• 本

愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春 7

ビッグコミックススペシャル

出版社名 小学館
出版年月 2006年4月
ISBNコード 978-4-09-180238-5
4-09-180238-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 222P 21cm
シリーズ名 愛…しりそめし頃に…

出版社・メーカーコメント

▼第46話/わかれの夜▼第47話/おとぎの国▼第48話/フィアンセ▼第49話/魔法の小箱▼第50話/写楽風浮世絵似顔▼第51話/エラーズ対モンスターズ▼第52話/テラさんのフィアンセ▼第53話/フクロウの城▼第54話/百面相とリュート●主な登場人物/満賀道雄(21歳の新人漫画家。高校の同級生・才野と共に漫画家を目指し上京)、才野茂(満賀と共に、トキワ荘で漫画への夢を追っている漫画家)●あらすじ/突然届いた小鷹洋子からの手紙。そこには彼女が他の男と結婚を決めたこと、そして満賀に対して別れを告げる内容が書かれていた。満賀にとって彼女は、はっきりと関係を結んでいたわけではないが、恋人同士のような付き合いをしていた存在。それだけに満賀のショックは大きく、眠れない日々が過ぎていく(第46話)。▼鎌倉のアニメ制作会社・おとぎプロを訪れた、トキワ荘の面々。漫画の発展形であるアニメに興味のある彼らは、その製作工程に興味津々。そこで、おとぎプロを作った漫画家の横山隆一と出会い…(第47話)。●本巻の特徴/「ビッグコミックオリジナル増刊」2003年9月12日号〜2005年1月12日号で掲載された全9話を収録。●その他の登場人物/つのだじろう(47〜49、51、54話)、石森章太郎(47〜54話)、寺田ヒロオ(47〜52、54話)、赤塚不二夫(47〜52、54話)、手塚治虫(47話)、小鷹洋子(46話)