• 本

釣りバカ日誌  24

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1989年5月
ISBNコード 978-4-09-181544-6
4-09-181544-8
税込価格 556円

出版社・メーカーコメント

ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!▼第1話/花ちゃんの秋▼第2話/花ちゃんの幸せってなんだっけ!?▼第3話/ストーブリーグの爆弾発言▼第4話/めでたさも中くらいのお正月!▼第5話/それぞれのお雑煮/▼第6話/鈴(スー)さんの絵図▼第7話/ハツレイしました▼第8話/最大多数の並天丼▼第9話/同期の桜前線▼第10話/鉄壁、宮田・佐々木連合 ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(営業部長兼役員待遇)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/コスモポリス新東京の諮問委員会幹部で建設省のキャリア組、花沢氏はどうもこのところ落ち着かない。というのも、委員会のメンバーの一人である伝助にペースを狂わされっぱなしだからである。ある日、花沢氏は無意識のうちに伝助の家の前まで来てしまい……(第1話)。 ●本巻の特徴/この第24巻では営業三課でまたまた人事異動が発生。佐々木さんはなんと営業部担当取締役に、久米課長は営業部部長にそれぞれ昇進する。そして新たに三課の課長として配属されたのは、伝助と同期入社の宮田だった(第7話)。 ●その他の登場キャラクター/建設省のキャリア組・花沢亨彦(第1〜3、5、6話)、日本電々総裁・稲川春男(第5、6話)、営業三課の新課長・宮田(第7〜10話) ●その他のデータ/カレイ釣り(第5話)▼裏表紙の伝助釣り講座〜ハタ