• 本

日本近代文学入門−12人の文豪と名作の真実 【中公新書】

堀啓子 著

出版社名 中央公論新社
発売予定日 2019年8月22日
予約締切日 2019年7月21日
予定税込価格 972円

おすすめコメント

「三遊亭円朝の落語通りに書いて見たらどうか」と坪内逍遙に言われた二葉亭四迷は、日本初の言文一致小説『浮雲』を生んだ。「書くことで食べていく」先輩にならった樋口一葉の最晩年は「奇跡の一四ヵ月」と呼ばれた。翻案を芸術に変えた泉鏡花と尾崎紅葉の師弟。新聞小説で国民的人気を得た黒岩涙香と夏目漱石。自然主義の田山花袋と反自然主義の森鴎外。「生活か芸術か」菊池寛と芥川龍之介。12人でたどる近代文学史。

このジャンルの予約商品

救急車が来なくなる日 〜医療崩壊と再生への道 【NHK出版新書】 笹井 恵里子

2019年8月13日 発売予定

明るい不登校 〜創造性は「学校」外でひらく 【NHK出版新書】 奥地 圭子

2019年8月13日 発売予定

[大活字版]「歴史」の意外な結末(仮) 【PHP文庫】 日本博学倶楽部

2019年9月6日 発売予定

[大活字版]「医者いらず」の食べ物事典(仮) 【PHP文庫】 石原結實

2019年9月6日 発売予定

江戸川乱歩文庫 悪魔の紋章 江戸川乱歩

2019年8月下旬 発売予定

結婚のための三つの条件 【ライムブックス】 アナベル・ブライアント 上京恵/訳

2019年8月7日 発売予定

資本主義はいかに衰退するのか 〜ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター 根井 雅弘

2019年8月27日 発売予定

江戸川乱歩文庫 三角館の恐怖 江戸川乱歩

2019年8月下旬 発売予定

自己検証・危険地報道 【集英社新書】 安田 純平 危険地報道を考えるジャーナリストの会 

2019年8月9日 発売予定

資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 【集英社新書】 マルクス・ガブリエル 斎藤 幸平 マイケル・ハート ポール・...

2019年8月9日 発売予定