• 本

中野重治と朝鮮問題

ナカノシゲハルトチョウセンモンダイ

出版社名 青弓社
発売予定日 2021年12月28日
予約締切日 2021年12月2日
予定税込価格 3,080円

出版社・メーカーコメント

戦前にはプロレタリア文学運動に身を投じ、共産党員や政治家としても活躍した作家・中野重治。中野の著作は、天皇制との闘争や転向など、共産主義運動との関連で批評されてきたが、中野が敗戦後から晩年まで取り組んだ朝鮮問題の実態や全体像は語られてこなかった。中野が書いた戦後のテクストにおける朝鮮や在日朝鮮人の言説を丹念に読み込み、安保闘争や浅間山荘事件、東西冷戦などの社会的な事件・状況を踏まえながら、彼の朝鮮認識の変容と実像を明らかにする。植民地主義やナショナリズム、転向、親日/反日、民族的連帯など、朝鮮や在日朝鮮人をめぐる諸問題に誠実に向き合い、それまでにない連帯のありようを模索した中野の思想的・政治的な実践が示す可能性を浮かび上がらせる。

このジャンルの予約商品

ソクラテスと若者たち 彼らは堕落させられたか 三嶋輝夫

2022年1月4日 発売予定

Newsがわかる特別編 北条義時と鎌倉がわかる 

2021年12月7日 発売予定

構造倫理講座I 〈東洋〉の倫理 新装版 中村元

2021年12月13日 発売予定

構造倫理講座II 〈生きる道〉の倫理 新装版 中村元

2021年12月13日 発売予定

構造倫理講座III 〈生命〉の倫理 新装版 中村元

2021年12月13日 発売予定

碧巌の炎 木村太邦

2021年12月15日 発売予定

救済のプラグマティズム ジェイムズの「宗教と科学」論 林研

2021年12月15日 発売予定

「弘法大師」の誕生 大師号下賜と入定留身信仰 武内孝善

2021年12月16日 発売予定

「神」と「わたし」の哲学 キリスト教とギリシア哲学が織りなす中世 八木雄二

2021年12月16日 発売予定

こどものスモール・トラウマのためにできること 内面で何が起きているのか スッダ・クドゥバ 穂積由利子/訳

2021年12月24日 発売予定