• 本

感染症と隔離の社会史

出版社名 青弓社
発売予定日 2020年11月下旬
予約締切日 2020年11月5日
予定税込価格 2,640円

出版社・メーカーコメント

コレラ、赤痢、ペスト、スペインかぜ……近代以降、様々な伝染病・感染症が流行してきたが、医学はどのように対応して、どう克服してきたのか。明治期に作られた伝染病・感染症を専門にする「避病院」に光を当てて、尾崎紅葉『青葡萄』や正宗白鳥『避病院』、与謝野晶子「感冒の床から」、現・都立病院の当直日誌などの作品や資料を現代語訳・要約しながら紹介し、感染症や医療現場の実態、防疫体制の地域格差などを掘り起こす。著者が勤める国立病院機構埼玉病院の臨床現場から、現状や風評被害の実態、新型コロナウイルスの集団免疫による収束についての小論も収めて、感染症と隔離の日本史から「いま」と「あした」を考える視点を提供する。

このジャンルの予約商品

ねこ論語 ねこが教える、やさしい論語 林田暢明

2020年12月14日 発売予定

キャラ絵で学ぶ!キリスト教図鑑 山折哲雄(監修)

2020年11月26日 発売予定

國憂ヘテ已マズ 小川榮太郎

2020年11月25日 発売予定

最新技術で古写真を彩色 戦争からの歩み 【TJMOOK】 

2020年12月10日 発売予定

エンライトメント・サイバネティクス 光一

2020年11月20日 発売予定

「世界遺産:屋久杉」と「宇宙遺産:ドクタードルフィン」 松久正

2020年11月20日 発売予定

脳と古事記17神 三角大慈

2020年11月20日 発売予定

この世の99%を動かす量子の秘密 岩尾朋美

2020年11月20日 発売予定

偽キリストはAiと共に、バチカンに現れる! 保江 邦夫

2020年11月25日 発売予定

近代日本宗教史 第三巻 教養と生命 大正期 【近代日本宗教史】 島薗進 末木文美士 大谷栄一 西村明/編

2020年11月25日 発売予定