕を開ける!

著者紹介

澄守 彩 (スミモリ サイ)  
広島出身。第一回講談社ラノベ文庫新人賞で“大賞”を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)