• 本

数のパズル読本

出版社名 新紀元社
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-7753-0521-8
4-7753-0521-2
税込価格 2,530円
頁数・縦 255P 22cm

商品内容

要旨

嫌い・知らなかったでは、あまりにも惜しい、遊びの精神で再点検した算数や数学の問題の数々。数独パズルから数理マジックまで、数にまつわる「パズル」と「遊び」を満載。

目次

第1章 数字とにらめっこするのが、なぜおもしろい?空欄埋めパズルのスターたち
第2章 こうなったらパソコンが頼りか―数を探す、数式を作る遊び
第3章 つまらなくても楽しめればけっこう―数当てマジックの古今東西
第4章 子どもだって2進法で遊んでいた―日本が誇ってもいい目付字の遊び
第5章 やっぱり冷たい数字よりあたたかい人情―数のパズルの処世訓
第6章 消された数字を復元する虫食算と覆面算

出版社
商品紹介

今大人気の「数独」や「虫食算」などなど……。数にまつわるパズルを網羅して紹介。

著者紹介

秋山 久義 (アキヤマ ヒサヨシ)  
1944(昭和19)年、長野県生まれ。1968(昭和43)年、金沢大学理学部物理学科卒業、(株)学習研究社入社。小中学生を対象にした月刊科学雑誌、学習まんがの編集、一般対象の月刊情報処理雑誌を編集後、編集企画調査室、教育ビジョンセンター勤務を経て、2002(平成14)年、退社。1980年からパズル懇話会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)