• 本

「戦争孤児」を生きる

土屋敦

出版社名 青弓社
発売予定日 2021年11月下旬
予約締切日 2021年11月7日
予定税込価格 2,640円

出版社・メーカーコメント

第2次世界大戦で親を失った戦災孤児・戦争孤児は、戦後70年にあたる2015年まで多くを語らず、「沈黙の半世紀」「沈黙の70年」を生きてきた。彼・彼女たちはなぜ沈黙してきたのか。これまでの人生で何を経験してきたのか。なぜいま、自らの足跡を語れるようになったのか。これまで沈黙してきた戦争孤児の当事者たちにロングインタビューをおこない、浮浪生活、自殺を考えるほどの親戚宅での冷酷な処遇、教育にアクセスできない困難、就職の難しさ、家族をつくることの願いと拒否感など、これまで歩んだ生活実態を明らかにする。 戦争孤児が自らを語り、社会的な承認を求める契機になった東京大空襲集団訴訟などについての思いも聞き書きして、「戦争で親を失った子どもたち」が、抱え続けてきたスティグマとどう向き合い、自らの来歴をどのように語るのかを検証する。

このジャンルの予約商品

創学研究Iー信仰学とは何かー 創学研究書/編

2021年12月8日 発売予定

身体の大衆文化 描く・着る・歌う 安井眞奈美/編 エルナンデスアルバロ/編

2021年11月12日 発売予定

法華衆の芸術 高橋伸城

2021年12月8日 発売予定

仏の述べたことば註(如是語経註) イティヴッタカ・アッタカター 及川真介/訳

2021年11月15日 発売予定

鎌倉殿と呪術 − 怨霊と怪異の幕府成立史 − 島崎晋

2021年11月24日 発売予定

始皇帝ビジュアルガイド 鶴間和幸

2021年12月9日 発売予定

現代呪術の基礎知識 

2021年12月20日 発売予定

「ほとけ」論 仏の変容から読み解く仏教 正木晃

2021年11月16日 発売予定

なぜ私は凍りついたのか ポリヴェーガル理論で読み解く性暴力と癒し 花丘ちぐさ/編

2021年11月30日 発売予定

哲学する漱石 天と私のあわいを生きる 長谷川徹

2021年11月16日 発売予定