• 本

5G 大容量・低遅延・多接続のしくみ

ブルーバックス B−2144

出版社名 講談社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-06-520495-5
4-06-520495-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 234P 18cm

商品内容

要旨

ただ「速くなる」だけではありません!その本領は「伝送速度」にあるのではない。「低遅延」「多数同時接続」にある。「5G」は「移動通信システムをスマホ以外のものへと解放する役割」を担っているのだ―。どうしてそのようなことが可能になったのか。「そもそもケータイがつながる理由」から通信技術の本質まで、平易に解説する決定版。

目次

第0章 「電波」とはなんだろう
第1章 携帯電話がつながるしくみ
第2章 携帯電話の「世代」とは何なのか
第3章 3G―国際標準規格が採用されたけど
第4章 4G―スマホの普及にシステムの進化が追いつかない
第5章 5G―移動通信システムの「解放」
第6章 その先にあるリスク

おすすめコメント

単に「速くなる」だけじゃない! 2020年代を支配する通信技術、その本質を「そもそもGって何?」のレベルからやさしく解説。

著者紹介

岡嶋 裕史 (オカジマ ユウシ)  
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学准教授、同大学情報科学センター所長などを経て、中央大学国際情報学部教授、学部長補佐。専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)