• 本

あぶさん 11

にごり酒

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1992年
ISBNコード 978-4-09-180131-9
4-09-180131-5
税込価格 524円
頁数・縦 232P 18cm
シリーズ名 あぶさん

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

出版社・メーカーコメント

酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。▼第1話/代打スマッシュ▼第2話/にごり酒▼第3話/巨砲!小林満▼第4話/あっちゃ向いてホイ▼第5話/一打一投▼第6話/四年目の女▼第7話/91番▼第8話/一面トップ▼第9話/越後の新米●あらすじ/シーズンを終えたあぶは、同郷の女子大生・田中早苗の在籍する阪大テニス部を訪れるが、テニス部の選手たちはだらけきっていた。そこであぶは慣れないテニスに挑戦し、スポーツの楽しみ方や辛さを彼女たちに教える(第1話)。▼高校卒業を控えたあぶの義弟・満は強肩を見込まれ、投手として日本ハムファイターズにドラフトで指名される。プロ入りかノンプロに進むか迷う満は、あぶに電話をかけるが、あぶの返事は「自分で決めろ」の一言だった(第5話)。●本巻の特徴/プロ野球界の悲哀を描くことも多いこの作品だが、第11巻ではあぶの同僚・野上俊夫の引退(第4話)とあぶの義弟・満のプロ入り(第5話)を対比させ、プロ野球界の新旧交替をドラスティックに描ききっている。●主な登場キャラクター/野上俊夫(第4話)●その他DATA/小林満、日本ハムファイターズ入団