• 本

小泉八雲東大講義録 日本文学の未来のために  【ソフィア文庫】

ラフカディオ・ハーン/編訳:池田 雅之

出版社名 KADOKAWA(角川学芸出版)
発売予定日 2019年8月23日
予約締切日 2019年7月31日
予定税込価格 1,166円

おすすめコメント

物語作家ハーンが、自身の芸術や文学に関する思想の根幹を語った講義録。「怪談」「日本の面影」などで知られる小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の、芸術と文学についてのエッセンスやその思想的な背景がうかがえる講義録。読む者の心にいまなお感銘を与えるレクチャー・ライブ。

このジャンルの予約商品

救急車が来なくなる日 〜医療崩壊と再生への道 【NHK出版新書】 笹井 恵里子

2019年8月13日 発売予定

明るい不登校 〜創造性は「学校」外でひらく 【NHK出版新書】 奥地 圭子

2019年8月13日 発売予定

[大活字版]「歴史」の意外な結末(仮) 【PHP文庫】 日本博学倶楽部

2019年9月6日 発売予定

[大活字版]「医者いらず」の食べ物事典(仮) 【PHP文庫】 石原結實

2019年9月6日 発売予定

江戸川乱歩文庫 悪魔の紋章 江戸川乱歩

2019年8月下旬 発売予定

結婚のための三つの条件 【ライムブックス】 アナベル・ブライアント 上京恵/訳

2019年8月7日 発売予定

資本主義はいかに衰退するのか 〜ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター 根井 雅弘

2019年8月27日 発売予定

江戸川乱歩文庫 三角館の恐怖 江戸川乱歩

2019年8月下旬 発売予定

自己検証・危険地報道 【集英社新書】 安田 純平 危険地報道を考えるジャーナリストの会 

2019年8月9日 発売予定

資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 【集英社新書】 マルクス・ガブリエル 斎藤 幸平 マイケル・ハート ポール・...

2019年8月9日 発売予定