• 本

あぶさん 22

返盃

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1994年
ISBNコード 978-4-09-180352-8
4-09-180352-0
税込価格 534円
頁数・縦 218P 18cm
シリーズ名 あぶさん

出版社・メーカーコメント

酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。▼第1話/ラブ・コール▼第2話/ああこの一球▼第3話/酒に飲まれて▼第4話/返盃▼第5話/笹だんご▼第6話/緑のそよ風▼第7話/ひとり娘▼第8話/指定席▼第9話/孫の手●登場人物/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、サチ子(あぶの妻)、桂木虎次郎(大阪・ほとけ横町の大衆酒場「大虎」店主)●あらすじ/広島県呉市で春季キャンプ中の南海ホークス。あぶは酒量が落ちるほど練習に励んでいが、虎次郎は大阪で待つサチ子に電話ひとつかけてこないあぶに苛立っていた(第1話)。▼元甲子園のヒーロー、ロッテオリオンズの愛甲猛投手がオープン戦に登板。対戦相手のホークス打撃陣は、この大型ルーキーにひと泡吹かせようとやっきになっていた(第2話)。●本巻の特徴/一見、クールな印象を与えるあぶだが、第22巻ではキャンプ中にもかかわらず大虎に顔を出したり(第1話)、父の日には虎次郎にプレゼントを渡す(第9話)など、家庭的な一面を覗かせる。●その他の登場キャラクター/元南海ホークス投手・佐藤道夫(第8話)