• 本

症状でわかる赤ちゃん・子どもの病気

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2003年11月
ISBNコード 978-4-391-12812-3
4-391-12812-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 207P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

本書は、過不足のない病気のケアができることを目的としています。

目次

赤ちゃん・子どもの症状の見方と健康管理(ふだんからのチェックが大切
医者に見せるタイミングとその目安 ほか)
チャート式・症状でわかる病気(乳児の発達の遅れ(運動機能・発育
情緒・知覚)
乳児の体重が増えない・食欲がない ほか)
気になる症状とホームケア(熱が出た
吐いた ほか)
事故とケガの応急手当(救急車の呼び方
心肺蘇生法 ほか)

出版社
商品紹介

赤ちゃん・子どもの症状から親がチャートをたどって病名の目安をつける。応急手当や家庭看護も図解つきでよくわかる。

著者紹介

片岡 正 (カタオカ タダシ)  
1951年12月奈良県に生まれる。1978年信州大学医学部を卒業し、78年より東京大学医学部附属病院研修医となる。79年より東京都立府中病院小児科医員、82年より東京大学医学部小児科助手を経て、84年より日本赤十字社医療センター小児科医員として勤務。同センターの小児科部長であり川崎病の発見者である川崎富作博士に師事。96年、神奈川県川崎市に、かたおか小児科クリニックを開院し、現在に至る。小児科学会専門医。東京大学医学部非常勤講師。専門は小児科全般、小児循環器病、川崎病(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)