• 本

あぶさん 16

雪見酒

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1992年
ISBNコード 978-4-09-180136-4
4-09-180136-6
税込価格 534円
頁数・縦 224P 18cm
シリーズ名 あぶさん

出版社・メーカーコメント

酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。▼第1話/神無月▼第2話/ご指名▼第3話/雪見酒▼第4話/寒固▼第5話/ライバル現わる▼第6話/さすが大物▼第7話/七年目の浮気▼第8話/年中無休▼第9話/飛翔●登場人物/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、桂木虎次郎(大衆酒場・大虎の主人でタイガースファン)、サチ子(虎次郎の娘)●あらすじ/サチ子とあぶをなんとか結婚させたい虎次郎は、婚約の決まっているホークスの米谷、片平を店に呼び、あぶを刺激しようとする(第1話)。▼移籍が決まったホークスの佐藤は、あぶとサチ子にささやかな送別会を開いてもらう。しかし、どの店でもあぶは女性にモテまくり、佐藤とサチ子は面白くない(第2話)。●本巻の特徴/ホークスの佐藤道夫、阪神の田淵など、あぶさんお馴染みのメンバーが他チームに移籍し(第2、6話)、あぶがこれまで以上に自分を鍛え直す姿が印象深い。●その他の登場キャラクター/阪神タイガース・田淵(第6話)●その他DATA/'79年、野村克也が西武に移籍