• 本

往生際日記 一揆塾の夏編

出版社名 新紀元社
出版年月 2002年8月
ISBNコード 978-4-7753-0098-5
4-7753-0098-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 276P 19cm
シリーズ名 往生際日記

おすすめコメント

終わりなき日常をシュートせよ!プロレス、競馬、仕事、キャバクラ、映画、恋、孤独・・・2001年5月から2001年8月、一揆塾の夏を、元「週刊プロレス」編集長のターザン山本が綴った、元気の出る日記!

著者紹介

ターザン山本 (ターザンヤマモト)  
本名、山本隆司。1946年生まれ。山口県出身。立命館大学中退後、77年に新大阪新聞社に入社。『週刊ファイト』で井上義啓編集長に師事し、プロレス記者として開眼する。80年にベースボールマガジン社に入社。87年『週刊プロレス』編集長に就任し、公称40万部の国民的プロレス雑誌に成長させる。96年に退社した後はフリーとなり、雑誌、書籍、WEB等で精力的に活動するほか、プロレスライター&編集者養成講座『一揆塾』を主催し、後裔の育成に励んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)