• 本

これからの都市ソフト戦略

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-108148-8
4-04-108148-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 301P 19cm

商品内容

要旨

お仕着せの都市計画から脱却せよ!行政任せにしない「民官連携」をめざせ。商業面積は街の3分の1に抑えよ!外国人観光客の視点に立った魅力づくりとは。寂れた街に人と活気が戻る、400メートルですべてがそろう、暮らしやすく魅力的な街のつくり方。歩ける範囲でつくるコンパクトシティで街はよみがえる!

目次

第1章 アメリカから見たアジアにおける日本の立ち位置
第2章 戦後ニッポン―アメリカのシステムが暮らしと街を激変させた
第3章 街はどうして壊れたのか―街と商業
第4章 地方都市に未来はあるのか
第5章 「ハード」から濁りをとった「ハート」溢れるコンパクトシティ
第6章 「富国強街」をめざそう!
第7章 観光大国から「旅游大国ニッポン」へ
第8章 民間主導で地方創生は成功する―よみがえる街の分岐点
第9章 風が吹けば桶屋が儲かる―「富国強街」は一日にしてならず

おすすめコメント

人と活気が戻る、歩ける範囲でつくるコンパクトシティで、街はよみがえる!人口減・少子高齢社会に変化を余儀なくされる街。都市開発、地方創生に携わってきた著者が、この時代に生き残るコンパクトシティのつくり方を、成功事例や豊富な資料とともに多角的に解説。

著者紹介

藤後 幸生 (トウゴ サチオ)  
株式会社タフ・コーポレーション代表取締役社長。三重県出身。大学卒業後、松坂屋(現・株式会社大丸松坂屋百貨店)を経て渡米。米流通業のノウハウや街づくりを日本に紹介する米国法人を設立。日米往復の中、森ビル株式会社・故森稔と出会い、アークヒルズ、六本木ヒルズ、ヴィーナスフォートなどの商業における都市開発を成功に導く。その傍ら、地方都市の中心地再開発に携わり、民官一体の地方創生を説く。森ビル株式会社、日本マクドナルド株式会社、株式会社読売新聞東京本社、株式会社ポケモン、タリーズコーヒージャパン株式会社等顧問、みえの国観光エグゼクティブ・アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)