• 本

いのちの車窓から (次回入荷予約)

星野 源 著

出版社名 KADOKAW
発売予定日 2017年4月下旬
予約締切日 2017年4月23日
予定税込価格 1,296円

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • いのちの車窓から

    俳優、ミュージシャンと、大活躍で目が離せない星野源さん。その魅力があふれているエッセイ。約2年間、雑誌に連載された好評のエッセイに、書き下ろしを加えて単行本化された。文才もある多才ぶりはお見事!さりげないことにも、感性が働くのですね。そんな星野さんのおもいが、文章から感じとれます。ますます注目度がアップしていく星野さん。次はどんな姿を見せてくれるのでしょう。今の星野さんをこのエッセイから感じてください

    (2017年5月13日)

  • 今、大注目を集める星野源。彼が紡いできた、風景
    雑誌『ダ・ヴィンチ』で連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本になりました。
    星野源の経験、成長のすべてが詰め込まれた、面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集です。

    (2017年5月6日)

他の書店レビューを見る

おすすめコメント

星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本化。ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と、怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに。星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集。「人生は旅だというが、確かにそんな気もする。自分の体を機関車に喩えるなら、この車窓は存外面白い。」(本書「いのちの車窓から」より引用) なお、装丁を吉田ユニ、カバー・挿絵イラストを『キルラキル』のキャラクターデザインもつとめた、すしおが手がけている。

著者紹介

星野 源 (ホシノ ゲン)  
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。俳優として、映画『箱入り息子の恋』(初主演)、『地獄でなぜ悪い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などの映画賞を多数受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

このジャンルの予約商品

猪野広樹ファースト写真集「HIROKI」 

2017年12月21日 発売予定

君の前世がプリンセスだという件について。 【三上悠亜写真集】 野澤亘伸/撮影

2018年1月26日 発売予定

ASIAN POPS MAGAZINE(アジアンポップスマガジン)131号 

2017年12月下旬 発売予定

韓国芸能スター名鑑2018 

2017年12月28日 発売予定

K−POPNEXT TWICE DX 

2017年12月21日 発売予定

安室奈美恵 Last Forever 

2017年12月29日 発売予定

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」完全読本 

2017年12月25日 発売予定

Lily −日々のカケラ− 石田ゆり子

2018年1月30日 発売予定

写真集 Reception 出演 :佐藤流司 著作・撮影 :小林裕和

2018年2月中旬 発売予定

伊藤万理華写真集(仮) 伊藤万理華 大江麻貴

2018年2月20日 発売予定