• 本

早慶戦の百年 学生野球讃歌

集英社新書 0213

出版社名 集英社
出版年月 2003年10月
ISBNコード 978-4-08-720213-7
4-08-720213-5
税込価格 734円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

明治三十六(一九〇三)年、一通の“挑戦状”によって早慶戦は幕をあけた。以来百年、この伝統の対校戦は、東京六大学野球のなかでも抜群の人気と集客力を誇り、学生野球だけではなく、日本の野球そのものをリードする存在でもあった。その軌跡には、中断あり、事件あり、あるいは歴史の波に巻き込まれた、長い歳月があった。白球をひたすら追い続けた情熱が織り成す青春譜を、エピソード、ドラマを交えて綴る。

目次

第1章 早慶戦、始まる
第2章 東京六大学野球リーグ発足し、早慶戦復活へ
第3章 占領下で早慶戦再開され、黄金時代を迎える
第4章 プロ野球人気のなかで、歴史に残る早慶六連戦
第5章 高度成長期に入り、人びとの趣味も多様化の時代
第6章 ホームラン時代を迎え、投手力の比重高まる
第7章 平成に入って早慶に復活の気配

出版社・メーカーコメント

平成15(2003)年秋、野球の早慶戦は百周年を迎える。抜群の集客力を誇り、大学野球だけでなく日本野球そのものをリードしてきた早大vs慶応戦を、エピソード、ドラマ満載で描く。全対戦成績など資料付。

著者紹介

菊谷 匡祐 (キクヤ キョウスケ)  
1935年横浜生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。日本リーダーズダイジェスト社を経て文筆の道に入る。幼時より野球に親しみ、六大学野球の熱心なウォッチャーとなる。昭和30年代前半には「早稲田大学新聞」で毎シーズン早慶戦特集号を手がけた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)