• 本

昴   8

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2002年2月
ISBNコード 978-4-09-186008-8
4-09-186008-7
税込価格 556円

出版社・メーカーコメント

▼第78話/私のおばさん▼第79話/パーフェクト・レディ▼第80話/A long way to go▼第81話/ゾーン▼第82話/頂上の人▼第83話/夢中の人▼第84話/予感▼第85話/ここより永遠(とわ)に▼第86話/ほんとうのバレエ▼第87話/発露▼第88話/バーニング・ハート●主な登場人物/宮本すばる(双子の弟・和馬の死をきっかけに、一流のバレエダンサーを目指す16歳。ニューヨークにあるバレエ団“システロン・バレエ・カンパニー”に入団し、プロの道を歩み出す)、ザック・ジャスパー(“システロン・バレエ・カンパニー”の主宰者)、プリシラ・ロバーツ(ニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパル。バレリーナとしての頂点を極めたが、さらなる精進を続けている)●あらすじ/“システロン”のトップ・ダンサーとして、刑務所での公演を次々と成功させるスバル。その記事を目にした現代バレエ界の女王、プリシラ・ロバーツは彼女たちの公演を見に訪れる。ところが、開演時間になっても“システロン”は到着せず、刑務所の外で待ちぼうけを食わされる。おまけに、やっと到着したスバルにファンのひとりと間違えられて…?(第78話)●本巻の特徴/プリシラの見守る中、“システロン”のウォータールー刑務所公演が始まった。演目は『眠れる森の美女』。観客は金網の向こう側にひしめく囚人たち。しかも『眠れる森の美女』は、バレリーナにとって最もハードな役柄となる。だが、スバルはプリシラの見つめる中、完璧な演技を続ける…!