• 本

ウェッブ夫妻の生涯と思想 イギリス社会民主主義の源流

出版社名 法律文化社
出版年月 2005年8月
ISBNコード 978-4-589-02853-2
4-589-02853-0
税込価格 6,600円
頁数・縦 344P 22cm

商品内容

要旨

本書は、イギリス福祉国家のプランナーとも称されているシドニーとビアトリス・ウェッブ夫妻の生涯と思想、そして彼らの歴史的意義を研究対象とするものである。

目次

ウェッブ夫妻の時代
ビアトリス・ウェッブの思想形成
シドニー・ウェッブの思想形成
ウェッブ夫妻とフェビアン協会
社会主義コモンウェルスの構想
イギリス社会民主主義の形成と展開
イギリス福祉国家の理念と政策
後半生のウェッブ夫妻
ウェッブ夫妻の今日的意義
1980年代のイギリス社会民主主義
1990年代のイギリス社会民主主義
ブレア労働党政権の地方分権改革
Liberty and Equality:A Consideration of British Social Democracy since the 1880s

出版社
商品紹介

ウェッブ夫妻の生涯と思想、その歴史的意義をさぐり、彼らの独自な思想のイギリス政治思想史上における正当な位置づけを行う。

著者紹介

名古 忠行 (ナコ タダユキ)  
1942年京都府に生まれる。1968年同志社大学大学院法学研究科修士課程修了。1988〜89年オクスフォード大学ナフィールド・カレッジおよびラスキン・カレッジにて研修。岡山大学法学博士 山陽学園大学教授。専攻、政治学・英米政治思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)