• 本

鉄腕バーディー   2

ヤングサンデーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2003年9月
ISBNコード 978-4-09-153072-1
4-09-153072-9
税込価格 556円

出版社・メーカーコメント

ふとしたことから宇宙連邦警察の女性捜査官・バーディーと合体させられてしまった中学生・千川つとむ。“二心同体”となったふたりは、次々と襲い来る凶悪宇宙人から地球を守ることができるのか…!▼第11話/DOUBLETROUBLE#1▼第12話/DOUBLETROUBLE#2▼第13話/DOUBLETROUBLE#3▼第14話/DOUBLETROUBLE#4▼第15話/DOUBLETROUBLE#5▼第16話/THETHIRDPOWER#1▼第17話/THETHIRDPOWER#2▼第18話/THETHIRDPOWER#3▼第19話/THETHIRDPOWER#4▼第20話/THETHIRDPOWER#5▼第21話/THETHIRDPOWER#6▼ゆかいマンガ/バチルスくん●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。バーディーと体を共有している)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/春休み最終日。平和な日常を満喫しながら、近所を散歩するつとむ(=バーディー)は、幼なじみの早宮夏美に出会う。勘のいい夏美は、つとむに起こった変化を感じとる。秘密がバレないか気を揉むバーディーとつとむだが、そんな2人(?)を尾行する怪しい影が…!(第11話)●本巻の特徴/つとむの高校生活も始まり、表面上は平和を保っているかのように見える日常。しかし、テロリストのゴメスは暗躍を続け、新たな敵・バチルスもバーディーに襲いかかってくる!!さらに、ジャーナリストを名のる室戸圭介や、彼をつけ狙う同盟側のケール人の登場により、つとむとバーディーを取り巻く状況はどんどん複雑になっていく…。もはや、宇宙間戦争は避けられないのか!事件を取り巻く役者たちが徐々に出そろってきた第2集。●その他の登場人物/早宮夏美(はやみや・なつみ。つとむの同級生で、幼稚園からの幼なじみ)、室戸圭介(むろと・けいすけ。自称ジャーナリスト。つとむの高校のOB)、メギウス(宇宙連邦警察の警部。バーディーの上司)、クリステラ・レビ(テロリスト集団の女性[?]幹部。謎の多い人物)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの代理人として活動する)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手)●その他のデータ/巻末には「ゆかいマンガバチルスくん」を収録。