• 本

ジャジャ For Moratorium Riders Vol.4

サンデーGXコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2004年1月
ISBNコード 978-4-09-157054-3
4-09-157054-2
税込価格 586円
頁数・縦 204P 18cm
シリーズ名 ジャジャ

出版社・メーカーコメント

▼第19・20話/ルーミ・ビチリンドリカ・ローラ (4〜5)▼第21話/ビモータ▼第22話/単車乗り▼第23話/ZZR1100▼第24話/カワサキ▼バイクショップ紹介●主な登場人物/宮城進武(バイク便ライダーをしている19歳。愛車は仕事用がカワサキZZR1100、プライベート用がカワサキZX6R。レナにホレている)、滝沢レナ(イタリアンバイクの旧車を主に扱う店「GOBLIN」の店主。宮城が住むマンションの大家の娘で、ルックスは抜群だが男勝りの単車乗り。年齢不詳)●あらすじ/日本には存在しないはずの名車・ルーミ・ビチリンドリカ・ローラを探すため、名古屋にやって来たレナたち。だが坂上は、すでに40年前の伊勢湾台風のとき、ルーミは失われていると断言し、レナと宮城に東京へ帰るように勧める。だが、やっぱりあきらめきれず翌日も探索を開始すると、2人を待つ高級車の出迎えが…(第19話)。●本巻の特徴/「ルーミ・ビチリンドリカ・ローラ」編の後半では、“M資金”に関わる政治と二輪業界の内幕までもが明らかに! 果たしてレナたちは、幻のバイクにたどり着けるのか…? その他、宮城がバイト中に事故に遭う「単車乗り」。坂上の彼女が登場し、結婚話を含めた争いが勃発する「カワサキ」など盛りだくさんの本編の他、各回で登場するバイクについて作者自身が解説したコラム「ぴっくあっぷ」も収録。