• 本

あぶさん 52

菖蒲酒

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1993年
ISBNコード 978-4-09-183172-9
4-09-183172-9
税込価格 534円
頁数・縦 227P 18cm
シリーズ名 あぶさん

出版社・メーカーコメント

▼第1話/オレの春▼第2話/御前試合▼第3話/野球は楽しく▼第4話/親分の名刺▼第5話/SEXY▼第6話/福岡ドームメモリアル1号▼第7話/星に願いを▼第8話/菖蒲酒▼第9話/思わぬ敵▼第10話/もうひとりの鉄人●登場人物/景浦安武(通称あぶ。ダイエーホークスの選手で大酒飲み)、サチ子(あぶの妻)、桂木虎次郎(大阪・ほとけ横丁の大衆酒場「大虎」の主人)●あらすじ/小学校5年生になった景虎は、少年野球チームの主力として活躍を続けていた。しかし、ケタ外れの打撃力を恐れ、対戦チームは景虎と勝負を避けていた(第3話)。▼日ハムに復帰した大沢監督は、ダイエーとのオープン戦で、あぶに対し主力投手4人を投入するという大胆な作戦に出た(第4話)。●本巻の特徴/近鉄の石井浩郎(第1話)、ロッテの小林至(第7話)など、パ・リーグの人気者が多数登場し、様々なかたちであぶさんと関わっていく。●その他の登場キャラクター/女優・吉永小百合、オリックスブルーウェーブ・佐藤投手、日本ハムファイターズ・大島康徳選手