• 本

あぶさん 23

乾杯

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1994年
ISBNコード 978-4-09-180353-5
4-09-180353-9
税込価格 534円
頁数・縦 224P 18cm
シリーズ名 あぶさん

出版社・メーカーコメント

酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。▼第1話/気になるアイツ▼第2話/刺客▼第3話/お立ち台▼第4話/昼行燈▼第5話/攻酒走▼第6話/乾杯▼第7話/草花野球▼第8話/最後の采配▼第9話/文化の日●登場人物/景浦安武(通称あぶ。南海ホークスの代打専門打者)、サチ子(あぶの妻)、桂木虎次郎(大阪・ほとけ横丁の大衆酒場「大虎」店主)●あらすじ/ある夏の夜、大虎の店先で憂鬱そうに佇む男を、虎次郎や店の常連客たちは不審に思う。男は誰が声を掛けても返事をしないが、たったひとり、あぶにだけは重い口を開いた(第1話)。▼夏の祭典、オールスター戦が始まり、そうそうたる豪華メンバーが揃う中で、一際異彩を放つあぶ。特に、普段顔を合わせる機会のない巨人・原辰徳をはじめ、セントラルリーグの選手たちはあぶの打撃を興味深く見守っていた(第2話)。●本巻の特徴/すっかり南海ホークスの顔となったあぶ。第23巻では、なんとオールスター戦でMVPを勝ち取り、名実ともに一流選手の仲間入りを果たし、さらなる飛躍を予感させる。●その他の登場キャラクター/近鉄バファローズ・西本監督(第8話)