• 本

医龍 10

想定外

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2006年2月
ISBNコード 978-4-09-186570-0
4-09-186570-4
税込価格 556円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 18cm
シリーズ名 医龍

出版社・メーカーコメント

滅びゆく日本医療に救命救世主降臨!!▼第74話/想定外▼第75話/密告▼第76話/支持▼第77話/審議ゲーム▼第78話/沈黙▼第79話/評価▼第80話/退室▼第81話/手●主な登場人物/朝田龍太郎(かつてNGOで世界レベルの医療チームを指揮していた唯一の日本人。今は、明真大学付属病院・胸部心臓外科の無給医)、加藤晶(腐った日本医療を改革するため、教授のポストを狙っている。36歳の若さで、明真大学付属病院・胸部心臓外科助教授)、里原ミキ(かつて朝田と同じ大学で、オペ・チームを組んでいた看護婦)●あらすじ/想定の範囲を超える深刻な状態であった赤ん坊の心臓を見て、加藤はバチスタ手術の中止を宣言する。だが、朝田だけは続行可能としてこれに反発。その主張は、ただでさえ難度が高い完全内臓逆位の患者に、一度バイパス手術を行なってからバチスタ手術をするという極めて危険な賭けで…(第74話)。●本巻の特徴/患者の命のみならず、教授選出馬を狙う加藤の野望と、オペチームの未来もかかった第三回バチスタ手術がついに本格始動!だが、そのとき運ばれて来たひとりの急患が、新たな波紋を呼ぶ!!●その他の登場人物/伊集院登(明真大学付属病院・胸部心臓外科の研修医)、木原毅彦(明真大学付属病院・胸部心臓外科の助手)、藤吉圭介(明真大学付属病院・循環器内科の講師)