• 本

ふしぎ遊戯玄武開伝 3

少コミフラワーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2004年12月
ISBNコード 978-4-09-138473-7
4-09-138473-0
税込価格 429円
頁数・縦 176P 18cm
シリーズ名 ふしぎ遊戯玄武開伝

出版社・メーカーコメント

時は大正時代。多喜子は、父・永之助が訳した中国の書物「四神天地書」の中に突然吸い込まれる。降り立った異世界で、自分が玄武の巫女だという運命を知り…! 「ふしぎ遊戯」の始まりの物語、玄武の巫女の伝説が今、幕を開けた。室宿(はつい)を仲間にした多喜子(たきこ)たちは、他の玄武七星士の居場所を知るてがかりを求めて、偉布礼へ向かった。そこで、巫大師から「転節の石原」へ赴き、巫尊師アンルウに会うように勧められる。ところがすでに倶東国の刺客が多喜子たちの目前に迫っていた……!4人目の七星士・壁宿(なまめ)登場!緊迫の第3巻!