• 本

漣のゆくえ とむらい屋颯太

梶よう子

出版社名 徳間書店
発売予定日 2020年6月9日
予約締切日 2020年6月8日
予定税込価格 1,870円

おすすめコメント

初七日、四十九日、その数字が意味することとは。「残された者」がこの世で生きるために、とむらい屋は死者をおくる。

このジャンルの予約商品

追放悪役令嬢の旦那様2 古森きり ゆき哉/イラスト

2020年11月11日 発売予定

ロメリア戦記 〜魔王を倒した後も人類やばそうだから軍隊組織した〜 【ガガガブックス】 有山 リョウ コダマ/イラスト

2020年6月19日 発売予定

悪夢から目覚めた傲慢令嬢はやり直しを模索中 もり 六原ミツヂ/イラスト

2020年8月13日 発売予定

普通職の異世界スローライフ 〜チート(があるくせに小者)な薬剤師の無双(しない)物語〜 仏ょも やまかわ/イラスト

2020年8月13日 発売予定

没落貴族の嫡男なので好きに生きようと思います 〜最強な血筋なのにどうしてこうなった〜 やまと

2020年9月11日 発売予定

友だちに聞かせて怖がらせたい怪談(仮) 山口 謠司(監修)

2020年7月中旬 発売予定

怨獄の薔薇姫2 政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました 【ドラゴンノベルス】 霧崎 雀

2020年7月7日 発売予定

丁庄の夢 閻連科 谷川毅/訳

2020年6月25日 発売予定

むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり 野村 美月

2020年6月30日 発売予定

現代語訳 怪談「諸国百物語」 志村有弘

2020年6月15日 発売予定